ゲーラルド・アサモア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲーラルド・アサモア Football pictogram.svg
Gerald Asamoah 2012 2.jpg
名前
愛称 ブロンディー
ラテン文字 Gerald ASAMOAH
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
ガーナの旗 ガーナ
生年月日 1978年10月3日(35歳)
出身地 ガーナの旗 ガーナ, マムポン
身長 180cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 シャルケ04
ポジション FW/MF (CF/RWG/RSH)
背番号 18
利き足 右足
代表歴
2001–2006 ドイツの旗 ドイツ 43 (6)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ゲーラルド・アサモアGerald Asamoah, 1978年10月3日 - )は、ガーナ出身のドイツサッカー選手。ポジションはフォワードミッドフィールダーシャルケ04所属。西ドイツ統合後では初の黒人ドイツ代表選手。

来歴[編集]

クラブ[編集]

ガーナに生まれ、12歳の時に両親を追ってドイツへと渡った。ドイツの地元クラブでプレーし、その後降格の憂き目にあったハノーファー96へと入団する。ここでの活躍が認められ1999年シャルケ04へと引き抜かれた。シャルケでは優秀なフォワード陣にもまれ、主に4‐4‐2の右サイドでの中盤か4-3-3の右フォワードとしてプレーしていた。

長年所属していたシャルケを離れ、2010年FCザンクトパウリと2年契約を結んだ。しかし、チームは降格の憂き目にあったため、契約は1年残っていたが、2011年6月に双方の合意のもとで解除。その後、7月12日には5部のVfBヒュルスの練習に参加したが、契約には至らず、半年間の無所属期間を経て、2012年1月10日、SpVggグロイター・フュルトへ移籍。

代表[編集]

ドイツA代表にはシャルケでの活躍を見たルディ・フェラー監督の要請に応え、2001年スロバキア戦で念願のデビューを飾った。2002 FIFAワールドカップ2006 FIFAワールドカップにも控えではあるが名を連ねている。ちなみにドイツ代表デビューを果たす前に再三再四母国であるガーナ代表から代表入りの要請があったがこれを断り続けていた。

人物[編集]

  • 既婚者であり、2007年2月26日に双子が誕生し、2児の父親となった。
  • 兄のルイスは、主にアマチュアでプレーしていた元サッカー選手であり、従兄弟のエマニュエルはザンクトパウリのU-17に所属している。

所属クラブ[編集]