ブゼンキャンドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブゼンキャンドル
欧字表記 Buzen Candle
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1996年4月24日
死没 2012年5月8日[1]
登録日 1998年6月25日
抹消日 2000年11月18日
モガミ
ブゼンスワン
母の父 アスワン
生国 日本の旗 日本北海道白老町
生産 上田牧場
馬主 (株)上田牧場
調教師 上田三千夫栗東
松田博資(栗東)
競走成績
生涯成績 平地競走23戦3勝(うち地方競馬1戦0勝)
障害競走4戦1勝
獲得賞金 1億5365万8000円
テンプレートを表示

ブゼンキャンドル日本競走馬1999年秋華賞の優勝馬。騎手安田康彦GI級競走初勝利をもたらした。2着に入ったクロックワークとともに人気薄で、そのときの馬番連勝複式の配当が中央競馬のGI級競走史上3位の高配当となった。

競走馬時代[編集]

生産者で馬主でもある上田牧場と縁の深い上田三千夫厩舎に入厩し、1998年11月14日京都競馬場での新馬戦(芝1200m)でデビューを迎えたが6着に敗れた。その後もダートコースの競走では善戦しながらも勝てず、結局初勝利までには5戦を要した。しかし続く500万下条件戦(ダート1400m)でも勝ち、オープンクラス入りを果たしたが、次走のエルフィンステークスでは良い所なく7着に敗れた。

1999年2月の上田の定年に伴い、これも上田牧場と縁の深い松田博資厩舎に移籍。桜花賞トライアルの4歳牝馬特別に出走したが9着となり、その後もオープン特別を2戦したが着外に敗れていた。

しかし、3歳夏に900万下条件に降級後は、勝利こそなかったものの安定して好走し、秋緒戦に格上挑戦で秋華賞トライアルローズステークスに出走したところ、直線で追い込んで3着に入り、牝馬三冠最終戦・秋華賞への優先出走権を獲得した。

迎えた秋華賞では、これが本馬初騎乗となる安田康彦を鞍上に迎えた。前走ローズステークスで4着のトゥザヴィクトリーが一番人気に推される混戦模様となったが、その中でもブゼンキャンドルは18頭立ての12番人気という低評価だった。レースは逃げ、先行策を採る馬が人気となったことでハイペースになり、後方16番手からレースを進めたブゼンキャンドルが、最後方に待機していた10番人気のクロックワークと共に、脚の鈍った先行勢を外からまとめて差しきり、大波乱の結果となった。ゴールの瞬間は「今年も荒れたぞ秋華賞」と実況され、馬番連勝複式の払い戻し9万4630円は、GI競走史上3位の配当だった。「今年も」と言われた通りこの前年も万馬券決着となっており、以後秋華賞は「荒れる」レースとしての認識が定着することになった。

一躍GI優勝馬となったが、以後は重賞を4戦して全て二桁着順と低迷する。そして古馬となっての春には障害競走に出走し話題を集めた。もともとブゼンキャンドルは3歳秋で障害転向を予定していたが、ローズステークスの好走と、秋華賞の勝利によって障害入りが遅れる形となっていた。

しかし6月18日に障害初勝利を挙げるまでに4戦を要し、期待ほど飛越が上手でなかった事から夏には平地へ復帰し、その後4戦を消化してエリザベス女王杯11着を最後に競走馬を引退する。

引退後[編集]

競走馬引退後はノーザンファーム繁殖牝馬となった。以後はサンデーサイレンス系の種牡馬と交配が続けられているが、これという仔はまだ出ていない。2010年秋の繁殖牝馬セールでハーツクライを受胎した状態で那須野牧場に購入された。2012年5月8日に死亡したが死の詳細は不明である。

繁殖成績[編集]

初仔のマコトキンランからオープン馬のマコトナワラタナが出ている。

生年 馬名 毛色 戦績
2002年 マコトキンラン 黒鹿毛 サンデーサイレンス 地方2勝(引退・繁殖)
2003年 フレンチキャンドル 鹿毛 フレンチデピュティ 未出走
2004年 ブゼンキャンドルの2004 鹿毛 ダンスインザダーク 未出走
2005年 ダノンインスパイア 鹿毛 アドマイヤベガ 1勝(引退)
2006年 ディバインフレイム 鹿毛 アグネスタキオン 2勝(引退)
2009年 タガノキャンドル 黒鹿毛 アグネスタキオン 1勝(引退・繁殖)
2011年 キネオイーグル 鹿毛 ハーツクライ 中央4勝(現役)

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム 着差 勝ち馬/(2着馬)
1998.11.14 京都 新馬 13 002.0 0(3人) 06着 南井克巳 53 芝1200m(良) 1:11.5 -0.9 パインアキナ
0000.11.29 京都 新馬 11 018.3 0(6人) 03着 小林徹弥 53 ダ1400m(良) 1:27.2 -1.0 ゴールデンベル
0000.12.12 阪神 未勝利 11 005.8 0(4人) 06着 小林徹弥 53 芝1200m(良) 1:12.7 -0.8 シルクノワール
0000.12.26 阪神 未勝利 16 004.4 0(3人) 03着 小林徹弥 53 ダ1200m(良) 1:14.4 -0.6 オースミリンド
1999.01.06 京都 未勝利 15 002.8 0(1人) 01着 橋本美純 53 ダ1800m(良) 1:55.5 -1.1 (クリムゾンクローバ)
0000.01.17 京都 500万下 14 010.3 0(5人) 01着 橋本美純 53 ダ1400m(良) 1:24.9 -0.7 (スキャニングパワー)
0000.02.14 京都 エルフィンS OP 9 026.0 0(5人) 07着 橋本美純 53 芝1600m(良) 1:38.0 -1.9 ゴッドインチーフ
0000.03.14 阪神 4歳牝馬特別 GII 16 237.0 (14人) 09着 高田潤 54 芝1400m(良) 1:24.2 -1.2 フサイチエアデール
0000.05.09 東京 スイートピーS OP 14 135.8 (10人) 09着 幸英明 54 芝1800m(良) 1:49.3 -0.7 フレンドリーエース
0000.05.23 中京 香港JCT OP 16 027.3 0(9人) 07着 幸英明 53 ダ1700m(良) 1:46.9 -1.0 マイシーズン
0000.07.04 阪神 やまゆりS 14 028.2 (10人) 03着 高田潤 51 芝2000m(稍) 2:03.1 -0.2 シーパッション
0000.07.25 小倉 天草特別 14 016.5 0(5人) 03着 高田潤 52 ダ1700m(良) 1:46.3 -0.7 マルカバリー
0000.08.28 小倉 西部日刊S杯 9 017.1 0(7人) 02着 飯田祐史 53 芝2000m(良) 2:00.9 -0.1 ジョカトーレ
0000.09.26 阪神 ローズS GII 12 051.9 0(8人) 03着 飯田祐史 54 芝2000m(良) 2:01.0 -0.2 ヒシピナクル
0000.10.24 京都 秋華賞 GI 18 057.6 (12人) 01着 安田康彦 55 芝2000m(良) 1:59.3 -0.0 (クロックワーク)
0000.11.14 京都 エリザベス女王杯 GI 18 033.4 0(8人) 14着 安田康彦 54 芝2200m(良) 2:14.3 -0.8 メジロドーベル
0000.12.19 阪神 阪神牝馬特別 16 032.3 (10人) 11着 安田康彦 53 芝1600m(良) 1:34.7 -1.1 ハイフレンドコード
2000.02.03 大井 TCK女王盃 GIII 16 0(5人) 10着 安田康彦 54 ダ2000m(良) 2:08.1 -1.2 ヤマノリアル
0000.03.11 中山 中山牝馬S GIII 16 050.2 (10人) 10着 安田康彦 55 芝1800m(良) 1:49.2 -0.7 レッドチリペッパー
0000.04.29 京都 障害未勝利 12 002.7 0(1人) 03着 熊沢重文 57 障2910m(良) 3:14.8 -1.6 マキハタコンコルド
0000.05.14 京都 障害未勝利 10 001.7 0(1人) 02着 熊沢重文 57 障2910m(稍) 3:14.9 -0.1 ハクサンラッキー
0000.06.04 中京 障害未勝利 12 001.3 0(1人) 02着 熊沢重文 58 障2800m(良) 3:03.7 -0.2 タケノシンボル
0000.06.18 阪神 障害未勝利 13 001.4 0(1人) 01着 熊沢重文 58 障3000m(良) 3:17.6 -0.7 (タヤスマグワイア)
0000.07.09 阪神 マーメイドS GIII 14 028.2 0(9人) 11着 熊沢重文 55 芝2000m(良) 2:00.6 -1.7 フサイチエアデール
0000.08.13 札幌 クイーンS GIII 13 049.4 0(8人) 12着 上村洋行 55 芝1800m(良) 1:49.0 -2.2 トゥザヴィクトリー
0000.10.08 京都 京都大賞典 GII 12 169.9 (11人) 11着 飯田祐史 57 芝2400m(良) 2:27.2 -1.2 テイエムオペラオー
0000.11.12 京都 エリザベス女王杯 GI 17 103.4 (15人) 11着 安田康彦 56 芝2200m(良) 2:14.0 -1.2 ファレノプシス

血統[編集]

ブゼンキャンドル血統リファール系 / Northern Dancer3×4=18.75%、Lady Angela5×5=6.25%、Nasrullah(Malindi) 5×5(母内)) (血統表の出典)[§ 1]
父系 リファール系
[§ 2]

*モガミ
Mogami
1976 青鹿毛
父の父
Lyphard
1969 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Goofed Court Martial
Barra
父の母
*ノーラック
No Luck
1968 黒鹿毛
Lucky Debonair Vertex
Fresh as Fresh
No Teasing Palestinian
No Fidding

ブゼンスワン
1985 鹿毛
アスワン
1979 鹿毛
*ノーザンテースト
Northern Taste
Northern Dancer
Lady Victoria
*リリーオブザナイル
Lily of the Nile
Never Bend
Nile Lily
母の母
ブゼンノハナ
1977 鹿毛
*プロント
Prompt
Prince Taj
La Caravelle
ムーテイイチ *ムーティエ
ブゼンアサイチ
母系(F-No.) 12号族(FN:12-d) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer3×4=18.75%、Lady Angela5×5=6.25%、Nasrullah(Malindi) 5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ ブゼンキャンドル 5代血統表2017年9月5日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com ブゼンキャンドル 5代血統表2017年9月5日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ ブゼンキャンドル 5代血統表2017年9月5日閲覧。
  4. ^ netkeiba.com ブゼンキャンドル 5代血統表2017年9月5日閲覧。

3代母・ムーテイイチは1971年最優秀障害馬。近親には障害競走の名馬が多く、障害競走で良績を残す産駒が多かったモガミが父に選ばれたのも、障害適性を期待されてのことだった。

脚注[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]