マリリン・マンソン (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリリン・マンソン
Marilyn Manson
Marilyn Manson - 2017217005416 2017-08-04 Wacken - Sven - 1D X MK II - 1487 - B70I0959.jpg
ドイツ・ヴァッケン公演(2017年8月)
MarilynMansonLogo.png
バンド ロゴ
基本情報
別名 Marilyn Manson & the Spooky Kids
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州フォートローダーデール
ジャンル インダストリアル・メタル[1][2][3]
インダストリアル・ロック[2]
オルタナティヴ・メタル[1][2][3]
ヘヴィメタル[1][2][3]
ハードロック[1][3]
グラムロック[1][2]
Shock rock[2]
ゴシックメタル[2]
活動期間 1989年 - 現在
レーベル ナッシング・レコード
インタースコープ・レコード
クッキング・ヴァイナル
Hell, etc.
Loma Vista Recordings
公式サイト marilynmanson.com
メンバー マリリン・マンソン (Vo)
ポール・ワイリー (G)
ホアン・アルデレッテ (B)
ブランドン・ペルツボルン (Ds)
旧メンバー マドンナ・W・ゲイシー (Key)
トゥイギー・ラミレズ (B/G)
ほか別記参照

マリリン・マンソン(Marilyn Manson)は、アメリカ合衆国出身のロックバンド

マリリン・マンソンの名で知られる同国のアーティスト、ブライアン・ワーナーが主宰する自身の名を冠したグループ。反キリスト教などをモチーフにした楽曲とパフォーマンスで、世界的な知名度を誇る。

年譜[編集]

主宰マリリン・マンソン (2006年)
ロシア・モスクワ公演 (2012年)

メンバー[編集]

一部のメンバーの名前は「マリリン・マンソン」を始め有名人の名前を融合させたもので、それも実在の殺人者の名前を必ず用いるという特徴がある。

現ラインナップ[編集]

※2020年時点

旧メンバー[編集]

旧サポート[編集]

  • Mark Chaussee(マーク・チュウシー)(Guitar) (2004–2005)
    2005年、ジョン5の後を引き継ぎ、ツアーでのサポートギタリストとして一時的に参加。
  • Chris Vrenna(クリス・ヴレンナ)(Keyboard, Drum) (2007–2011)
    ナイン・インチ・ネイルズ。バンドのサポート・キーボーディストを務めた後、2011年にジンジャー・フィッシュの後任として加入するが、『ボーン・ヴィラン』のレコーディング終了後に脱退[14]
  • Wes Borlandウェス・ボーランド)(Guitar) (2008)
    リンプ・ビズキットに復帰したために脱退。
  • Andy Geroldアンディ・ジェロルド)(Bass) (2009)
    My Darling Murder(マイ・ダーリン・マーダー)やAshes Divide(アッシィズ・ディバイド)などのバンドにギタリストとして参加していた。
  • Jason Sutterジェイソン・サター)(Drum) (2012–2013)
    2012年から2014年に在籍。
  • Daniel Fox(ダニエル・フォックス)(Keyboard) (2015-2017)

来日公演[編集]

  • 1997年 3月7日 心斎橋クラブクアトロ 9日 名古屋クラブクアトロ 11日・12日 渋谷クラブクアトロ
  • 1999年 1月8日・9日 東京ベイN.K.ホール 1月11日・12日Zepp Osaka
  • 1999年 8月2日・3日 Zepp Fukuoka 8月7日・8日 サウンドコニファー229
  • 2001年 3月11日 東京国際フォーラム 13日 大阪城ホール 15日 福岡サンパレス 17日 広島サンプラザ 19日・20日 東京ベイN.K.ホール 22日 愛知県体育館
  • 2001年 SUMMER SONIC 2001 8月18日 WTCオープンエアースタジアム 19日 千葉マリンスタジアム
  • 2003年 9月24日 福岡サンパレス 25日 大阪城ホール 27日・28日 東京ベイNKホール 9月30日・10月1日 Zepp Tokyo 2日 名古屋市民会館大ホール 
  • 2005年 SINIC MANIA05 2月6日 インテックス大阪 7日 幕張メッセ
  • 2007年 10月16日 Zepp Fukuoka 17日 Zepp Nagoya 18日 新木場STUDIO COAST 21日 LOUD PARK 07 さいたまスーパーアリーナ LOUD PARK 07 OSAKA 23日 大阪城ホール
  • 2009年 10月20日 Zepp Osaka 21日 Zepp Nagoya 22日 Zepp Tokyo 24日 V-ROCK FESTIVAL '09 さいたまスーパーアリーナ
  • 2012年 3月9日・10日 新木場SUDIO COAST 12日 なんばHatch 13日 Zepp Nagoya
  • 2015年 SONIC MANIA15 8月14日 幕張メッセ SUMMER SONIC 15 8月15日 幕張メッセ 8月16日 舞洲特設会場
  • 2016年 KNOT FEST 11月6日 幕張メッセ

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

ベストアルバム[編集]

  • Lest We Forget The Best Of(レスト・ウィ・フォーゲット)(2004年11月28日

ライブアルバム[編集]

DVD[編集]

  • Dead to the World(デッド・トゥ・ザ・ワールド)(1998年2月10日
  • God is in the T.V.(ゴッド・イズ・イン・ティービー)(1999年11月2日
  • Guns, God and Government World Tour(ガンズ、ゴッド・アンド・ガバメント・ワールド・ツアー)(2002年10月29日

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Marilyn Manson - マリリン・マンソン - キューブミュージック・2014年8月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g Marilyn Manson reviews, music, news - sputnikmusic・2015年3月01日閲覧。
  3. ^ a b c d Marilyn Manson”. オールミュージック. All Media Guide. 2015年3月1日閲覧。
  4. ^ MARILYN MANSON Splits With INTERSCOPE”. BLABBERMOUTH.NET (2009年12月3日). 2015年12月21日閲覧。
  5. ^ MARILYN MANSON Signs With COOKING VINYL RECORDS”. BLABBERMOUTH.NET (2010年11月7日). 2010年12月5日閲覧。
  6. ^ マリリン・マンソン、『ボーン・ヴィラン』で本領発揮”. BARKS (2011年9月6日). 2019年2月22日閲覧。
  7. ^ マリリン・マンソン、『ザ・ペイル・エンペラー』は2015年1月登場”. BARKS (2014年11月10日). 2019年2月22日閲覧。
  8. ^ 元マリリン・マンソンのギタリスト、デイジー・バーコウィッツが死去 amass 2017/10/23
  9. ^ マリリン・マンソン、新作『ヘヴン・アップサイド・ダウン』を10日6日に緊急リリース”. CDjournal (2017年9月13日). 2019年2月22日閲覧。
  10. ^ マリリン・マンソン、明日11日に全世界同時発売される新作『WE ARE CHAOS』より「DON'T CHASE THE DEAD」先行リリース”. Barks (2020年9月10日). 2020年9月12日閲覧。
  11. ^ http://www.2violent.com/closing_argument.html
  12. ^ Manson, Marilyn (1998). The Long Hard Road out of Hell. HarperCollins. pp. 85-87. ISBN 0-06-098746-4 
  13. ^ Biography for Marilyn Manson”. Internet Movie Database. 2008年1月12日閲覧。
  14. ^ マリリン・マンソンからクリス・ヴレンナが脱退、今年2度目のドラマー離脱に”. TOWER RECORDS (2011年11月24日). 2015年12月21日閲覧。

外部リンク[編集]