ホットペッパーの唄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホットペッパーの唄
木村カエラの楽曲
リリース 2009年7月1日
ジャンル J-POP
レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント
チャート順位

ホットペッパーの唄』は、木村カエラの楽曲。

概要[編集]

リクルートホットペッパー」CMソング。2009年6月25日よりオンエア開始となるCMで、アメリカの人気コミック「ピーナッツ」に登場するスヌーピーや女の子キャラクター達とバンドを組んで登場する。

このCMを企画したCMプランナー山崎隆明(株式会社ワトソン・クリック(電通グループ))がこの曲に関するインタビューで意味の無い歌詞と複雑なメロディーにより、CMソングは、覚えやすくするというCMソングのセオリーをあえて崩していることを明かし、「変な歌だなと思って見てもらえたら、後半部分で商品メッセージが入るので、そこまでひきつけられればなと」と語っている[1]

同年7月1日から9月30日まで、着うた期間限定配信発売。話題となったが、レコチョクで3週連続週間ランキングTOP3入りを記録し[2]、7月度の着うた月間ランキングで1位を獲得。アーティストのオリジナルシングル、アルバム曲以外で月間ランキング1位を獲得した、最初の作品となった[3]。また、music.jpでも月間着うたランキングで1位を獲得し、累計45万ダウンロードを記録している[4]

2009年11月16日から25日まで流されるリクルートのグルメサイト「FooMoo」のCMでも、パロディという形でこの曲が使われた。

曲目[編集]

  1. ホットペッパーの唄

関連項目[編集]

脚注[編集]