マーシャと熊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーシャと熊 (原題:Маша и Медведь)
ジャンル 子供向けアニメシチュエーション・コメディ
アニメ:マーシャと熊 (原題:Маша и Медведь)
監督 オレグ・クザフコフ
オレグ・ウジノフ
デニス・チェルヴャチョフ
マリナ・ネフェドヴァ
オリガ・バウリナ
ロマン・カジチュ
脚本 オレグ・クザフコフ
音楽 ヴァシリィ・バガチレフ
製作 Animaccord animation studio (Анимаккорд)
放送局 ロシアの旗 ロシア1,РоссияHD Мультимания,
Детский,РТР-Планета,Карусель
ウクライナの旗 Интер
ベラルーシの旗 РТР-Беларусь
フランスの旗 PIWI+, Canal+
スイスの旗 RTS
カナダの旗 Télé Quebec
オランダの旗 Zeppelin TV
ドイツの旗 KIKA.
放送期間 2009年1月7日 -
話数 57話(2016年7月17日現在)
マーシャ
アリナ・ククシュキナ、Алина Кукушкина
ボリス・クトゥネヴィッチ、Борис Кутневич
関連作品

マーシャのお話 (原題:Машины сказки)

テンプレート - ノート

マーシャと熊 (原題:Маша и Медведь)は、ロシアの子供向けのテレビアニメシリーズ。3Dコンピュータアニメーションで、モデリング、リギング、アニメーションにはオートデスク社のMayaが使用されている。レンダリングにはアニマックコルド(Анимаккорд)自身のレンダーファームを使用。ロシアでは、ロシア1の『おやすみ、子供たち!』(Спокойной ночи, малыши!)で放映されており、国外では、フランス、スイス、カナダで放映されている[1]。また、2009年11月からはミステーリア・ズヴーカ(Мистерия звука)からDVDとブルーレイが発売されている。

2013年からはYouTubeでも公開されているので、公式サイト[2] において視聴する以外に、YouTubeにおいての視聴も選択できる。また、YouTubeにおいての公式サイトは、「Маша и Медведь」[3]となっている。

その後、マーシャと熊は、2016年7月17日現在で、57話まで放映されている[4]

また、2012年には、「マーシャのお話 (原題:Машины сказки)」と題するスピンオフ作品も放映され始めた。マーシャがお話を自分のぬいぐるみに語って聞かせるという形式のもので、全26話である。YouTubeの公式サイト[5]からアクセスできる。

なお、もともとロシアに『マーシャとくま』[6] という童話がある。森に住む熊のところにマーシャという小さな女の子が迷い込むモチーフは同じだが、童話の中の熊はむしろ悪者で、マーシャを女中としてこき使おうとする。

登場人物[編集]

  • マーシャ - 主人公の小さな女の子。ジェド・マロースや姉妹のダーシャなどの少数の例外を除けば、ただ一人の人間の登場人物である。鉄道の線路のわきにある家に豚やヤギ、犬と一緒に住んでおり、森の中の熊(ミーシャ)の家に遊びにやってくる。声を担当するのは52話まではアリナ・ククシュキナ、53話以降はヴァルヴァラ・サランツェヴァ。
  • 熊 - 名前はミーシャ。マーシャがいつも熊を呼びかけるときに使う「ミーシュカ」は「ミーシャ」の愛称。昔はサーカスに出ており、写真やトロフィー、メダルを部屋に飾っている。現在は引退して森の中に住んでいる。自宅の庭ではキイチゴなどの果物や野菜を栽培しており、ミツバチも飼っている。人の言葉は話さない。この熊を含む動物の登場人物はマーシャの言っていることは理解するが、自分は手振り・身振りで意志を伝える。声を担当するのはボリス・クトゥネヴィッチ。
  • メスの熊 - 熊の憧れの彼女。二人目の女性(雌)の登場人物。
  • 野ウサギ - マーシャと熊の友達。しばしば熊と同じく、マーシャのいたずらに翻弄される。熊と一緒に庭仕事をすることもあるし、熊の庭の人参を勝手にとって食べたりすることもある。
  • 狼(2匹) - 丘の上の壊れた救急車に住んでいる。救急車には医療器具が備わっている。恐ろしい姿の彼らも、最後には勝者となるマーシャに翻弄されている。
  • パンダ - 熊の甥。マーシャの友達でライバル。
  • トラ - サーカスでの熊の友達。
  • ペンギン - マーシャが卵を拾ってきて、熊がその卵を孵した(第23話)。熊を"パパ"(папа)と呼ぶ。
  • ヒマラヤ熊 - マッチョ。熊のライバル。
  • その他 - リス、ハリネズミ、ヤギ、ニワトリ、犬、ブタ、ミツバチなど。

シリーズ各話のリスト[編集]

番号 タイトル 概要 YouTube

2009年シリーズ[編集]

1 初めての出会い (Серия 1) 線路の脇の小さな家に小さな女の子、マーシャが住んでいた。遊び相手の家の動物たちは隠れてしまい、一人でつまらなく思っているマーシャは森に遊びに行く。森には熊が小さな家に住んでいた。熊が出かけたすきに、マーシャは熊の家に入り込み家中を引っ掻き回す。 Серия 1
2 春になるまで起こさないで! (Серия 2) 熊は冬眠の準備をしていたのだが、戸締りを終えた矢先にマーシャが訪ねてきた。おなかがすいたというので、熊は眠いのを我慢しながらお粥[7]を作ってあげる。 Серия 2
3 1、2、3、光れ、クリスマスツリー! (Серия 3) マーシャのいたずらで、プレゼントを配っていたジェド・マロース(いわばロシアのサンタクロース)は怪我をしてしまった。ジェド・マロースは残ったプレゼントを配ってくるように熊に頼み、マーシャをスネグーラチカに変えて熊と一緒に送り出す。 Серия 3
4 春が来た! (Серия 7) 春に目を覚まして散歩に出かけたところ湖で雌の熊を見つけた。熊は彼女をデートに誘うのだが、マーシャがデートの邪魔をする。 Серия 7
5 魚釣り! (Серия 8) 魚釣りに熊は川に来た。熊についてきたマーシャは散々熊の邪魔をしたのち、最後は熊と一緒に釣りをすることになった。熊はスケート靴を釣り上げ、マーシャは金の魚[8] を釣り上げた。 Серия 8
6 動物の足跡 (Серия 4) 熊が雪の上に残った狼とウサギの足跡を見せて、どちらが狼の足跡でどちらがウサギの足跡なのか教えるが、マーシャにはちっとも分からない。 Серия 4

2010年シリーズ[編集]

7 狼と暮らす・・・ (Серия 5) おなかをすかせた狼2匹[9] はマーシャを誘拐し、食べ物がいっぱいに詰まった冷蔵庫と引き換えにしようと脅迫状を残した。マーシャと一緒にいることがどんなことになるのか知っている熊は、狼の脅迫を笑い飛ばす。 Серия 5
8 電話、電話して! (Серия 9) サッカーの試合をテレビで見ていたい熊は、マーシャに携帯電話を持たせて森で遊んでくるように促す。何かあれば携帯で熊を呼び出し、呼び出されたらすぐに駆けつけるというのである。ところが、マーシャはのべつまくなしに電話をかけてきて、サッカーを見るどころではなくなってしまった。 Серия 9
9 ヴァレニエの日 (Серия 6) 熊は庭になっている色々な果物を収穫してヴァレニエ(ジャムのようなもの)を作ることにした。ところが、熊が少し目を離したすきに、熊が収穫した果物をマーシャが全部食べてしまった。 Серия 6
10 氷の上の休日 (Серия 10) スケートをしに湖に来たマーシャだが、うまく滑ることができない。誰かに教えてもらいたいのだが、たまたま湖にいた雌の熊はマーシャに気が付ない。そこで家で寝ている熊を湖まで引っ張ってきた。 Серия 10
11 一年生の最初の授業 (Серия 11) 熊は自分の家を教室にしたてて、マーシャに学校の授業をすることにした。 Серия 11
12 閉じた国境 (Серия 12) 熊はウサギと庭に人参の種をまいた。熊はできるだけ大きく育てて記録を狙いたいのだが、ウサギはすぐに引っこ抜いて食べてしまう。ウサギに盗られないように見張っては見たものの、寝ずに番をすることもできないかった。そこで、マーシャに代わりに見張ってくれるように頼む。 Серия 12
13 隠れてないのはだぁれ、私はわるくないわよ![10] (Серия 13) 熊はクロスワードパズルを楽しんでいたのだが、マーシャが隠れん坊をしようと誘う。マーシャから隠れて、落ち着いてクロスワードに集中できる場所を探すのだが、必ずマーシャに見つけられてしまう。 Серия 13

2011年シリーズ[編集]

14 スキーコース! (Серия 14) 家の前に倒れていた熊をマーシャとウサギで家に引っ張って開放する。マーシャは、熊が雪上車で雪かきをしていてモミの木にぶつかり、それで倒れてきたモミの木の下敷きになったんだと説明する。しかし、熊の覚えているのはそれだけではなかった。 Серия 14
15 お大事に! (Серия 16) 一人で過ごしていたい熊はマーシャに自分は病気だという。マーシャは一生懸命に熊の世話をし、熊もくつろいでいることができたのだが、本当に腰を痛めて立てなくなってしまう。 Серия 16
16 マーシャとお粥 (Серия 17) 熊が一人でチェッカーを楽しんでいたところをマーシャに邪魔されて、外に出て行ってしまう。おなかのすいているマーシャは一人でお粥[7]を作って食べることにする。 Серия 17
17 遠くの甥 (Серия 15) 熊の甥の小さなパンダが熊を訪ねてきた。何をするにしても、パンダとマーシャは張り合ってどっちも譲らない。 Серия 15
18 大洗濯 (Серия 18) 家いる友達の豚を赤ちゃんに見立ててベビーカーに乗せ、マーシャは熊の家にやってきた。ところが家の前で転んで泥だらけになってしまう。熊はマーシャの服を洗濯し、シャワーを使わせ、新しい服を仕立ててあげるのだが、すぐにまた汚してしまった。 Серия 18
19 オーケストラのリハーサル (Серия 19) 熊は森でグランドピアノを見つけて、それを家に持ってきた。それを弾いているところにマーシャがやってきて、自分にも教えてほしいと頼む。練習を始めてみたものの、手が小さいこともあってうまく弾けない。 Серия 19
20 縞の髭面 (Серия 20) 昔のサーカスに熊と一緒に出ていたトラが熊を訪ねてきた。何をするにもマーシャが邪魔をするので、トラはマーシャをかつて熊がしたように(第一話)追い出そうとする。 Серия 20
21 ホーム・アローン (Серия 21) 熊はマーシャに邪魔されずに一人でクリスマス[11] を楽しもうとしたが、クリスマスツリーを飾りともども壊してしまった。一方、マーシャは熊のところでせしめたピエロの衣装とプレゼントの飛び出す魔法の帽子をもって、家の動物たちと楽しいクリスマスを過ごしていた。 Серия 21
22 息を吸って!息を止めて! (Серия 22) 夕方に雌の熊が訪ねてくるので、熊は彼女を迎える準備をしていた。そこへマーシャがやってくるが、マーシャのしゃっくりが止まらなくなってしまう。 Серия 22

2012年シリーズ[編集]

23 拾い子 (Серия 23) 森で大きな卵を見つけた。孵してみると小さなペンギンが出てきた。熊とマーシャは二人でペンギンの世話をする。 Серия 23
24 召し上がれ (Серия 24) 熊とパンダがワンタンを作っているところに、芋虫を追ってマーシャが飛び込んできた。マーシャも一緒にワンタンづくりに挑戦する。 Серия 24
25 アダブラ・カタブラ (Серия 25) 熊は本を読んでいたいのにマーシャが邪魔をする。マーシャは熊の持っている魔法の道具で遊び始める。 Серия 25
26 リフォームご注意! (Серия 26) 熊はテレビを破裂させて[12] 家の中を煤だらけにさせてしまい、天井を塗り替えて、壁紙を貼り直すことにした。マーシャも面白がってそれを手伝う。 Серия 26
27 油絵 (Серия 27) 油絵を描いている熊を見て、自分も絵をかきたくなったマーシャ。邪魔をするので熊に外に追い出されてしまったが、大自然をカンバスにして森の動物たちと絵を描く。 Серия 27
28 ナイト (Серия 28) 熊とトラが楽しんでいるチェスにマーシャは興味をもった。トラにコマの動かし方を教えてもらい、実際にプレイしてみるととても強い。何度やっても必ず最後にナイトで詰めしてまう。 Серия 28
29 ヒット (Серия 29) 熊はギターでフォークを弾いて雌の熊の気を引こうとするが、彼女は全く興味を示さず、熊はとてもがっかりする。それを見たマーシャはもっと現代的なスタイルの音楽に挑戦する。 Серия 29

2013年シリーズ[編集]

30 成長のビタミン (Серия 30) 庭のチューリップがしおれているのを見つけた熊は、それを治す薬を合成した。それを頭からかぶってしまったマーシャは、不思議の国のアリスのように家の中で大きくなってしまう。 Серия 30
31 新しい箒 (Серия 31) ウサギとホッケーをしている最中、マーシャは森の中で空を飛ぶ箒を見つけ、面白がって森の中を箒で飛び回る。 Серия 31
32 みんなが家にいるとき (Серия 32) 冬にペンギンが熊を訪ねてやってきた。ところがマーシャもそのときに熊のところにやってきて、しかもペンギンはマーシャと一緒に遊ぶ方が楽しいらしい。熊はとても寂しい気がしてしまう。 Серия 32
33 甘い日々 (Серия 33) 熊が外に出かけた後、マーシャは熊の家の台所でペロペロキャンディ をたくさん作って食べていた。ところが、食べ過ぎて虫歯で歯が痛くなってしまう。 Серия 33
34 9×12版カメラ (Серия 34) マーシャは、熊のところでポラロイドカメラを見つけた(これが9×12版カメラのようなクラックカメラの形をしている)。突然フラッシュをたいて、みんなの驚いた顔を撮って回って面白がる。 Серия 34
35 子供はつらいよ (Серия 35) マーシャは例によって、わざとではないものの森の友達たちを困らせて、最後に熊の家に飛び込んできた。マーシャを部屋の隅に立たせて[13] 、なおみんなが文句を言い立てる中、熊は自分が子供の時はどうだっただろうと思い出す。 Серия 35
36 二人で一人 (Серия 36) 姉妹のダーシャがマーシャを訪ねてきた。マーシャの家に着くなり服を泥だらけにされてしまったので、マーシャの服を着たのだが、ダーシャはマーシャとそっくりに見える。マーシャはダーシャを熊のところに案内するが、ダーシャはマーシャの友達が猛獣の熊であるとは知らなかった。 Серия 36
37 大旅行 (Серия 37) 熊は旅行を計画する。マーシャに見つからないようにしたつもりなのだが、マーシャはいつの間にかに熊のスーツケースの中に忍んでいた。 Серия 37
38 今日はみんなさかさま (Серия 38) 熊はウサギに自分は昔サーカスに出ていたことを話すが、ウサギは笑って信用しない。そこで熊は一輪車の上でジャグリングを披露する。その時に転んで一輪車から落ちてしまい、頭を打って少しおかしくなってしまった。熊はまるでマーシャのように振る舞う。 Серия 38

2014年(YouTubeに公開された年)シリーズ[編集]

39 Сказка на ночь (Серия 39) Серия 39
40 Красота - страшная сила (Серия 40) Серия 40
41 Дело в шляпе (Серия 41) Серия 41
42 День кино (Серия 42) Серия 42
43 Героями не рождаются (Серия 43) Серия 43
44 Раз в году (Серия 44) Серия 44
45 Запутанная история (Серия 45) Серия 45
46 Учитель танцев (Серия 46) Серия 46
47 Крик победы (Серия 47) Серия 47

2015年(YouTubeに公開された年)シリーズ[編集]

48 Пещерный медведь (Серия 48) Серия 48
49 Дорогая передача (Серия 49) Серия 49
50 Праздник урожая (Серия 50) Серия 50
51 Неуловимые Мстители - Трейлер (Серия 51) Серия 51
52 До новых встреч! (Серия 52) Серия 52
53 На круги своя (Серия 53) Серия 53
54 В Гостях у Сказки (Серия 54) Серия 54
55 Эх, прокачу! (Серия 55) Серия 55

2016年(YouTubeに公開された年)シリーズ[編集]

56 Страшно, аж жуть! (Серия 56) Серия 56
57 На привале (Серия 57) Серия 57

[編集]

第一話『初めての出会い』(2009年、監督: デニス・チェルヴャチョフ)

  • 2009年、第七回国際アニメーションフェスティバル"ティンディリンディス"にて「創造的な心温まるユーモア」に対する賞を受ける。
  • 第14回児童および少年・少女向け映画の国際コンクール"シュリンゲル"(ドイツ・ケムニッツ)にて最優秀アニメーションの賞を受ける。
  • 第26回ブラッドフォート・アニメーション・フェスティバル(BAF2009)にて最優秀テレビアニメシリーズの賞を受ける。
  • ボスニア・ヘルツェゴビナのネウムで開かれたフェスティバル"NAFF"にてグランプリ。また、視聴者の選ぶ最優秀賞を受ける。

第三話『1、2、3、光れ、クリスマスツリー!』(2009年、監督: オレグ・ウジノフ)

  • アニメ映画フェスティバル"スーズダリ2009"にて最優秀批評家賞を受ける[14]
  • 第7回"マルチヴィジョン"フェスティバルにて最優秀児童映画の賞を受ける[15]
  • ネウムの"NAFF"にて最優秀3Dの賞を受ける。

第六話『動物の足跡』(2010年、監督: オレグ・ウジノフ)

  • アニメ映画フェスティバル"スーズダリ2009"にて最優児童映画の賞を受ける[16]
  • アナパで行われた第15回国際映画フェスティバル"金の魚"にて最優秀児童映画の賞を受ける[17]

コンピュータゲーム[編集]

2010年11月19日に子供向けゲーム『マーシャと熊-追いつけ』が発売され[18] 、2010年12月には教育ソフト『マーシャと熊-学校への準備』が発売された[19] 。2011年には『マーシャと熊-子供の課題』が登場した。2012年12月7日には『春が来た!』をもとにした『マーシャと熊-仲良くなりましょう』が発売された [20]

脚注[編集]

  1. ^ この項目は、昔は存在したが、現在は存在しない。: «Маша и Медведь» на телеканалах Франции, Швейцарии и Канады
  2. ^ 番組の公式サイト内にある「作品リスト」
  3. ^ YouTubeの公式サイト
  4. ^ これは、YouTubeの公式サイト内にある「再生リスト」で公開されている。
  5. ^ これは、YouTubeの公式サイト内にある「再生リスト」で公開されている。
  6. ^ 2017年8月現在、福音館書店や小学館から日本語に翻訳された絵本が出版されている。
  7. ^ a b ロシア語で「カシャ(Каша)」といい、必ずしも米のお粥とは限らない。穀物をひいて、水や牛乳で煮るとお粥になるように加工されたものが箱や袋に入って売られている。煮るとふやけて少し嵩が増える。それ自体に味がつけてあったり、ジャムを入れて食べたりもする。
  8. ^ プーシキンの「漁夫と魚の物語」に出てくる、願い事をなんでもかなえてくれる魚。「漁夫と魚の物語」は児童向けの話としてよく知られている。
  9. ^ 「狼のようにおなかがすいている」(голодный как волк)と言い習わされているように、おなかをすかせた狼というのは狼のステレオタイプ。
  10. ^ 「隠れてないのはだぁれ、私はわるくないわよ!(Кто не спрятался, я не виноват)」はこの回の話を見ればわかるように、かくれんぼの時に鬼が探し始めるときの掛け声。
  11. ^ ロシアでは新年と同じ時期。それで「新年おめでとう」(С Новым годом.)とあいさつをしている。
  12. ^ ソ連製のテレビはしばしば火を噴くといわれていたので(例えば、この大学の学部案内にも見ることができる)、燃えたり、爆発したりするのはテレビの壊れ方のステレオタイプの一つ。
  13. ^ 子供が悪戯をした罰として部屋の隅(角)に壁を向かせて、いいというまで立たせておく。
  14. ^ スーズダリ2009-結果 (2014年6月15日閲覧)
  15. ^ [ http://multivision.ru/english/index.php3?pid=14 Multivision festival](2014年6月15日閲覧)
  16. ^ スーズダリ2010-結果](2014年6月15日閲覧)
  17. ^ [1](2014年6月15日閲覧)
  18. ^ 『マーシャと熊-追いつけ』ゲーム情報 (2014年6月15日閲覧)
  19. ^ 『マーシャと熊-学校への準備』 ゲーム情報 (2014年6月15日閲覧)
  20. ^ ゲーム情報 (2014年6月15日閲覧)

外部リンク[編集]