UAZ-452

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UAZ-452
ParkPatriot2015part4-14.jpg
UAZ-452
種類 バンタイプ軍用車両/汎用自動車
原開発国 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
運用史
配備期間 1960年代~
開発史
開発者 UAZ
製造業者 UAZ
製造期間 1965年~
派生型 バンマイクロバス、カーゴトラック、救急車、他
諸元 (UAZ-452)
重量 1,760 kg[1]
全長 4,360 mm[1]
全幅 1,940 mm[1]
全高 2,100 mm[1]

エンジン 75hp, 2.4Lガソリン
搭載容量 800 kg[1]
変速機 4速マニュアル[1]
速度 95 km/h
テンプレートを表示

UAZ-452 (ロシア語: УАЗ-452) は、1960年代にソビエト連邦のウリヤノフスク自動車工場 (ウリヤノフスク・アフタマヴィーリヌイ・ザヴォート、UAZ) で開発された4×4輪駆動バン/トラックタイプのキャブオーバー軍用車両/汎用自動車である[2]

本項ではUAZ-452の前身であるUAZ-450UAZ-451、およびUAZ-452の後期改良型についても併せて記述する。

概要[編集]

UAZは1954年からゴーリキー自動車工場 (GAZ) 製のジープタイプの小型軍用車両"GAZ-69"の製造を開始した。翌1955年に当時のソ連軍の要求により、アメリカ製のジープ・フォワードコントロールを参考にして[1]、GAZ-69の車台をベースにした4×4輪駆動キャブオーバーバンタイプの軍用車両"UAZ-450"を開発した。UAZ-450はソ連製の自動車としては初めてのキャブオーバー型車種となった[3]。またUAZの名を冠する初めての量産車種となり、数種類の派生車種が開発され1958年頃から量産が行われた。1961年12月には、UAZ-450の発展型として4×2輪駆動タイプのUAZ-451が開発され、UAZ-450と同様に派生車種を含めて生産された。

1965年にUAZ-450・UAZ-451の改良型として、ほぼ同じ外見の"UAZ-452"が開発された[2]。UAZ-452はGAZ-21 ヴォルガロシア語版英語版と同じエンジンを搭載し[2]、再度4×4輪駆動が採用され、より多くの派生車種が開発された。当初はターンランプが透明であったが、1979年以降はオレンジ色のものに変更された。

1985年にモデルチェンジが行われ[1]、以降は各派生タイプにUAZ-2206UAZ-3303UAZ-3741UAZ-3909UAZ-3962、といった新しい形式名が割り振られた。これらの新車種も外観は旧モデルとあまり変わっておらず、現在に至るまで生産が継続されている。

形式・バリエーション[編集]

UAZ-450[編集]

UAZ-450
バンタイプ、汎用型。
UAZ-450A
バンタイプ、救急車型。
UAZ-450D
ドロップサイドカーゴトラック型。
UAZ-450B
バンタイプ、マイクロバス型。UAZ-450Vとも表記される。

UAZ-451[編集]

UAZ-451
バンタイプ、汎用型。
UAZ-451A
バンタイプ、救急車型。
UAZ-451D
ドロップサイドカーゴトラック型。
UAZ-451B
バンタイプ、マイクロバス型。UAZ-451Vとも表記される。

UAZ-452[編集]

UAZ-452
バンタイプ、汎用型。
UAZ-452A
バンタイプ、救急車型[1]
UAZ-452AS
バンタイプ、救急車型。寒冷地向け。
UAZ-452G
バンタイプ、救急車型。UAZ-452Aとは収容可能な患者数が異なる。
UAZ-452D
ドロップサイドカーゴトラック型[1]
UAZ-452AE
トラック型のUAZ-452Dの車台およびキャブ部分のみの形式。派生車種の開発に使用された。
UAZ-452B
バンタイプ、マイクロバス型。UAZ-452Vとも表記される[1]
UAZ-452P
牽引装置を装備したトラクター型。
UAZ-452DG
3軸 、6×6輪駆動のドロップサイドカーゴトラック。試作のみ。
UAZ-452DG
3軸 、6×6輪駆動の2 + 16人乗りマイクロバス。試作のみ。

この他、消防車タイプの車両なども開発され、使用されている。

1985年以降のモデル[編集]

UAZ-2206
バンタイプ、マイクロバス型[4][5]。2 + 6~11人乗り。
UAZ-22069
UAZ-2206の改良型(エンジン強化型)。
UAZ-3303
ドロップサイドカーゴトラック型。積載容量1,200kg[6]
UAZ-3741
バンタイプの輸送型。荷物の輸送用で荷室の窓が塞がれている。
UAZ-3909
バンタイプ、マイクロバス型[7]。2 + 6人乗り+500kgの積載容量を持ち、運転席部分と後部客室部分にガラス窓付きの隔壁がある[7]。2005年以降、日本の民間市場向けにも輸出された。
UAZ-39094
ダブルキャブのカーゴトラック型。積載容量1,075kg[8]
UAZ-3909i
バンタイプ、軍用救急車型。
UAZ-3962
バンタイプ、救急車型[5]
UAZ-39625
UAZ-6962をベースとしたマイクロバス型・輸送型[9]。UAZ-3909との違いは、固定された助手席が無い事と、運転席部分と後部客室部分の隔壁に窓が無い事である。

画像[編集]

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

  • GAZ / UAZ
  • GAZ-69 - 開発のベースとなったGAZ製小型軍用車両。
  • ジープ・フォワードコントロール - 開発の参考とされたアメリカ製のキャブオーバートラック。
  • UAZ-469 - 1970年代以降、平行して生産されているUAZ製小型軍用車両。GAZ-69の後継。
  • GAZ-66 - ほぼ同時期に開発されたGAZ製4輪軍用トラック。こちらもキャブオーバー型の車種である。

外部リンク[編集]