スーリヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コナーラク寺院のスーリヤ

スーリヤसूर्यSūrya)は、インド神話に伝わる太陽神。天空神ディヤウスの息子とも、女神アディティ英語版の息子たちアーディティヤ神群の一柱にして闘神インドラの兄弟ともされる。また、原初の巨人プルシャの目から生まれたとも言われる。妻にサンジュニヤーがいる。

一般的に、金髪に3つの目、そして4本の腕を持つ姿で現される。7頭の馬が引く戦車に乗り、天を翔るという。インドラと並ぶ実力を持つ。

太陽神故に全身から高熱を発しており、生まれた時に母親に放り出されたとされる。

仏教では日天とされる。