ブライアン・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブライアン・ガルシア
Bryan Garcia
デトロイト・タイガース #33
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州マイアミ
生年月日 (1995-04-19) 1995年4月19日(26歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 MLBドラフト6巡目
初出場 2019年9月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブライアン・ガルシアBryan Garcia, 1995年4月19日 - )は、 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBデトロイト・タイガース所属。

経歴[編集]

2016年MLBドラフト6巡目(全体175位)でデトロイト・タイガースから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA-級コネチカット・タイガース英語版でプロデビュー。A級ウェストミシガン・ホワイトキャップス英語版でもプレーし、2球団合計で17試合に登板して0勝2敗6セーブ、防御率2.41、22奪三振を記録した。

2017年はA級ウェストミシガン・ホワイトキャップス英語版、A+級レイクランド・フライングタイガース英語版、AA級エリー・シーウルブズ、AAA級トレド・マッドヘンズでプレーし、4球団合計で52試合に登板して5勝2敗17セーブ、防御率2.13、78奪三振を記録した。

2018年は2月にトミー・ジョン手術を受けた[1]ため、シーズンを全休した[2]

2019年、マイナーではA+級レイクランド、AA級エリー、AAA級トレドでプレーし、4球団合計で38試合に登板して3勝0敗2セーブ、防御率3.05、47奪三振を記録した。9月1日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[3]、翌2日のミネソタ・ツインズ戦でメジャーデビュー[4]。この年はメジャーで7試合に登板して防御率12.15、7奪三振を記録した。

2020年は26試合に登板して2勝1敗4セーブ、防御率1.66、12奪三振を記録した。

投球スタイル[編集]

肩口から小気味よく投げ込む速球が武器だが、シンカー回転で伸びる独特の球筋である。スライダーとのコンビネーションも見せる[5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 DET 7 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 33 6.2 9 1 5 1 0 7 1 0 9 9 12.15 2.10
2020 26 0 0 0 0 2 1 4 3 .667 93 21.2 18 0 10 0 1 12 1 0 6 4 1.66 1.29
MLB:2年 33 0 0 0 0 2 1 4 4 .667 126 28.1 27 1 15 1 1 19 2 0 15 13 4.13 1.48
  • 2020年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 33(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Chris McCosky (2018年2月14日). “Tigers’ Bryan Garcia set for Tommy John surgery” (英語). The Detroit News. 2021年3月17日閲覧。
  2. ^ 「デトロイト・タイガース」『2021MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 39頁
  3. ^ Anthony Franco (2019年9月1日). “Tigers Select Bryan Garcia” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年3月17日閲覧。
  4. ^ Minnesota Twins at Detroit Tigers Box Score, September 2, 2019” (英語). Baseball-Reference.com. 2021年3月17日閲覧。
  5. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2021』廣済堂出版、2021年、168頁。ISBN 978-4-331-52322-3

関連項目[編集]

外部リンク[編集]