マハーカーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
シヴァ神像

マハーカーラMahākāla)は、ヒンドゥー教の一柱で、シヴァの別名のひとつとされる。マハーは「大いなる」、カーラは「黒、暗黒、時間」を意味し、世界を破壊するときに恐ろしい黒い姿で現れる。シャマシャナという森林に住み、不老長寿の薬をもつ。力ずくでも人を救済するとされる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]