メイテック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:東京本社外観・日比野克彦デザイン時代の名古屋本社外観の画像提供をお願いします。2014年9月
株式会社メイテック
MEITEC CORPORATION
Meitec Nagoya Techno Center 20140827.JPG
名古屋本社(2014年8月)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9744
1991年2月8日上場
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂8-5-26
住友不動産青山ビル 西館 7階
本店所在地 451-0075
愛知県名古屋市西区康生通二丁目20番地1
設立 1974年昭和49年)7月17日
(株式会社名古屋技術センター)
業種 サービス業
事業内容 技術者派遣事業
エンジニアリングソリューション事業
グローバル事業
キャリアサポート事業
代表者 國分 秀世(代表取締役社長)
資本金 50億円(2016年6月23日現在)
発行済株式総数 31,300,000株
売上高 連結:899億79百万円
(2017年3月期)
営業利益 連結111億45百万円
(2017年3月期)
純利益 連結79億37百万円
(2017年3月期)
純資産 連結:378億54百万円
(2017年3月31日現在)
総資産 連結:663億77百万円
(2017年3月31日現在)
従業員数 連結:8657人 単独:6661人
(2017年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 ステート・ストリート・バンク&トラスト 24.95%
日本生命保険相互会社 5.64%
(2009年9月30日現在)
主要子会社 (株)メイテックフィルダーズ 100%
(株)メイテックグローバルソリューションズ 100%
関係する人物 関口房朗(創業者)
外部リンク http://www.meitec.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社メイテック: Meitec Corporation)は、機械系、電気・電子系、マイコンソフト系、IT 系、化学系の設計・開発技術者を正社員として雇用し、常時1,000 社・延べ4,000 社の日本の大手製造業に技術者を派遣する特定労働者派遣サービス企業。また、設計解析支援事業なども行っている。平均年収は619万円[1]。各事業所の派遣事業マージン率は27.7%~50.6%と公表している[2]

概要[編集]

技術者を「期間の定めのない労働契約」で雇用して、製造業にサービスを提供(いわゆるアウトソーシング)する際に「派遣サービス」という業務契約形態をとっている常用雇用型派遣会社。また、エンジニアソリューション事業として、解析・成形の技術支援事業なども行っている。東京証券取引所市場第一部に上場しており、東京都港区名古屋市に本社を置く。

特徴[編集]

  • 1974 年に設立し、1987 年に人材派遣業界で初めて株式を公開している。
  • グループで約8,650名(単体約6,660 名)の技術者数を雇用し、全国36 拠点でサービスを展開する技術者派遣業界のリーディングカンパニー。
  • 創業者は個性的な経営者で有名な関口房朗であるが、1996年に同社代表取締役社長を解任される。
  • 研修センターはテクノセンターと呼ばれ、厚木(森の里)、名古屋、神戸(学園都市)の3箇所にある。
  • 売上げ899億円のうち、派遣事業が875億円で、売上げに占める割合は97%。そのうち、自動車、電気・電子機器、産業用機器、航空機・ロケットの4業種で62%を占める。その他の事業としては、エンジニアリングソリューション事業、紹介事業がある。リーマンショック以後落ち込んだが、近年は日本経済の回復基調と共に高稼働な状況にあり、売上高も上昇しつつある。
  • 2014年4月1日付で、長年にわたり代表取締役社長を勤めた西本甲介に代わり、取締役執行役員の國分秀世が代表取締役社長に昇格した。西本は会長職に退いた。[3]

各拠点のマージン率[編集]

  • 株式会社メイテック 仙台EC 27.7%
  • 株式会社メイテック 宇都宮EC 50.6%
  • 株式会社メイテック 高崎EC 45.0%
  • 株式会社メイテック さいたまEC 36.8%
  • 株式会社メイテック 水戸EC 42.9%
  • 株式会社メイテック 筑波EC 42.7%
  • 株式会社メイテック 千葉EC 35.6%
  • 株式会社メイテック 立川EC 40.5%
  • 株式会社メイテック 横浜EC 40.9%
  • 株式会社メイテック 川崎EC 40.2%
  • 株式会社メイテック 厚木EC 42.9%
  • 株式会社メイテック 湘南EC 42.6%
  • 株式会社メイテック 三島EC 46.0%
  • 株式会社メイテック 静岡EC 43.3%
  • 株式会社メイテック 浜松EC 39.4%
  • 株式会社メイテック 甲信越EC 39.6%
  • 株式会社メイテック 岡崎EC 44.4%
  • 株式会社メイテック 豊田EC 47.4%
  • 株式会社メイテック 名古屋南EC 40.1%
  • 株式会社メイテック 三重EC 43.9%
  • 株式会社メイテック 岐阜EC 28.7%
  • 株式会社メイテック 金沢EC 42.3%
  • 株式会社メイテック 滋賀EC 39.0%
  • 株式会社メイテック 京都EC 39.0%
  • 株式会社メイテック 大阪EC 39.1%
  • 株式会社メイテック 神戸EC 39.8%
  • 株式会社メイテック 広島EC 38.3%
  • 株式会社メイテック 福岡EC 31.1%
  • 株式会社メイテック 秋葉原オフィス 38.7%
  • 株式会社メイテック 名古屋テクノセンター 42.0%

沿革[編集]

  • 1974年 - 株式会社名古屋技術センター設立。
  • 1985年 - 現社名に変更。
  • 1987年 - 名古屋証券取引所2部上場。
  • 1991年 - 東京証券取引所2部上場。
  • 1998年 - 東京証券取引所、名古屋証券取引所各1部指定替え。
  • 2000年 - 国際標準規格ISO9001認証を取得
  • 2005年 - 国際標準規格ISO14001認証を取得
  • 2009年 - 名古屋証券取引所上場廃止。
  • 2013年 - シニアエンジニア特定派遣会社「メイテックEX(イーエックス)」を設立。
  • 2015年 - 優良派遣事業者認定制度において「優良派遣事業者」として認定。
  • 2016年 - 労働者派遣事業許可を取得。
  • 2017年 - メイテックグループの本質を伝える呼称「Engineering Firm at The Core」を制定。

サービス領域[編集]

  • エンジニア派遣サービス

ハイエンドエンジニアによる製造業の設計・開発部門への派遣サービスを主軸として、幅広いフェーズの技術者を派遣している。

  • エンジニアリングソリューションサービス

設計・開発のプロセスにおける試作・技術サービスをおこなっている。

  • グローバル事業

中国現地での中国人エンジニアの教育サービスや日系企業向け人材紹介サービスをおこなっている。

  • キャリアサポート事業

エンジニアの転職支援サービスや求人ポータルサイトの運営をおこなっている。

関連会社[編集]

  • 株式会社メイテックフィルダーズ
  • 株式会社メイテックキャスト
  • 株式会社メイテックネクスト

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]