エリツァ・トドロヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エリツァ・トドロヴァ(Елица Тодорова
Elitsa TODOROVA and Stoyan YANKOULOV.jpg
基本情報
生誕 ブルガリアの旗 ブルガリア人民共和国 ヴァルナ
(1977-09-02) 1977年9月2日(40歳)
出身地 ブルガリアの旗 ブルガリア人民共和国
職業 歌手, パーカッショニスト
活動期間 1990年-
共同作業者 ストヤン・ヤンクロフ

エリツァ・トドロヴァЕлица Тодорова / Elitsa Todorova)は1979年9月2日生まれ、ブルガリア東部の都市ヴァルナ出身の民俗音楽歌手パーカッショニスト。これまでにブルガリア内外の多くの有名なコーラス、合唱団や音楽家とともに仕事をしてきている。

2003年にはブルガリアでもっとも有名なドラマーのストヤン・ヤンクロフと共演した。

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2007[編集]

2007年2月25日、2人の共演曲Waterがブルガリア国営放送のコンテストにより2007年のユーロビジョン・ソング・コンテストのブルガリア代表曲として選出された。彼らはブルガリア代表として初めて決勝まで進出し、5位にランクインした。 彼女はそのパフォーマンスの中でドラムを演奏する姿から「ミセス・ドラム」の異名をつけられた[1]

出典[編集]

  1. ^ 『News of the World』、2007年5月13日