ブラザー・トラップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブラザー・トラップ
ジャンル 恋愛漫画
漫画
作者 日向きょう
出版社 KADOKAWA
掲載サイト ジーンLINE
レーベル ジーンLINEコミックス
発表期間 本編:2018年6月21日 - 2022年3月17日
番外編:2022年12月22日 -
巻数 既刊10巻(2023年1月14日現在)
テレビドラマ
原作 日向きょう
脚本 おかざきさとこ
演出 坂上卓哉、尾本克宏、府川亮介
制作 『ブラザー・トラップ』製作委員会
TBSスパークル(制作)
放送局 TBSテレビ
放送期間 2023年1月25日 -
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル テレビドラマ

ブラザー・トラップ』は、日向きょうによる日本漫画作品。LINEマンガ内『ジーンLINE』(KADOKAWA)にて、2018年6月21日から2022年3月17日まで連載された[1][2]。2022年12月22日より番外編が連載中[3]

2023年1月より、TBSテレビの「ドラマストリーム」枠でテレビドラマ化予定[4]

あらすじ[編集]

大学の飲み会で口数の少ない年下男子・和泉と出会った主人公・あかり。彼女は元カレが原因で新しい恋をできずにいたが、和泉との交際は順調だった。しかし、順風満帆に思えた2人だったが、その後、雲行きが怪しくなる。

登場人物[編集]

立花あかり(たちばな あかり)
主人公。大学生。
成瀬和泉(なるせ いずみ)
大和の弟。
成瀬大和(なるせ やまと)
あかりの元彼。和泉の兄。

書誌情報[編集]

  • 日向きょう 『ブラザー・トラップ』 KADOKAWA〈ジーンLINEコミックス〉、既刊10巻[5](2023年1月14日現在)
    1. 2018年12月15日発売、ISBN 978-4-04-065335-8
    2. 2019年5月15日発売、ISBN 978-4-04-065697-7
    3. 2019年9月14日発売、ISBN 978-4-04-064036-5
    4. 2020年2月15日発売、ISBN 978-4-04-064455-4
    5. 2020年11月13日発売、ISBN 978-4-04-680043-5
    6. 2020年11月13日発売、ISBN 978-4-04-680042-8
    7. 2021年4月15日発売、ISBN 978-4-04-680275-0
    8. 2021年10月15日発売、ISBN 978-4-04-680632-1
    9. 2022年3月15日発売、ISBN 978-4-04-681032-8
    10. 2023年1月14日発売、ISBN 978-4-04-681978-9

テレビドラマ[編集]

ブラザー・トラップ
TBS 202301.jpg
原作 日向きょう
脚本 おかざきさとこ
演出 坂上卓哉
尾本克宏
府川亮介
出演者 久間田琳加
山中柔太朗
工藤遥
若林時英
渡邉美穂
NANAMAX
塩野瑛久
オープニング Misty Tone feat.石野理子
「ひとひら」
エンディング さゆべえ
マイラブ
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 阿部愛沙美
大原拓真(配信)
今井夏木(配信)
制作 TBSスパークル
製作 『ブラザー・トラップ』製作委員会
放送
放送チャンネルTBSテレビ
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2023年1月25日 -
放送時間水曜 0:58 - 1:28
(火曜深夜)
放送枠ドラマストリーム
放送分30分
公式サイト
テンプレートを表示

2023年1月25日(24日深夜)から、TBSテレビの「ドラマストリーム」枠で放送される[4]。主演は久間田琳加[4]

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

第2話[編集]
水川黎[注 1]
演 - 島崎遥香[10]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 日向きょう『ブラザー・トラップ』(ジーンLINE コミックス / KADOKAWA刊)
  • 脚本 - おかざきさとこ
  • オープニングテーマ - Misty Tone feat.石野理子「ひとひら」[11]
  • 挿入歌 - Misty Tone feat.石野理子「ぬくもり」[11]
  • エンディングテーマ - さゆべえ「マイラブ」[12]
  • 演出 - 坂上卓哉、尾本克宏、府川亮介
  • プロデューサー - 阿部愛沙美
  • 配信プロデューサー - 大原拓真、今井夏木
  • 制作プロダクション - TBSスパークル
  • 製作 - 『ブラザー・トラップ』製作委員会

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[13] 演出
Trap1 1月25日 出会ってしまった特別な人 坂上卓哉
Trap2 2月01日 再会、あの頃と変わらない人
Trap3 2月08日 想いを伝えるチケット

配信[編集]

TBS ドラマストリーム
前番組 番組名 次番組
私のシてくれないフェロモン彼氏
(2022年11月16日 - 2023年1月18日)
ブラザー・トラップ
(2023年1月25日 - )
-

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 同枠の前作品『私のシてくれないフェロモン彼氏』の登場人物[10]

出典[編集]

  1. ^ 気遣い女子大生が出会った年下男子は…?新連載「ブラザー・トラップ」”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年6月21日). 2022年12月7日閲覧。
  2. ^ hinatakyooooの2022年3月17日のツイート2022年12月8日閲覧。
  3. ^ hinatakyooooの2022年12月7日のツイート2022年12月8日閲覧。
  4. ^ a b c d e f "日向きょう「ブラザー・トラップ」が1月にドラマ化、久間田琳加と山中柔太朗が共演". コミックナタリー. ナターシャ. 7 December 2022. 2022年12月7日閲覧
  5. ^ "ブラザー・トラップを含む検索結果". KADOKAWA. 2023年1月15日閲覧
  6. ^ 塩野瑛久が山中柔太朗の兄役で「ブラザー・トラップ」出演、久間田琳加を揺さぶる”. 映画ナタリー. ナターシャ (2022年12月14日). 2022年12月14日閲覧。
  7. ^ a b c d e 『ブラザー・トラップ』追加キャスト発表 工藤遥、渡邉美穂ら5人”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年12月21日). 2022年12月21日閲覧。
  8. ^ TBS「ブラザー・トラップ」出演!”. トライストーン・エンタテイメント (2022年12月21日). 2023年1月18日閲覧。
  9. ^ 石井礼美 [@i.a0217] (2023年1月3日). "お知らせ…". Instagramより2023年1月18日閲覧
  10. ^ a b 『私のシてくれないフェロモン彼氏』島崎遥香“黎”、『ブラザー・トラップ』に出演決定「びっくりされるのではないかと」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2023年1月17日). 2023年1月18日閲覧。
  11. ^ a b 石野理子、TBSの新ドラマ「ブラザー・トラップ」OP曲&挿入歌に参加”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2023年1月13日). 2023年1月18日閲覧。
  12. ^ さゆべえ、ドラマ『ブラザー・トラップ』エンディングテーマを担当”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2023年1月6日). 2023年1月6日閲覧。
  13. ^ ブラザー・トラップ - Paravi

外部リンク[編集]

公式サイト