ヨウ化亜鉛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨウ化亜鉛
識別情報
CAS登録番号 10139-47-6 チェック
PubChem 66278
特性
化学式 ZnI2
モル質量 319.218 g/mol
外観 白色の固体
密度 4.74 g/cm3
融点

446 ℃

沸点

1,150 ℃(分解)

への溶解度 450 g/100mL (20 ℃)
危険性
MSDS External MSDS
引火点 625 ℃
関連する物質
その他の陰イオン フッ化亜鉛
塩化亜鉛
臭化亜鉛
その他の陽イオン ヨウ化カドミウム
ヨウ化水銀(I)
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ヨウ化亜鉛(ようかあえん、 Zinc iodide)は亜鉛ヨウ化物で、化学式ZnI2で表される。

用途[編集]

放射線の遮蔽や、シモンズ・スミス反応などに用いられる。

性質[編集]

吸湿性と特異臭があり、光や空気と反応する。不燃性であるが、加熱により有害なフュームを生じる。眼や粘膜に対する刺激性があり、経口摂取した場合は吐き気や下痢などの症状が現れる[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]