パトリック・オウォモイエラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パトリック・オウォモイエラ Football pictogram.svg
Patrick Owomoyela.jpg
名前
ラテン文字 Patrick Owomoyela
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1979-11-05) 1979年11月5日(37歳)
出身地 ハンブルクの旗 ハンブルク
身長 187cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ハンブルガーSVII
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2001 
2001-2002
2002-2003
2003-2005
2005-2008
2008-2013
2014-
ドイツの旗 Lüneburger SK
ドイツの旗 オスナブリュック
ドイツの旗 パーダーボルン
ドイツの旗 ビーレフェルト
ドイツの旗 ブレーメン
ドイツの旗 ドルトムント
ドイツの旗 ハンブルガーSVII
34 (3)
33 (1)
23 (4)
63 (8)
59 (2)
76 (3)
代表歴
2004-2006 ドイツの旗 ドイツ 11 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2010年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パトリック・オウォモイエラPatrick Owomoyela, 1979年11月5日 - )はドイツハンブルク出身の同国代表選手で、ハンブルガーSVII所属のサッカー選手である。父はナイジェリア人、母はドイツ人。ポジションはDF(右サイドバック)。

来歴[編集]

2000年にプロデビュー。その後下部リーグのチームを転々としたが、2003年より所属したアルミニア・ビーレフェルトでブレイク。2005年にSVヴェルダー・ブレーメンへと移籍を果たした。ブレーメンでも一時は右サイドバックに定着したが、その後怪我などの影響もあり出場機会を徐々に失ったことからボルシア・ドルトムントへ再度移籍した。

ドイツ代表選手としては、2004年の日本戦でデビュー。以後、11試合でプレーしたが、ドイツW杯以降は招集を受けていない。

その他[編集]

サッカーに専念するまではバスケットボール選手として地方リーグでプレーしたこともあり、NBA選手のダーク・ノヴィツキーと対決した経験を持つ。そのため、しばしばNBAのテレビ解説を行うこともある。

外部リンク[編集]

この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。