ブレイク・ボートルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg ブレイク・ボートルス American football pictogram.svg
Blake Bortles
ジャクソンビル・ジャガーズ No.5
20140914 Blake Bortles.jpg
基本情報
ポジション クォーターバック
生年月日 (1992-04-28) 1992年4月28日(26歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州アルタモンテ・スプリングス
身長 6' 5" =約195.6cm
体重 232 lb =約105.2kg
経歴
大学 セントラルフロリダ大学
NFLドラフト 2014年のNFLドラフト|2014年 / 1巡目全体3位
初出場年 2014年
初出場チーム ジャクソンビル・ジャガーズ
所属歴

受賞歴・記録
NFL 通算成績
(2015年終了時点)
TD/INT 46/35
パス成功率 58.7%
パス獲得ヤード 7,336
QB レーティング 80.0
Player stats at NFL.com

ブレイク・ボートルス(Blake Bortles、1992年4月28日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州アルタモンテ・スプリングス出身のプロアメリカンフットボール選手。ポジションはクォーターバック(QB)。現在はNFLジャクソンビル・ジャガーズに所属している。

苗字はボートルズとも表記される。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

高校時代はフットボールだけでなく野球でも活躍した。その後セントラルフロリダ大学に進学した。1年次は赤シャツとして過ごし、翌2011年は10試合に出場しパス110回中75回成功、958ヤード、6TD、3INTの成績を残した。2年次は14試合すべてに出場し、パス399回中251回成功、3059ヤード、25TD、7INTの成績をあげた上、ランでも285ヤード、8TDをあげた。2013年にはチームをフィエスタ・ボウル出場に導き、パス301ヤードを稼ぎ、52-42でベイラー大学に勝利し、攻撃MVPに選ばれた[1]

ジャクソンビル・ジャガーズ[編集]

2014年1月5日、2014年ドラフトにエントリーすることを発表した。

2014年5月8日に開かれた2014年ドラフトにおいてジャクソンビル・ジャガーズから指名された(1巡全体3位)。なお、この年のQBとしては最初に指名された[2]。 6月18日、ジャガーズと4年契約を結んだ[3]

開幕直後はチャド・ヘニーの控えだったボートルスだが、第3週のインディアナポリス・コルツ戦で後半から出場し、パス24回中14回成功、223ヤード、2TD、2INTという成績を残した[4]。翌週のサンディエゴ・チャージャーズ戦でプロ初先発を務めた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Fiesta Bowl 2014 final score: UCF pulls off biggest BCS bowl upset ever, 52-42”. SB NATION (2014年1月2日). 2015年3月14日閲覧。
  2. ^ 最初のQB指名はボートルス、ジャガーズが全体3位指名”. NFLJAPAN (2014年5月9日). 2015年3月14日閲覧。
  3. ^ ジャガーズ、ドラフト全体3位指名のQBボートルスと契約”. NFLJAPAN (2014年6月19日). 2015年3月14日閲覧。
  4. ^ ジャガーズ育成プラン崩壊、新人QBボートルスのデビュー前倒し”. NFL JAPAN.COM (2014年9月22日). 2015年3月14日閲覧。