ティモ・ヒルデブラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ティモ・ヒルデブラント Football pictogram.svg
Timo Hildebrand Meisterfeier.jpg
2007年、VfBシュトゥットガルト優勝時にマイスターシャーレをに掲げて勝ち誇るヒルデブラント
名前
本名 ティモ・ヒルデブラント
Timo Hildebrand
愛称 Katze (猫)
カタカナ ティモ・ヒルデブラント
ラテン文字 Timo Hildebrand
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1979年4月5日(37歳)
出身地 ラインラント=プファルツ州の旗 ラインラント=プファルツ州ヴォルムス
身長 186cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション GK
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-2007 ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト 221 (0)
2007-2008 スペインの旗 バレンシアCF 26 (0)
2008-2010 ドイツの旗 1899ホッフェンハイム 38 (0)
2010-2011 ポルトガルの旗 スポルティングCP 2 (0)
2011-2014 ドイツの旗 シャルケ04 39 (0)
2014-2015 ドイツの旗 アイントラハト・フランクフルト 3 (0)
代表歴
2004-2007 ドイツの旗 ドイツ 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ティモ・ヒルデブラント(Timo Hildebrand、1979年4月5日 - )は、ドイツヴォルムス出身の元プロサッカー選手。元ドイツ代表。ポジションはゴールキーパー(GK)。かつてシュツットガルトバレンシアシャルケなどで活躍した。

経歴[編集]

クラブ[編集]

1994年VfBシュトゥットガルトのユース(下部組織)に入団し、1999年にトップチームに昇格した。2000年フランツ・ヴォールファールトが退団すると、2000-01シーズンに正GKのポジションを獲得。以降7シーズンに渡って同クラブの守護神として活躍した。ブンデスリーガではオリバー・カーンの持っていた802分間連続無失点記録を更新する885分連続無失点の記録を2003-04シーズンに打ち立てるなど活躍し、キャプテンも任された。ラストシーズンとなった2006-07シーズンには同クラブを15シーズンぶりのマイスター獲得に導いた。

契約満了に伴い、2007年6月10日スペインバレンシアCFに移籍。衰えが目立ち始めたサンチャゴ・カニサレスに代わってスタメンを獲得する。スペイン国王杯では好守備を見せて優勝の立役者の一人となったが、言葉の問題や守備陣の崩壊もあってリーグ戦では活躍を見せることが出来なかった。2008-09シーズンは、ウナイ・エメリ新監督にスーペルコパでの敗戦と大量失点の責任を取らされチームから外され、新加入のレナンとユース上がりのビセンテ・グアイタの後塵を拝する。正GKとしてのプレーを望み、控えとしての待遇を拒否したため、年末に契約が解除された。

2008年12月10日ホッフェンハイムに加入して母国復帰。ダニエル・ハースに代わって正GKを務めたが、チームからの信頼を得られずに2009-10シーズン限りで退団した。

2010年8月31日ポルトガルスポルティングCPと1年契約を結ぶ。しかし、ルイ・パトリシオからレギュラーを奪えず、リーグ戦2試合とカップ戦3試合の出場に留まり、シーズン終了後に退団した。

2011年夏の移籍期間中に新天地を見つけられず、一時は無所属の状態を経験する。シーズン開幕後の10月21日マヌエル・ノイアーが移籍し更にラルフ・フェールマンラース・ウンナーシュタルの長期離脱によりゴールキーパーを探していたシャルケ04と2011-12シーズン終了までの契約を結んだ[1]

2012-13シーズンは開幕スタメンを務めた。しかし、その後はウンナーシュタルの後塵を拝すなど試合に出られない時期もあったが、年末にチームが下降線に入るとポジションを奪取。年明けになると尻上がりに調子を上げていき最終節にSCフライブルクとの直接対決を制し、UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得となる4位に入った。2014年6月、契約満了につき退団。

2014年夏の移籍期間中に移籍先を見つけられず再び無所属の状態になったが、9月25日にケヴィン・トラップの長期離脱によりGK不足となったアイントラハト・フランクフルトへ加入した[2]

2016年3月29日に現役引退を発表した[3]。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。2015年夏にフランクフルトとの契約が終了して以降、フリーの状態が続いていた。ヒルデブラントは「さよならを言うことは難しいことだよ。多くの人たちから受けてきたサポートは、僕を常に支えてくれた。自分がプロフットボーラーとして歩んできた17年間で関わってきた全てのファン、クラブ、仲間に感謝の言葉を述べたい」「僕は今でもフットボールを愛している。だけど、今は歩みを止めるのに適切なときだと思っている。それとは別に、自分にとって健康は重要だから、今後は息子と共にボールを蹴り続けられればいいと思っているよ」とコメントした。

代表[編集]

ユース世代のドイツ代表を経て、2004年4月28日ルーマニア戦でA代表デビュー。2006 FIFAワールドカップドイツ代表ではイェンス・レーマンオリバー・カーンに次ぐ第3GKだった。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

代表歴[編集]

タイトル[編集]

ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト
スペインの旗 バレンシアCF

脚注[編集]

  1. ^ Perfekt: Torhüter Timo Hildebrand wechselt zum S04シャルケ04公式HP 2011年10月21日(10月22日閲覧)
  2. ^ Eintracht Frankfurt verpflichtet Timo Hildebrandアイントラハト・フランクフルト公式HP 2014年9月25日(9月26日閲覧)
  3. ^ “ヒルデブラント、現役引退を表明”. Qoly Football web magazine. https://qoly.jp/2016/03/29/timo-hildebrand-retirement 2016年3月29日閲覧。 

外部リンク[編集]