ミロスラフ・コスタディノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミロスラフ・コスタディノフ
Мирослав Костадинов
ミロスラフ・コスタディノフ(左)とガリーナ・クルドヴァによる音楽ユニット、カリズマ
ミロスラフ・コスタディノフ(左)とガリーナ・クルドヴァによる音楽ユニット、カリズマ
基本情報
出生名 ミロスラフ・コスタディノフ
別名 ミロ
出生 ブルガリアの旗 ブルガリアドブリチ
1976年
出身地 ブルガリアの旗 ブルガリア
ジャンル ポップ・ミュージック
活動期間 1999年 -
共同作業者 カリズマ

ミロスラフ・コスタディノフブルガリア語:Мирослав Костадинов / Miroslav Kostadinov1976年 - )、通称ミロМиро / Miro)は、ブルガリアの歌手、ソングライターである。

来歴[編集]

1976年にブルガリア東部のドブリチに生まれた。1990年より音楽活動で複数の賞を受けた。1999年にはガリーナ・クルドヴァとのデュオ・カリズマを結成してヒット作を生み出し、全国的に知られるようになった。2006年にカリズマの初のアルバム『Еклисиаст』(Eklisiast)を発売した[1]。その後は2人ともソロの活動が中心となり、デュオでの活動はほとんどなくなった。ソロ作「I Lose Control When...」がヒットとなり、2008年に初のソロ・アルバム『Омиротворен』(Omirotvoren)をパイネルから発売する[1]

ユーロビジョン・ソング・コンテスト[編集]

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2010年大会ブルガリア代表の選考は、前年までのような公開のコンテストでの視聴者投票によるものではなく、ブルガリア国営放送で内部的に選ばれることが決まった。2009年10月、ミロは最も多くの審査員の支持を受けて2010年大会のブルガリア代表に選出された[2]。2010年2月までに、ジャンルの異なる5つの楽曲を製作し、その中から1曲が視聴者投票によって代表曲に選ばれる[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ a b Who Is Who: Bulgaria's Eurovision 2010 Representative Miro”. Sofia News Agency (2009年10月18日). 2009年10月25日閲覧。
  2. ^ a b Bulgaria Picks Pop Star Miro for Eurovision Song Contest”. Sofia News Agency (2009年10月18日). 2009年10月25日閲覧。
  3. ^ Jarmo Siim (2009年10月18日). “Miro to represent Bulgaria”. EBU. 2009年10月25日閲覧。