リルラ リルハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リルラ リルハ
木村カエラシングル
初出アルバム『Circle
B面 Twinkle
リリース
ジャンル ロック
レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント
プロデュース 會田茂一
ゴールドディスク
  • ミリオン(着うた、日本レコード協会)
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2005年度年間87位(オリコン)
  • 木村カエラ シングル 年表
    happiness!!!
    2004年
    リルラ リルハ
    2005年
    BEAT
    (2005年)
    テンプレートを表示

    リルラ リルハは、木村カエラのメジャー3枚目のシングルで、コロムビアミュージックエンタテインメントから2005年3月30日に発売。

    解説[編集]

    • 曲名である「リルラ リルハ」の由来は本人曰く「メロディーロードを鼻歌でデモテープに録音、再生した際その様に聞こえた」との事であり「Real Life Real Heart( イフ ート」という意味合いは発売に際しての後付けである。元thee michelle gun elephantクハラカズユキがドラム、GREAT3高桑圭がベースとして参加している。
    • 寝る時間が全然無いほど忙しく、自分を取り戻す時間がなかった時にできた歌だが、この曲で自分を信じてやれば大丈夫だと自信がついたと語っている。また、"リルラ リルハ"という言葉が出たことによって、自身の中で個性の確立が広がったという[1]
    • 自身出演のCMソングに起用され、現在までに自身最高の売上を記録している。
    • 2007年、ゲーム『THE IDOLM@STER』のコンピレーションアルバムTHE IDOLM@STER MASTER ARTIST 02』で、高槻やよい仁後真耶子)がカバー。
    • カップリング曲は『LOVE for NANA~Only 1 Tribute~』に収められている曲のオリジナル・ヴァージョン。

    曲目[編集]

    (全作詞:木村カエラ/作曲・編曲:會田茂一)

    1. リルラ リルハ
    2. Twinkle
    3. リルラ リルハ(instrumental)
    4. Twinkle(instrumental)

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 『ロッキング・オン・ジャパン』2014年8月号、10th ANNIVERSARY‼︎ KIMURA KAERA p132
    2. ^ ボーダフォン、春商戦向けのCMに木村カエラを起用、2005年02月23日、ケータイWatch。