ハリー・マイアース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハリー・ホワイト・マイアース(Harry White Meyers、1874年5月20日 - 1945年8月5日)は、南長老ミッション宣教師である。賀川豊彦洗礼を授けた宣教師として知られる。

生涯[編集]

アメリカ合衆国バージニア州レキシントンに生まれる。ワシントン・アンド・リー大学を卒業する。1897年にレキシントン中会で按手礼を受ける。来日して、岡崎徳島豊橋を経て、1907年より神戸伝道を始め、神戸湊西教会を設立する。その間、1904年に賀川豊彦に洗礼を授ける。

1941年に神戸神学校の校長になり、ギリシア語新約聖書学だけではなく数学天文学も追求する。日米開戦について批判して逮捕され、6ヶ月投獄された。1942年6月釈放され、交換船でアメリカ合衆国のニューヨークへ渡り、同地で没した。

参考文献[編集]

  • 『日本キリスト教大事典』教文館、1988年
  • 高橋昌郎『明治のキリスト教』2003年