ヨウ化リチウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヨウ化リチウム
識別情報
CAS登録番号 10377-51-2
特性
化学式 LiI
モル質量 133.845 g/mol
外観 白色の結晶
密度 3.494 g/cm3, 固体
融点

459°C

沸点

1171°C

への溶解度 151[1] g/100mL(25°C)
危険性
安全データシート(外部リンク) External MSDS
関連する物質
その他の陰イオン フッ化リチウム, 塩化リチウム, 臭化リチウム.
その他の陽イオン ヨウ化ナトリウム, ヨウ化カリウム
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ヨウ化リチウム(Lithium iodide)は、リチウムヨウ素化合物である。空気にさらすとヨウ化物からヨウ素に酸化されるため黄色くなる[2]

利用[編集]

高温バッテリーの電解質に使われる。また、例えば心臓ペースメーカーに使われるような長寿命バッテリーにとっては必要不可欠な物質でもある。固体は中性子検出のリン光体に使われる[3]

脚注[編集]

  1. ^ Lithium Iodide MSDS”. 2007年4月27日閲覧。
  2. ^ A PDF file from ESPICorp Inc., a supplier of lithium iodide (PDF)”. 2005年9月16日閲覧。
  3. ^ Some lithium iodide phosphors for slow neutron detection, K. P. Nicholson et al. Br. J. Appl. Phys. 6 104-106 (1955) doi:10.1088/0508-3443/6/3/311

関連項目[編集]