GREAT3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GREAT3(グレイト・スリー)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1995年
レーベル 東芝EMI(1995年~2004年)
BODICIOUS(1999年~)
公式サイト www.great3.com
メンバー 片寄明人
白根賢一
jan
旧メンバー 高桑圭

GREAT3(グレイト・スリー)は日本の3ピース・ロックバンド。

来歴[編集]

1994年、ロッテンハッツ解散。同年、ロッテンハッツのメンバーであった片寄、高桑、白根により、GREAT3を結成。ちなみにロッテンハッツの残る3人(真城めぐみ、木暮晋也、中森泰弘)はヒックスヴィルを結成、現在も活動中。
1995年、東芝EMIよりシングル「Fool & The Gang」でメジャーデビュー。7枚のオリジナルアルバムと13枚のシングルを発売。
普遍と革新を併せ持ったサウンドと清濁併せ呑んだリリックで、コアなリスナーやクリエイターから大きな支持を獲得。
レーベル“BODICIOUS”設立や世界的なミュージシャン“ジョン・マッケンタイア”との交流といった音楽シーンだけでなく、ファッションブランドとのコラボレーションやオリジナルショップ経営などカルチャーシーンでも存在感を示した。
ライブでは、大胆なアレンジを施した緊張感のある演奏と巧みなボーカル&コーラスワークで、プレイヤーとしての能力も存分に発揮。
2004年2月のライブを最後に活動休止。それぞれのプロジェクトと合わせて、プロデューサー、プレイヤーとしてもソロ活動をスタートする。
2012年5月、片寄明人と白根賢一の2人で“GREAT3”の活動再開を発表。
8月1日に新ベーシストとしてjan(ヤン)の加入発表、9年ぶりの新曲「Emotion / レイディ」を配信限定で販売。合わせて新生GREAT3初ライブをO-nestで実施。
8月10日にRising Sun Rock Festival 2012 in EZO、8月18日にSUMMERSONIC 2012に出演。

メンバー[編集]

小学生の時に空手の大会で武道館に出た事がある。GREAT3の曲「SOUL GLOW」のPVでは正拳突きを披露している。
法政二高-法政大学卒。
高校生の頃から東京のモッズ・シーンに関わっており、当時、ザ・コーツに在籍していた甲本ヒロトや、ザ・バイクの加藤ひさし(現THE COLLECTORS)と親交がある。
1998年、歌手・モデルのChocolatと結婚。
chocolatとのデュオChocolat & Akito、また近年はGO!GO!7188や、ザマギフジファブリックAnyCzecho No Republicdaokoなどのプロデューサーとしても活動している。
2000年、THE SEA AND CAKEや、TORTOISEで活躍しているジョン・マッケンタイアのプロデュースにより、ソロアルバム「HEY MISTER GIRL!」を発表。
資生堂CMでのナレーションや、妻であるChocolatとニッカ・シードルやUNIQLOのCM出演などの活動も行っている。
親戚に小説家の北方謙三がいる。
元GREAT3メンバーの高桑とは幼馴染み。
ソロユニットLAS VEGAS、Acapulcoとして、また他ミュージシャンのサウンドデザイナー、プロデューサーとしても活動している。
シンプルながらテクニックを感じさせるドラムさばき。ドラム以外にピアノやフルコーラスをボーカル&ドラムで参加するなど多才。
The Beatniks、Bonnie Pink、Caravan、Chara、KIMONOS、LEO今井、Love Psychedelico、Salyu、チュール、中田裕二など、数々のミュージシャンのライブサポート、スタジオサポートとして参加している。
その際、高桑とセットで参加することも多い。
2008年、Manmancerでソロデビュー。
母は、1994年2月にロッテンハッツを解散した後デモテープを完成させたGREAT3結成時の初写真の撮影を担当した歌手・カメラマンの佐藤奈々子。その際、息子であるjanは撮影の様子を見ていた。また、新宿パワーステーションで行われたGREAT3のメジャー・デビューライブにも佐藤と訪れていた。その後はしばらくメンバーとの縁が遠のいていたが、2010年から再び片寄と交流するようになった。
GREAT3が2012年に活動を再開するにあたり高桑が脱退、後任のベーシストを探している際に、白根の「シド・ヴィシャスのような(テクニックうんぬんより図抜けた存在感がある)奴は、どうか?」という提案を受けた片寄がjanに声をかけ、加入へと至った。

元メンバー[編集]

ソロユニットCurly Giraffeや曾田茂一(元EL-MALOボーカル・ギター)とのバンドHONESTYとしても活動している。
メロディののったベースラインと、低くセクシーなボーカル、コーラスを放つ。
数々のミュージシャンのライブサポート、スタジオサポートとして参加している。その際、白根とセットで参加することも多い。
2005年Curly Giraffe(カーリー・ジラフ)としてソロデビュー。2008年エイベックスよりメジャーデビュー。音源の発表とライブ活動のみというノンプロモーション、そして詳細なプロフィールは明かさないというスタイルを取っていた。本人曰く「音楽のブラインドテストをしてみたかった」とのこと。[1]
2012年5月、GREAT3の活動再開と同時にグループを脱退したことを発表した。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1995年7月5日 Fool&the Gang TODT-3520 Fool & the Gang/Under the Dog/Fool & the Gang (Original Karaoke) オリコン最高98位
2nd 1995年8月23日 Oh Baby TODT-3558 Oh Baby/想い出のサマーブリーズ(SEALS&CROFT「Summer Breeze」のカバー) オリコン圏外
3rd 1995年11月22日 DISCOMAN TODT-3602 DISCOMAN/エデン特急/DISCOMAN (Instrumental) オリコン圏外
4th 1996年5月16日 STAR TOURS TODT-3676 STAR TOURS/嫉妬/STAR TOURS (ORIGINAL INSTRUMENTAL) オリコン圏外
5th 1996年8月28日 Little Jの嘆き TOCT-4049 Little J の嘆き/OPEN MY EYES/無礼講Beats オリコン圏外
6th 1996年11月20日 GLASS ROOTS TODT-3855 GLASS ROOTS/崖~G-Surf(YOSHINORI SUNAHARA MIX)/GLASS ROOTS(INSTRUMENTAL VERSION) M1はTBS系列COUNT DOWN TVエンディングテーマ
オリコン圏外
7th 1997年5月21日 玉突き TODT-3961 玉突き/素敵じゃないか オリコン圏外
8th 1998年4月29日 CALiGULA TODT-5127 CALIGULA/CALIGULA (INSTRUMENTAL) M1のゲストボーカルとしてCHARAが参加。スペースシャワーTV1998年5月度POWER PUSH
オリコン最高71位
9th 1998年8月26日 SOUL GLOW TODT-5170 SOUL GLOW/FROM THE TV SERIES SOUL GLOW/THEME OF SOUL GLOW オリコン最高82位
10th 1999年7月23日 I.Y.O.B.S.O.S. TOCT-22019 I.Y.O.B.S.O.S./LIKE A VIRGIN(MADONNA「Like A Virgin」のカバー)/4 オリコン圏外
11th 2001年3月23日 Quincy TOCT-22143 Quincy/ACAN/Fin オリコン圏外
12th 2001年12月6日 Ruby TOCT-4343 Ruby(Original Version)/Ruby(DAM Karaoke Version)/Ruby(Chaku-melo Version) オリコン圏外
13th 2003年2月26日 climax e.p. TOCT-4456 DAN DAN DAN ダン・ダン・ダン/Devil's Organ 悪魔のオルガン/Haiku 熊穴に入る CD-EXTRA仕様により、「Oh Baby plus」のミュージックビデオを収録。
オリコン最高170位
14th 2004年9月29日 GREAT 3 REMIXES NPPX-59 SOUL GLOW(MOODMAN remix)/SAD DANCER(MASASHI NAKA remix) オリコン圏外
15th 2012年10月24日 彼岸 QIAG-70071 カップリングは活動再開後、2012.8.1に行われた初のライヴより、DISCOMAN/Last Song/Under The Dog/Soul Glowを収録。 TOWER RECORDS限定


アルバム[編集]

オリジナル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1995年9月6日
2007年11月28日
2011年10月26日
Richmond High TOCT-9200
TOCT-26402
TOCT-11309
  1. Richmondo High [2:07] 【作詞作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  2. Fool & the Gang [5:00] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  3. I Believe In You [4:14] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  4. Oh Baby (original Version) [4:14] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  5. エデン特急 [4:40] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  6. Madness Blue [4:42] 【作詞:片寄明人/作曲:高桑圭】
  7. 想い出のサマーブリーズ [4:37] 【作詞作曲:JAMES SEALS,DASH CROFTS】
  8. 腰ぬけマシーン [3:04] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  9. ジェット・コースター日和 [3:45] 【作詞:片寄明人,白根賢一/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  10. Summer's Gone [5:14] 【作詞作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  11. Mr.Spicoil (with The Guitar Hero) [2:15] 【作曲:高桑圭】
  12. Under the Dog [7:55] 【作詞作曲:片寄明人】
  13. My Bunny Eyes [2:08] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】

※再発盤には上記に加えて、Cruel World To Heaven (Original Demo)/Nobody's Fool (Demo)/Secret Street (Demo 未発表曲)がボーナストラックとして収録されている。

オリコン最高66位
2nd 1996年6月19日
2007年11月28日
2012年10月24日
METAL LUNCHBOX TOCT-9465
TOCT-26403
TOCT-12001
  1. 崖 [2:04] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  2. マイクロ・マシーン [3:50] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一/編曲:山本拓夫】
  3. DISCOMAN (Album Mix) [3:40] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  4. Little Jの嘆き [4:05] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  5. Night Rally [4:00] 【作詞:片寄明人,白根賢一/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  6. サムライ [2:02] 【作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  7. METAL LUNCHBOX [4:28] 【作詞作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  8. G-Surf [3:00] 【作詞作曲:高桑圭】
  9. STAR TOURS [4:02] 【作詞:片寄明人,高桑圭/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一,堀江博久
  10. Sampedoro Gold [4:04] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  11. 嫉妬 [4:04] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  12. ビーチボール [4:39] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  13. Last Song [4:43] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一/編曲:山本拓夫】

※再発盤には上記に加えて、崖~G-Surf (Yoshinori Sunahara MIX)/DISCOMAN (Single Version)/GLASS ROOTS/Open My Eyes(The NAZZのカバー)がボーナストラックとして収録されている。

オリコン最高37位
3rd 1997年6月11日
2007年11月28日
2012年10月24日
Romance TOCT-9880
TOCT-26404
TOCT-12002
  1. Romance [1:09] 【作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一,南石聡巳】
  2. R.I.P [5:06] 【作詞作曲:片寄明人】
  3. バナナ [3:09] 【作詞:片寄明人/作曲:白根賢一】
  4. ナツマチ [4:22] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一/編曲:山本拓夫】
  5. 玉突き [4:22] 【作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  6. ヒンズースクワット [2:08] 【作曲:高桑圭,白根賢一】
  7. マイ・ウェイ [2:45] 【作詞作曲:高桑圭,白根賢一】
  8. LOVE MEN [3:25] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  9. Coffee Rouse [1:37] 【作曲:高桑圭,白根賢一】
  10. 影 [5:25] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  11. バビニボン [5:38] 【作詞作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一,會田茂一
  12. THERE IS NOTHING MORE TO SAY(The Millennium「THERE IS NOTHING MORE TO SAY」のカバー。) [2:44] 【作詞作曲:Mike Fennelly,Lee Mallory,Curt Boettcher】

※再発盤には上記に加えて、サンチャイルドは僕の友達(佐野元春のカバー)/素敵じゃないか/想い出のアートロック/CALiGURAがボーナストラックとして収録されている。

オリコン最高29位
4th 1998年9月23日
2007年11月28日
2012年10月24日
WITHOUT ONION TOCT-10414
TOCT-26405
TOCT-12003
  1. Sabbath [3:32] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  2. Chop The Meat [4:10] 【作詞作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  3. Golf [4:34] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  4. 日陰 [5:17] 【作詞作曲:片寄明人】
  5. Party [3:44] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  6. From The Motion Picture "WITHOUT ONION" [8:29] 【作曲:高桑圭,白根賢一】
  7. Whopper Goo! [2:39] 【作詞:高桑圭,白根賢一/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  8. Up Tight [4:13] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  9. Kiss To Domino [4:31] 【作詞:片寄明人,高桑圭/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  10. Birthday [4:50] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  11. 三日月 [3:51] 【作詞:片寄明人/作曲:高桑圭,白根賢一】
  12. Tree Top Shine [4:56] 【作詞:片寄明人,SYLVIA知子羽根,MARK OKITA/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一】
  13. Soul Glow (Album Version) [4:15] 【作詞:片寄明人/作曲:片寄明人,高桑圭,白根賢一/編曲:山本拓夫】

※再発盤には上記に加えて、RED/From the TV Series SOUL GLOW/I.Y.O.B.S.O.S/Like A Virgin(マドンナのカバー)がボーナストラックとして収録されている。

オリコン最高30位
5th 2001年4月11日
2012年10月24日
May and December TOCT-24562
TOCT-12004
  1. Bee [4:11] 【作詞作曲編曲:GREAT3】
  2. Sad Dancer [3:14] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:GREAT3,takuo yamamoto】
  3. ACAN [4:52] 【作詞作曲編曲:GREAT3】
  4. Sundowner [4:11] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:GREAT3,dan miyakawa】
  5. Brother's Shadow [4:01] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:GREAT3,takuo yamamoto】
  6. Dew [4:27] 【作詞作曲編曲:GREAT3】
  7. Mood Elevator [4:39] 【作曲編曲:GREAT3】
  8. Quincy [4:20] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:GREAT3,dan miyakawa】
  9. Jumon [4:32] 【作詞作曲編曲:GREAT3】
  10. Ladeira [5:29] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:GREAT3,takuo yamamoto】
オリコン最高35位
6th 2002年1月23日
2012年10月24日
When you were a beauty TOCT-24706
TOCT-12005
  1. Ruby [3:47] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:Jeff Parker】
  2. Colors [4:20] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:Jeff Parker】
  3. Red Wind America [3:53] 【作詞作曲:GREAT3】
  4. Bats on Fire(コウモリ炎上) [4:47] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:Jeff Parker】
  5. Snowbird [4:01] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:ジョン・マッケンタイア
  6. Echo [9:19] 【作詞作曲:GREAT3】
  7. Crystal Cage [2:58] 【作詞作曲:GREAT3】
  8. Mama [3:49] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:Jeff Parker】
  9. KARADA [3:05] 【作詞作曲:GREAT3/編曲:Jeff Parker】
  10. The Elm [5:56] 【作曲:GREAT3】
  11. Caravan [3:30] 【作詞作曲:GREAT3】
  12. ONO [5:07] 【作詞作曲:GREAT3】
オリコン最高60位
7th 2003年3月26日
2012年10月24日
climax TOCT-24982
TOCT-12006
  1. Superstar スーパースター [3:48]
  2. Dummy Oscar 誰かの唇 [4:20] 【作詞作曲:GREAT3】
  3. Television 裏切りの男 [3:53] 【作詞作曲:GREAT3】
  4. Honey 恋人よ [3:08] 【作詞作曲:GREAT3】
  5. HAIKU 熊穴に入る [4:00] 【作曲:GREAT3】
  6. China Bowie チャイナ・ボーイ [3:13] 【作詞作曲:GREAT3】
  7. Volvox ボルボックス [3:51] 【作詞作曲:GREAT3】
  8. Thorn 刺だらけの都市 [4:07] 【作詞作曲:GREAT3】
  9. DAN DAN DAN ダン・ダン・ダン [4:18] 【作詞作曲:GREAT3】
  10. Al Capone アル・カポネ [2:44] 【作曲:GREAT3】
  11. Devil's Organ 悪魔のオルガン [3:38] 【作詞作曲:GREAT3】
  12. Charm Against Evil 渦巻いた世界 [17:56] 【作詞作曲:GREAT3】

※CD-EXTRA仕様で"DAN DAN DAN"、"Devil's Organ"、"HAIKU"のPVを収録

オリコン最高146位
8th 2012年11月21日 GREAT3 OCT-29080
  1. TAXI [3:39]
  2. レイディ [3:18]
  3. 交渉No.1 [4:34]
  4. RED ROOM [4:25]
  5. 睫毛 [4:11]
  6. 綱渡り [4:36]
  7. Santa Fe [3:28]
  8. 極限高地の蛇 [2:56]
  9. Emotion [3:40]
  10. 彼岸 [4:45]
  11. 懐かしのヴァレリー・メイ [4:18]
オリコン最高53位
9th 2014年3月19日
2014年08月08日
愛の関係 TYCT-60027:CD
JSLP-037:LP
  1. 丸い花 [3:20]
  2. 愛の関係 [3:43]
  3. 穴と月 [5:03]
  4. Don’t Stop [4:25]
  5. 5.4.3.2.1 [5:30]
  6. ポカホンタス [3:56]
  7. マグダラ [5:14]
  8. モナリザ [3:59]
  9. タランチュラ [3:39]
  10. 魂消 [5:44]
  11. 砂時計[4:23]
オリコン最高66位


その他(best,live etc)[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
シングルス 2002年7月17日 GREAT 3 SINGLES 1994~2002 TOCT-24826 Oh Baby plus/Cruel World To Heaven(M2は初CD化)/Fool & the Gang/Oh Baby(Single Edit)/DISCOMAN(Single Mix)/STAR TOURS/Little Jの嘆き/GLASS ROOTS/玉突き/素敵じゃないか/CALIGULA/SOUL GLOW(Alternate Mix)/I.Y.O.B.S.O.S.(Alternate Mix)/Quincy(Single Mix)/Ruby/Little J plus

M1とM16ではレイ・ハラカミをプロデューサーに迎え、「Oh Baby」、「Little Jの嘆き」をセルフカヴァー。

オリコン最高93位
インストゥルメンタル 2002年9月19日 Music for Cosmetic TOCT-24849 From The TV Series "SOUL GLOW"/ヒンズースクワット/4/Mr.Spicoil (with The Guitar Hero)/サムライ/The Elm/From The Motion Picture "WITHOUT ONION"/Mood Elevator/Fin/Coffee House/Brother's Shadow/想い出のアートロック オリコン最高位、登場回数回
ライブ 2003年8月6日 LIVE 2003.5-6.7.9 mochi-001 Omoide-no Art Rock/Devil's Organ 悪魔のオルガン/腰抜けマシーン/Bee/Golf/Ladeira/Caravan/Honey 恋人よ/影/METAL LUNCHBOX/Volvox ボルボックス/SOUL GLOW/Dummy Oscar 誰かの唇/ACAN/Up Tight/I.Y.O.B.S.O.S

「TOUR 2003 “CLIMAX”」東京(渋谷AX)、名古屋、大阪(それぞれクアトロ)公演からのベストテイクを収録。

タワーレコード限定発売
ベスト&ライブベスト 2004年9月29日 Lost Virgin~Great3 Best~ TOCT-25494/5 [Disc.1 -Studio-] R.I.P/Last Song/Sad Dancer/Golf/エデン特急/Sampedoro Gold/腰抜けマシーン/Whopper Goo!/マイ・ウェイ/METAL LANCHBOX/Charm Against Evil 渦巻いた世界/Sabbath/ナツマチ/Bee/三日月/嫉妬/Love Men/ONO/Caravan

[Disc.2 -Live-] Opening/Richmondo High/マイクロ・マシーン/G-Surf/DISCOMAN/Chop The Meat/STAR TOURS/ジェット・コースター日和/Summer's Gone/Mood Elevetor/Soul Glow/影/Under The Dog/Tree Top Shine

オリコン最高243位
ベスト 2013年8月23日 スーパー・ベスト Fool & the Gang/Oh Baby(Single Edit)/Cruel World To Heaven(Original Demo)/DISCOMAN(Single Mix)/GLASS ROOTS/Last Song/マイ・ウェイ/影/I.Y.O.B.S.O.S./Quincy(Single Mix)/Ruby/彼岸 ツタヤ限定販売

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1997年09月26日
2008年11月12日
2011年11月09日
PRIVATE LESSON TOUR ROMANCE Ⅰ IN THE SUMMER OF 1997 TOVF-1267:VHS
TOBF-91135:DVD
TOBF-91135:期間限定盤
Richmond High/G-Surf/Night Rally/Natsumachi/KAGE/LasT SonG/Eden ToKKyu/my way/Cruel World to Heaven オリコン圏外
2nd 2002年7月17日
2008年11月12日
GREAT3 SINGLES 1994~2002 TOBF-5149
TOBF-91136
Oh Baby|DISCOMAN|OPEN MY EYES|Ruby|Bee/GLASS ROOTS|SOUL GLOW|SOUL GLOW|SOUL GLOW|I.Y.O.B.S.O.S.|QUINCY|Ruby|STAR TOURS オリコン圏外
3rd 2003年8月6日 TOUR CLIMAX 2003.5.9 mochiv-001 Omoide-no Art Rock/Devil's Organ 悪魔のオルガン/腰抜けマシーン/Charm Against Evil/影/METAL LUNCHBOX/SOUL GLOW/Dummy Oscar 誰かの唇/Oh Baby/I.Y.O.B.S.O.S タワーレコード限定発売

参加作品[編集]

M3「サンチャイルドは僕の友達」で参加。
M7「3月」で参加。
  • Discover URC (2003年07月09日)60年代末期~70年代初頭の楽曲カバー盤
M7「君はだれなんだ」で参加
  • FLOWERS OF ERROR 1(2003年11月16日)ライブコンピレーションアルバム
M5「玉突き」で参加。
M4「Kokomo」で佐橋佳幸(山弦)と共に参加。
  • Yes, We Love butchers ~Tribute to bloodthirsty butchers~ The Last Match(2014年05月28日)bloodthirsty butchersトリビュートアルバム
M7「レクイエム」で参加。
  • Why not Clammbon!?(2014年12月03日)クラムボントリビュートアルバム
M9「246」で参加。

収録作品[編集]

  • THE BEST OF J-AOR MELLOW (2004年01月21日)片寄明人選曲のオムニバスアルバム
disc2-M3に「ONO」が、disc1-M9には片寄明人がソロ作品「MADONNA 49」が収録。
  • 802 HEにAVY ROTATがONS ~J-HITS COMPLETE '94-'96(2004年12月08日)オムニバスアルバム
disc2-M2に「DISCOMAN」が収録。
  • INTOXICATING MUSIC CLIPS OF UKAWA NAOHIRO「MAD HAT LAUGHS!!!!!」(2007年12月19日)宇川直宏作品集
「DAN DAN DAN ダン・ダン・ダン」のミュージックビデオ収録。

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
宇川直宏 DAN DAN DAN ダン・ダン・ダン
打越俊明/内越俊明 Ruby」「SOUL GLOW
Yuji Endo 「CRUEL WORLD TO HEAVEN」「Little Jの嘆き (Live Ver.)」
奥和義 I.Y.O.B.S.O.S.
我喜屋位瑳務 彼岸
川村賢輔 CALiGULA」「QUINCY
COOP Chop The Meat
小嶋貴之 愛の関係
Jan 穴と月
STEPHEN KIRKLYS 玉突き
陳承郁 GRASS ROOTS
Yuri Nanasaki and Jan ポカホンタス
古橋太海(TAKAUMI FURUHASHI) Devil's Organ 悪魔のオルガン」「Haiku 熊穴に入る」「Oh Baby plus
山口貴史 「METAL LUNCHBOX」
不明 DISCOMAN」「Fool & the Gang」「Little Jの嘆き」「Oh Baby」「STAR TOURS

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 9年ぶりのワンマンツアー“TOUR GREAT3”
    ・2013年1月31日(木) 梅田クラブクアトロ
    ・2013年2月1日(金) 名古屋クラブクアトロ
    ・2013年2月8日(金) 恵比寿リキッドルーム

出演イベント[編集]

  • 2002年08月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2002 in EZO
  • 2002年09月14日 - ARABAKI ROCK CIRCUIT 2002 多賀城ブルース
  • 2012年08月01日 - Great Hunting Night Vol,33
  • 2012年08月10日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO
  • 2012年08月18日 - SUMMER SONIC 2012
  • 2012年10月10日 - NONA REEVES presents WAW 2012 -We Are the World-
  • 2012年11月06日・14日 - QUATTRO MIRAGE VOL.5
  • 2012年12月13日 - GRAPEVINE×GREAT3
  • 2013年05月23日 - SHINJUKU LOFT 14TH ANNIVERSARY
  • 2013年07月16日 - Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER" 『Tuesday Night Fever』 With フジファブリック
  • 2013年10月13日 - Barbate Rock presents "MIRAGE of MUSIC"
  • 2014年03月01日 - ホフディランとGREAT3
  • 2014年08月27日 - LIQUIDROOM 10th ANNIVERSARY
  • 2015年08月08日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015
  • 2015年08月21日 - Awesome Talks -vol.02
  • 2015年09月23日 - HILL VILLAGE FESTIVAL in GARDEN

脚注、出典[編集]

  1. ^ 音楽雑誌MUSICAより。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]