ヒシピナクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒシピナクル
品種 サラブレッド
性別
毛色 青鹿毛
生誕 1996年3月17日(22歳)
登録日 1998年9月10日
抹消日 2001年9月20日
Theatrical
Katies
母の父 Nonoalco
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Masaichiro Abe
馬主 阿部雅一郎
調教師 佐山優栗東
競走成績
生涯成績 24戦4勝
獲得賞金 1億3109万8000円
テンプレートを表示

ヒシピナクル日本の元競走馬で現在は繁殖牝馬。馬名の意味は冠名「ヒシ」に頂点を意味する「ピナクル」。

戦績[編集]

GI競走2勝を記録した他、重賞6連勝など数多くの実績を持つヒシアマゾンの全妹として当時のスポーツ新聞・競馬雑誌などで話題となり、1998年秋にデビュー。

外国産馬のためクラシックへの出走はできず春先はNHKマイルカップを視野にローテが組まれていたが2勝目を挙げた後、故障により休養となる。

1勝馬の身分ながら抽選で出走を果たした阪神3歳牝馬ステークス当時、武豊より「もう少しキャリアを積めば変わってくる」[1]と評され、夏の上がり馬としてローズステークスを制し重賞タイトルを獲得。姉妹で同競走を制覇という記録も残し、本番秋華賞でも僅差の3着と結果を残している。

しかし古馬となった2000年以降成績は急落。現役前半の主戦を務めた河内洋は「パドック・返し馬はいつも通りだが、3コーナーで手ごたえがない」[2]とコメント、後を継いで騎乗した角田晃一も「良い位置を通っても伸びない」[3]と同馬に向け厳しいコメントを残した。

その後も騎手のテコ入れやローテーションの見直しなどの打開策が取られたが成果はなく、ローズステークス以降は勝ち鞍を上げることはなく未勝利に終わり、2001年9月朝日チャレンジカップ6着を最後に現役引退となった。

繁殖成績[編集]

引退後は北海道浦河町の中村雅明牧場にて繁殖牝馬として繋養され、第3子・第4子がそれぞれ地方競馬移籍後に2桁勝利を記録する活躍を見せている。

生年 馬名 毛色 戦績
第1子 2003年 ヒシオーシャン 鹿毛 グラスワンダー 5戦0勝(引退)
第2子 2004年 ヒシルーマー 青鹿毛 デヒア 16戦1勝(引退・繁殖)
第3子 2005年 ヒシカスタム 黒鹿毛 アドマイヤベガ 118戦18勝(現役)
第4子 2006年 ヒシピラルクー 青鹿毛 スペシャルウィーク 36戦18勝(引退)
第5子 2008年 ヒシカルメン 鹿毛 ロックオブジブラルタル 6戦1勝(引退・繁殖)
第6子 2009年 ヒシアルコル 鹿毛 ダイワメジャー 19戦2勝(引退・繁殖)
第7子 2011年 ヒシエギーユ 黒鹿毛 キングカメハメハ 2戦0勝(引退)
第8子 2012年   鹿毛 キングカメハメハ

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
1998 11. 14 京都 新馬 11 3.0 (2人) 3着 河内洋 53 芝1600m(良) 1:36.3 (34.6) 0.6 ケイズエンジェル
11. 22 京都 新馬 9 2.1 (2人) 1着 河内洋 53 芝1600m(良) 1:35.9 (35.3) -0.2 レッドチリペッパー
12. 6 阪神 阪神3歳牝馬S GI 13 8.0 (4人) 10着 武豊 53 芝1600m(稍) 1:39.9 (40.6) 2.9 スティンガー
1999 1. 6 京都 白梅賞 16 3.6 (1人) 2着 角田晃一 53 芝1600m(良) 1:35.3 (36.3) 0.3 レッドチリペッパー
1. 23 京都 紅梅S OP 18 3.9 (3人) 2着 河内洋 53 芝1400m(良) 1:22.5 (34.7) 0.6 エイシンルーデンス
2. 13 京都 梅花賞 12 1.7 (1人) 1着 河内洋 53 芝1800m(良) 1:49.9 (36.4) -0.2 (グラールキング)
9. 5 小倉 不知火特別 15 3.3 (1人) 1着 河内洋 53 芝1800m(良) 1:47.7 (36.0) -0.3 (ホウライアカデミー)
9. 26 阪神 ローズS GII 12 5.1 (2人) 1着 河内洋 54 芝2000m(良) 2:00.8 (35.7) 0.0 フサイチエアデール
10. 24 京都 秋華賞 GI 18 4.4 (2人) 3着 河内洋 55 芝2000m(良) 1:59.4 (36.8) 0.1 ブゼンキャンドル
11. 14 京都 エリザベス女王杯 GI 18 9.2 (4人) 7着 河内洋 54 芝2200m(良) 2:13.9 (35.4) 0.4 メジロドーベル
12. 19 阪神 阪神牝馬特別 GII 16 5.9 (4人) 6着 河内洋 53 芝1600m(良) 1:34.3 (35.3) 0.7 ハイフレンドコード
2000 1. 16 京都 日経新春杯 GII 14 18.7 (7人) 11着 河内洋 53 芝2400m(良) 2:25.8 (37.2) 1.5 マーベラスタイマー
7. 9 阪神 マーメイドS GIII 14 7.2 (3人) 5着 河内洋 55 芝2000m(良) 1:59.3 (36.0) 0.4 フサイチエアデール
8. 13 小倉 小倉記念 GIII 14 3.4 (1人) 8着 河内洋 54 芝2000m(良) 2:00.7 (37.7) 1.0 ミッキーダンス
9. 9 阪神 朝日CC GIII 13 6.2 (3人) 5着 河内洋 54 芝2000m(良) 1:58.7 (36.1) 0.4 ミッキーダンス
10. 15 東京 府中牝馬S GIII 13 11.3 (5人) 10着 角田晃一 55 芝1800m(良) 1:49.7 (34.3) 1.4 トゥザヴィクトリー
11. 12 京都 エリザベス女王杯 GI 17 44.5 (11人) 14着 角田晃一 56 芝2200m(良) 2:14.3 (34.8) 1.5 ファレノプシス
12. 3 中山 ターコイズS OP 13 7.1 (3人) 10着 郷原洋司 55.5 芝1800m(良) 1:50.0 (36.5) 0.7 クリスマスツリー
12. 17 阪神 阪神牝馬特別 GII 14 100.4 (14人) 13着 松永幹夫 55 芝1600m(良) 1:36.0 (36.2) 2.2 トゥザヴィクトリー
2001 6. 23 福島 吾妻小富士OP OP 13 24.3 (8人) 13着 郷原洋司 54 芝1800m(良) 1:48.6 (37.9) 1.4 センターフレッシュ
7. 8 阪神 マーメイドS GIII 9 37.6 (7人) 8着 安田康彦 55 芝2000m(良) 2:00.9 (37.4) 1.7 タイキポーラ
7. 29 新潟 NSTOP OP 12 44.1 (9人) 5着 郷原洋司 54 芝1800m(良) 1:44.9 (34.2) 0.3 サイレントセイバー
8. 12 小倉 小倉記念 GIII 13 28.1 (8人) 13着 角田晃一 53 芝2000m(良) 2:02.2 (37.7) 2.0 ロサード
9. 8 阪神 朝日CC GIII 10 98.9 (9人) 6着 角田晃一 54 芝2000m(良) 2:00.4 (35.5) 1.0 イブキガバメント

血統表[編集]

ヒシピナクル血統ヌレイエフ系ノーザンダンサー系) / Nearctic4×3=18.75%、PharosFairway)5×5=6.25%(母内)) (血統表の出典)

Theatrical
1982 鹿毛
父の父
Nureyev
1977 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
父の母
*ツリーオブノレッジ
Tree of Knowledge
1977 鹿毛
Sassafras Sheshoon
Ruta
Sensibility Hail to Reason
Pange

Katies
1981 黒鹿毛
*ノノアルコ
Nonoalco
1971 鹿毛
Nearctic Nearco
Lady Angela
Seximee Hasty Road
Jambo
母の母
Mortefontaine
1969 鹿毛
*ポリック
Polic
Relic
Polaine
Barbantia Honeyway
Parthaven F-No.7-f


注釈[編集]

外部リンク[編集]