バグベア (音楽ユニット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バグベア
学歴 早稲田大学
職業 作詞家
作曲家
編曲家
公式サイト バグベア Official site
メンバー こぎみいい
ここみらい

バグベア(Bugbear)は、こぎみいいここみらいからなる日本作詞家作曲家編曲家の2人組音楽ユニット。

概要[編集]

「音楽は進化するときが来た」をキーワードに活動している男女2人組[1][2]。こぎみいい(男性)が作曲面全般、ここみらい(女性)がトラック作成・アレンジを担当している[1][2]

音楽制作会社SUPA LOVE、ハイキックエンタテインメントソニー・ミュージックパブリッシングを経て、フリーで活動している。

こぎみいいは名前の由来について、「「こきみいい」って言葉から来てて、僕のメロディーって刻みが多くて、こきみいいんじゃないかと思いつけました。でもそれだとちょっと毒が足りないな、と思い濁点をつけて「こぎみいい」です」と語っている[3]。また、ここみらいの名前もこぎみいいが付けたもので、「ここみらいが作るサウンドはかなり先に行ってるんじゃないか、ここが未来なんじゃないかと個人的に思って付けました」と語っている[4]

こぎみいいが作家になったのは大学の学園祭で杉山勝彦のステージを見たのがきっかけで、そこで作家という職業を初めて知ったという[5]。2017年12月には杉山の自宅に招待され、お互いのデモテープの聴き合いを行った[6]

欅坂46については、こぎみいいは箱推し、ここみらいは菅井友香推しである[7]。こぎみいいは漢字欅と、ひらがなけやき1期生・2期生のメンバー全員の名前を覚えている[8]

欅坂46の楽曲を手がける前の2013年にはアニメ『帰宅部活動記録』のオープニングテーマとなった乙女新党の『2学期デビュー大作戦!!』を作曲しており、「例えば『不協和音』と聴き比べて頂けたら、とても同じ作者の曲とは思えなくて、驚かれるかと思います。バグベアはこんな曲もつくるのかという幅として、ぜひ聴いてほしい曲です」と語っている[9]

良く2人で夜中に散歩やサイクリングをしながら曲について相談している。恋は芽生えないのかとよく言われるが、「そういう感じはない」という[10]

秋元康については、「毎晩浅川沿いを流れ星を探して歩くことしか生きるモチベーションがなかった僕達に、全てのチャンスを下さった」「せめて作品で少しでも恩返ししていきたいです」と語っている[11]

作家を目指している人へのアドバイスとして、「やっぱりめっちゃ曲をつくること。年200とか300曲位つくるから、それ以上を目指すといいと思います。あとは、色んなジャンルをめっちゃ聴くこと。1日100曲位聴くと実力つくと思います」と答えている[12]

提供作品[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]