マヒシャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マヒシャは、インド神話で神々を苦しめたアスラ阿修羅)の首領。

ブラフマー神(梵天)から「女性以外には殺されない」力を授かり、神々の地位を奪い、人々を迫害し、自分を崇拝するように強制した。

怒った神々が放った光から女神ドゥルガーが生まれ、戦いを挑んだ。

マヒシャは獅子水牛と次々と姿を変えてはドゥルガーに襲い掛かるが、最後には水牛からもとの姿に戻ろうとするところで殺された。

関連項目[編集]