テディ・ブリッジウォーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テディ・ブリッジウォーター

Teddy Bridgewater
ミネソタ・バイキングス No. 5

Teddy Bridgewater 2015.JPG
2015年のブリッジウォーター
クォーターバック
生年月日: (1992-11-10) 1992年11月10日(24歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
身長:6' 2" =約188cm 体重:210 lb =約95.3kg
NFLデビュー
2014年ミネソタ・バイキングス
経歴
大学ルイビル大学
NFLドラフト2014年 / 1巡目(全体の32番目)
 所属チーム:
通算成績
(2015年までの成績)
TD/INT     28/21
パス成功率     64.9%
パス獲得ヤード     6,150
QB レーティング     87.0
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録
  • オールルーキーチーム(2014年)

テディ・ブリッジウォーターTheodore Edmond "Teddy" Bridgewater II , 1992年11月10日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身のプロアメリカンフットボール選手。ポジションはクォーターバック(QB)。現在はNFLミネソタ・バイキングスに所属している。

経歴[編集]

大学時代[編集]

2011年にルイビル大学に入学したブリッジウォーターは、1年生の途中から先発QBに昇格しその年は2,129ヤードを投げ、14TD、12INTの成績を残し、ビッグイーストの年間最優秀新人に選ばれた[1]。2年生になった2012年では12試合中11試合に出場し、3,452ヤードを投げ、25TD、7INTという好成績を収め、ビッグイーストの年間最優秀攻撃選手に選ばれた[2]。2013年シーズンにはチームはシュガーボウルに出場し、大学No.1ディフェンスを誇っていたフロリダ大学を相手に266ヤード、2TDを投げチームは33-23で勝利し、自身はMVPに選ばれた[3]

ミネソタ・バイキングス[編集]

2014年のNFLドラフト1巡(全体32位)でミネソタ・バイキングスに指名され入団した[4]。トレーニングキャンプではマット・キャセルと先発を争い、キャセルの控えに回った。第3週でキャセルがシーズン絶望の怪我を負ったため、第4週から先発をつとめた[5]。2014年シーズンは14試合に出場(先発13試合)し、2,919ヤード、14TD、12 INTで終え、プロフットボール・ウィークリーの、オールルーキーチームに選ばれた[6][7]

2016年8月30日、練習中に膝の脱臼と前十字靭帯断裂した[8]。これによりシーズン中の復帰は絶望的となった[8]。チーム司令塔を失ったバイキングスは急遽トレードでサム・ブラッドフォードイーグルスから獲得した[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Louisville football's Teddy Bridgewater named Big East Rookie of the Year”. courier-journal (2011年12月8日). 2015年1月2日閲覧。
  2. ^ Bridgewater, Greene win Big East honors”. ESPN (2012年12月6日). 2015年1月2日閲覧。
  3. ^ Louisville's Teddy Bridgewater wins the Miller-Digby MVP award”. The Times-Picayune (2013年1月2日). 2015年1月2日閲覧。
  4. ^ バイキングス指名リスト”. NFL JAPAN. 2015年1月2日閲覧。
  5. ^ QBキャセルが骨折、新人ブリッジウォーターが次戦から先発に”. NFL JAPAN (2014年9月22日). 2015年1月2日閲覧。
  6. ^ テディ・ブリッジウォーター”. NFL JAPAN (2014年12月31日). 2015年1月2日閲覧。
  7. ^ Giants’ Beckham Jr. PFWA Rookie/Offensive Rookie of the Year, St. Louis’ Donald Defensive Rookie of the Year; All-Rookie Team named”. PFWA (2015年1月13日). 2015年1月18日閲覧。
  8. ^ a b “バイキングス大打撃!エースQBブリッジウォーターが大けがで今季絶望的”. NFL JAPAN. (2016年8月31日). http://www.nfljapan.com/headlines/76532.html 2016年9月22日閲覧。 
  9. ^ “ブラッドフォード バイキングスへ移籍 10年ドラフトでは全体トップ”. スポーツニッポン. (2016年9月5日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/09/05/kiji/K20160905013297400.html 2016年9月22日閲覧。