ニュルンベルク空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニュルンベルク空港
Airport Nuernberg Neues Parkhaus P3.jpg
IATA: NUE - ICAO: EDDN
概要
国・地域 ドイツの旗 ドイツ
所在地 ニュルンベルク
種類 商業
運営者 Flughafen Nürnberg GmbH
運用時間 24時間
標高 319 m (1,046 ft)
座標 北緯49度29分56秒 東経11度04分01秒 / 北緯49.49889度 東経11.06694度 / 49.49889; 11.06694座標: 北緯49度29分56秒 東経11度04分01秒 / 北緯49.49889度 東経11.06694度 / 49.49889; 11.06694
公式サイト Airport Nuremberg
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
10/28 2,700×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ニュルンベルク空港(de:Flughafen Nürnberg)はドイツ連邦共和国ニュルンベルクにある国際空港である。ニュルンベルク空港はフランケン地方とニュルンベルク市を中心に利用客をカバーしておりミュンヘン国際空港についでバイエルン州では2番目に忙しい空港である。ドイツでも10番目にヨーロッパでも67番目にランクしている。2006年には約400万人の旅客を扱っている。

概要[編集]

  • エプロン: 196,000 m²
  • 格納庫前のエプロン: 20,000 m²
  • 駐機箇所: 35箇所
  • 旅客ターミナル: 出発ホール2箇所, 到着ホール1箇所
  • 駐車可能台数 6,000台
  • 貨物取扱施設: 16,400 m²

歴史[編集]

  • 1933年最初のニュルンベルクの空港がマリエンベルクに開設される。
  • 1943年に第二次大戦の戦禍により破壊される。戦後は米軍などの滑走路として使われた。
  • 1955年に現在の地に空港が再度開設される。これは、ドイツにおいて戦後最初の空港の建設であった。
  • 1977年にメインとなるエプロンが拡張される。
  • 1981年、旧旅客ターミナルから大きなレストランやロビーを備えた新旅客ターミナルに置き換わる。
  • 1999年には新管制塔の供用が開始され、ニュルンベルク地下鉄が延伸される。
  • 2002年、2,600万ユーロの建設費をかけて出発ビルの北側と西側で拡張工事が行われる。以後、貨物地区や駐車場などの整備なども続けられている。
  • 2006年、8,500m2の新しくなったターミナルが竣工する。

利用状況[編集]

2005 2004 2003 2002
航空機発着回数 76,111 71,818 73,233 77,854
旅客数全体 3,847,646 3,653,569 3,296,267 3,213,444
定期便旅客数 1,606,065 1,395,920 1,304,371 -
チャーター便旅客数 2,163,271 2,160,934 1,916,526 -
航空貨物・郵便取扱量 (t) 80,665 71,578 69,435 69,875
空港職員数 4,070 3,958 3,791 3,769

拠点・焦点都市としている航空会社[編集]

1社の航空会社がこの空港をハブ空港(拠点都市)もしくは焦点都市として運航している。

就航路線[編集]

参考文献[編集]

  • Bernd Windsheimer: 50 Jahre Airport Nürnberg 1955-2005. Geschichte der Luftfahrt in Nürnberg, Nürnberg 2005

外部リンク[編集]