ホーコン3世 (ノルウェー王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホーコン3世
Håkon III Sverresson
ノルウェー王
在位 1202年 - 1204年
出生 1180年
死去 1204年1月1日
埋葬  
ベルゲン
子女 ホーコン4世
王家 シュル家
王朝 ホールファグレ朝
父親 スヴェレ・シグルツソン
テンプレートを表示

ホーコン3世スヴェレソンHåkon III Sverresson1180年 - 1204年1月1日)は、ノルウェー国王(在位:1202年 - 1204年)。スヴェレ・シグルツソンの子で、ホーコン・ホーコンソンの通称で知られるホーコン4世の父[1]

1202年、父の死により即位する。しかし即位後はノルウェー東部を支配する貴族層や王族たちと争い、在位わずか2年にして反対派によって暗殺されてしまった。

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 百瀬 他、付録p. 67

参考文献[ソースを編集]

  • 百瀬宏 他 『新版 世界各国史 21 北欧史』 山川出版社、1998年
先代:
スヴェレ・シグルツソン
ノルウェー王
1202 - 1204
次代:
グットルム