マイク・クレスニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マイク・クレスニック
Mike Krsnich
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ウィスコンシン州ミルウォーキー郡
生年月日 (1931-09-24) 1931年9月24日
没年月日 (2011-04-30) 2011年4月30日(79歳没)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手三塁手
プロ入り 1950年
初出場 MLB / 1960年4月23日
NPB / 1963年7月16日
最終出場 MLB / 1962年5月19日
NPB / 1967年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイク・クレスニックMike Krsnich)ことマイケル・クレスニックMichael Krsnich, 1931年9月24日 - 2011年4月30日)は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州出身のプロ野球選手内野手)。

NPB時代、大洋ホエールズ近鉄バファローズでの登録名クレスであったが、阪神タイガースではクレスニックが登録名になった。

経歴[編集]

1950年MLBフィラデルフィア・フィリーズと契約するが、翌1951年ミルウォーキー・ブレーブスへ移籍。ブレーブス時代の1960年1962年以外は、傘下のマイナーリーグ加盟球団のみでプレーした。

1963年日本へ渡り、大洋ホエールズの入団テストを受けて合格。その年から主軸として活躍し、規定打席未到達ながら打率.306をマーク。翌1964年は打率.266と急降下したものの規定打席に到達して36本塁打を放ち、同年の55本塁打の王貞治に次ぐ2位の成績を収めた。1965年に成績が下がったことで、大洋を解雇されたため、近鉄バファローズに移籍する。しかし、期待された成績を残せず引退・退団する。1967年には引退を撤回し、阪神タイガースの選手として現役復帰するが、結局この年のオフで再び引退・退団となる。

帰国後、1969年メキシカンリーグで現役復帰して14試合に出場し、同年限りで本当に引退となった。

2011年4月30日にネバダ州クラーク郡メスキートで死去。満79歳没。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1960 MLN 4 9 9 0 3 1 0 0 4 2 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .333 .333 .444 .778
1962 11 12 12 0 1 1 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 4 1 .083 .083 .167 .250
1963 大洋 74 300 278 38 85 19 0 13 143 47 2 4 0 1 19 3 2 31 9 .306 .353 .514 .868
1964 139 563 511 83 136 18 0 36 262 89 1 3 3 3 40 4 6 73 16 .266 .325 .513 .838
1965 127 416 358 43 85 15 2 19 161 65 5 1 1 5 49 4 3 69 10 .237 .330 .450 .780
1966 近鉄 123 423 393 41 109 23 0 17 183 47 4 1 1 3 25 3 1 79 8 .277 .320 .466 .786
1967 阪神 43 148 135 14 29 2 0 5 46 17 1 0 0 1 8 0 4 22 5 .215 .277 .341 .618
MLB:2年 15 21 21 0 4 2 0 0 6 4 0 0 0 0 0 0 0 4 2 .190 .190 .286 .476
NPB:5年 506 1850 1675 219 444 77 2 90 795 265 13 9 5 13 141 14 16 274 48 .265 .326 .475 .800

記録[編集]

NPB初記録
NPBその他の記録

背番号[編集]

  • 42 (1960年)
  • 39 (1962年)
  • 67 (1963年)
  • 5 (1964年 - 1965年)
  • 28 (1966年)
  • 3 (1967年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]