ヨウ化ガリウム(III)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヨウ化ガリウム(III)
識別情報
CAS登録番号 13450-91-4
特性
化学式 Ga2I6
モル質量 450.436g/mol
外観 白色固体
密度 4.15g/cm3, solid
融点

212℃

沸点

345℃

への溶解度 分解
危険性
NFPA 704
NFPA 704.svg
1
4
0
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ヨウ化ガリウム(III)(ヨウかガリウム、gallium(III) iodide)は化学式が Ga2I6 と表される、最も一般的なガリウムのヨウ化物である。化学輸送法ヒ化ガリウムの純粋な結晶を得るときにヨウ素が輸送媒体として用いられるが、このとき可逆的に GaI3 が生じている。

ヨウ化ガリウム(III)は、金属ガリウムと化合させることで緑色の固体のヨウ化ガリウム(I)を与える。この化学種の性質はよく分かっていないが、一価・二価のガリウム化合物の調製に有用である[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ Baker, Robert J.; Jones, Cameron. ""GaI": A versatile reagent for the synthetic chemist" Dalton Transactions (2005), (8), pp. 1341-1348. doi:10.1039/b501310k
  2. ^ GaI: A new reagent for chemo- and diastereoselective C–C bond forming reactions, Green SP, Jones C., Stasch A., Rose R.P, New J. Chem., 2007, 31, 127 - 134, doi:10.1039/b613669a