フリオ・デリー・バルデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデリー第二姓(母方の)はバルデスです。
フリオ・デリー・バルデス Football pictogram.svg
Dely valdes.jpg
マラガ時代のバルデス
名前
本名 フリオ・セサル・デリー・バルデス
Julio César Dely Valdés
愛称 Panagol
ラテン文字 Julio Dely VALDÉS
基本情報
国籍 パナマの旗 パナマ
生年月日 (1967-03-12) 1967年3月12日(50歳)
出身地 コロン
身長 184cm
体重 77kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
1975-1987 パナマの旗 アトレティコ・コロン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1987-1988 アルゼンチンの旗 デポルティボ・パラグアージョ 33 (28)
1989-1993 ウルグアイの旗 ナシオナル 89 (46)
1993-1995 イタリアの旗 カリアリ 64 (21)
1995-1997 フランスの旗 パリ・サンジェルマン 64 (23)
1997-2000 スペインの旗 オビエド 103 (39)
2000-2003 スペインの旗 マラガ 104 (38)
2003 ウルグアイの旗 ナシオナル 15 (8)
2004-2006 パナマの旗 アラベ・ウニド 0 (0)
通算 472 (203)
代表歴
1990-2005 パナマの旗 パナマ 32 (22)
監督歴
2006 パナマの旗 パナマ
2006  パナマ U-17
2007  パナマ U-20
2007-2009 スペインの旗 マラガ (アシスタントコーチ)
2010-2013 パナマの旗 パナマ
2014 パナマの旗 アラベ・ウニド
2015 エルサルバドルの旗 アギラ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フリオ・デリー・バルデス (Julio Dely Valdés) こと、フリオ・セサル・デリー・バルデス(Julio César Dely Valdés, 1967年3月12日 - )は、パナマの元サッカー選手。選手時代のポジションはフォワード

カリブ海の小クラブから欧州リーグのトップランクスコアラーにまで上り詰めた、パナマの点取り屋。パナマ代表としては国際舞台での実績は乏しいものの、選手生活20年以上の中で大きな怪我に見舞われることもなく、キャリアの最期まで高いレベルでコンディションを維持し得点を挙げ続けた。

Jリーグで長年プレーしたホルヘ・デリー・バルデス双子の兄。また長兄のアルマンドスペイン語版も同じくプロサッカー選手だった。

経歴[編集]

15歳の時に地元クラブでデビュー。1989年に新たな活躍の場を求めてアルゼンチンへ渡り、4部リーグで1シーズンプレー。33試合で28得点を記録した。翌シーズンにウルグアイナシオナル・モンテビデオに引き抜かれ、在籍4シーズン・出場89試合で計110得点をマーク。1992年には自身得点王となる活躍でリーグ優勝の原動力となった。

1993年イタリアカリアリへ移籍。主力として2シーズンを過ごし欧州での選手生活に自信を付けると、1995年フランスパリ・サンジェルマンFCに移籍した。入れ替わりで移籍したジョージ・ウェアの後釜として活躍を見せ、翌年のUEFAカップウィナーズカップ優勝に貢献した。

1997年、30歳で新天地スペインレアル・オビエドに移籍。クラブは移籍初年度のシーズンを2部降格圏の18位で終えたものの、プレーオフでバルデス自身が挙げた得点により勝利し、降格の危機を免れた。その後も残留争いを続けるオビエドで気を吐いたバルデスは、2000年マラガCFへ移籍。マラガではウルグアイ人フォワード、ダリオ・シルバとの「ダブルD」コンビでゴールを量産。当時既に30代半ばという年齢を感じさせない存在感で、時折レアル・マドリードなど強豪クラブを相手に得点するジャイアント・キリングを演じ人気を集めた。2003年に古巣ナシオナルでプレーした後、故郷パナマに戻った。

2005年にはパナマ代表として兄ホルヘと共に2005 CONCACAFゴールドカップに出場。決勝でアメリカに敗れたものの、準優勝を果たした(2010年現在、パナマ代表にとって国際舞台での過去最高の戦績となっている)。 なお、この時、兄ホルヘと共に代行という形ではあるが共同でパナマ代表監督を務めた。

2006年に現役を引退。程なく指導者としてキャリアをスタートさせ、兄ホルヘと共に、カナダで開かれた2007 FIFA U-20ワールドカップのパナマユース代表を指導した。

2010年9月よりサッカーパナマ代表監督を務めた。

外部リンク[編集]