ロストフ公

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ロストフ公ロシア語: князь ростовский)はロストフ公国の君主の称号である(「公」はクニャージからの訳出による)。君主号・公国の名は、その首都だったロストフによる。

ロストフ公国1207年ウラジーミル大公国分領公国として成立するが、ロストフの街はそれ以前には、北東ルーシ(いわゆるウラジーミル大公国領。ウラジーミル大公国という名称は厳密には13世紀半ば以降の政権に対して用いられる)の首都だった。また、1320年以降はロストフを分割して、2つの公家による共同統治が行われた。本頁の一覧はこれらの公も含む。

ロストフ公の一覧[編集]

ロストフ公(ロストフ・スーズダリ公国期)

ロストフ公(分領公国期)

ロストフ・ウスレチンスキー公

  • フョードル・ヴァシリエヴィチ(ru) - 在位:1320年 - 1365年
  • アンドレイ・フョードロヴィチ(ru) - 在位:1331年 - 1360年
  • コンスタンチン・ヴァシリエヴィチ(ru) - 在位:1360年 - 1364年
  • アンドレイ・フョードロヴィチ(ru) - 在位:1364年 - 1409年
  • イヴァン・アンドレエヴィチ(ru) - 在位:1409年 - ?

ロストフ・ボリソグレプスキー公

  • コンスタンチン・ヴァシリエヴィチ(ru) - 在位:1320年 - 1365年
  • アレクサンドル・コンスタンチノヴィチ(ru) - 在位:1365年 - 1404年
  • アンドレイ・アレクサンドロヴィチ(ru) - 在位:1404年 - 1416年
  • フョードル・アレクサンドロヴィチ(ru) - 在位:1417年 - 1418年
  • ウラジーミル・アンドレエヴィチ(ru)、イヴァン・イヴァノヴィチ(ru) - 在位: ? - 1474年

出典[編集]

  1. ^ a b КНЯЗІВСЬКА ВЕРСТВА В ДОБУ УДІЛЬНИХ КНЯЗІВСТВ (середина XIII - початок XVI ст.) // КНЯЗІВСЬКІ ДИНАСТІЇ СХІДНОЇ ЄВРОПИ — Львів: Інститут українознавства ім. І.Крип’якевича, 2000.
  2. ^ a b c d e f g h i j Войтович Л. 3.17. Мономаховичі. Юрійовичі. Ростовська, Суздальська, Московська і Тверська гілки // КНЯЗІВСЬКІ ДИНАСТІЇ СХІДНОЇ ЄВРОПИ — Львів: Інститут українознавства ім. І.Крип’якевича, 2000.