ナム・ジュヒョク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナム・ジュヒョク
南 柱赫(남 주혁
南 柱赫(남 주혁)
2018年10月5日
生年月日 (1994-02-22) 1994年2月22日(25歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国釜山広域市
国籍 大韓民国の旗 韓国
身長 188 cm
血液型 A型
職業 俳優、モデル
活動期間 2013-
事務所 YGエンターテインメント
YG KPLUS
主な作品
「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」、「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ」
テンプレートを表示
ナム・ジュヒョク
各種表記
ハングル 남 주혁
漢字 南 柱赫
発音: ナム・ジュヒョク
ローマ字 Nam Joo Hyuk
テンプレートを表示

ナム・ジュヒョク(남 주혁、南 柱赫、Nam Joo Hyuk、1994年2月22日 - )は、韓国俳優モデルである。YGエンターテインメントYG KPLUS所属。

来歴[編集]

2013年、韓国のファッションブランド「SONGZIO」の2014S/Sコレクションにてモデルデビュー。

出演作品[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

  • 安市城 グレート・バトル(2018年)- サムル役

バラエティ[編集]

  • 学校に行ってきます(JTBC、2014-15年)
  • イケメンブロマンス(MBC、2016年)
  • 三食ごはん コチャン編(tvN、2016年)
  • 三食ごはん 山村編 (tvN、2019年9月20日)

ミュージックビデオ[編集]

広告・モデル[編集]

  • UGIZ (2016年-)
  • 農心 (2016年-)
  • Columbia(2018年 - )[1]
  • DIOR (2019年)

書籍[編集]

  • STAGE VOLUME NO.1 [ONE SUMMER WITH NAM JOO HYUK](2015年11月17日)※韓国
  • ナム・ジュヒョク 写真集「YOUTH」(ワニブックス刊、2019年3月14日)※日本

受賞歴[編集]

2015年[編集]

  • KBS演技大賞 - 「人気歌賞」[2]
  • APAN ドラマアワード - 「新人賞」[2]

2016年[編集]

  • MBC演技大賞 - 男子新人賞[3]
  • 第1回 tvN10 アワード・芸能コンテンツ大賞 - 「三食ごはんシリーズ」[2]

2017年[編集]

  • 第5回 DramaFever Awards - ライジングスター賞[2][4]

2018年[編集]

  • 第6回 アジア・スター・アワード 2018 - ライジングスター賞[5]
  • 第2回 THE SEOUL AWARDS - 新人賞
  • 第38回 韓国映画評論家協会賞 - 新人俳優賞[6]
  • 第39回 青龍映画賞 - 新人男優賞[7]

2019年[編集]

  • 第10回今年の映画賞 - 新人俳優賞[8]

イベント[編集]

ファンミーティング

公演名 日程 会場 備考
2015年 2015 Nam Joo Hyuk Fan Meeting in China 10月18日 広州・バイユン インターナショナル コンベンション センター
2016年 NAM JOO HYUK - 1st FAN PARTY IN BANGKOK 9月17日 バンコク・チェーンワタナホール [9]
2017年 2017 NAM JOO HYUK PRIVATE STAGE<SOMEDAY> 2月26日 ソウル・梨花女子大学 三星ホール [10]
NAM JOO HYUK PRIVATE STAGE<CLOSE-UP> 9月16日 バンコク・MCC Hall The Mall Bangkapi
9月23日 マニラ・Kia Theatre(現:New Frontier Theater)
10月8日 台北
10月21日 クワラルンプール
2018年 NAM JOO HYUK FAN MEETING 2018 11月24日 東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo 2公演[11]
2018 NAM JOO HYUK FAN MEETING PRIVATE STAGE<CURRENT> 12月1日 ソウル・鐘路サンミョンアートセンター・ケダンホール [12]
2019年 NAM JOO HYUK FAN MEETING 2019 CURRENT 2月24日 香港
3月2日 バンコク
3月17日 大阪・堂島リバーフオーラム 2公演
3月23日 クアラルンプール・KLCC Plenary Hall
3月30日 台北
2019 パラダイス広報大使 ナム・ジュヒョク FANMEETING IN PARADICE CITY "WELCOME BACK ジュヒョク" 9月29日 ソウル・パラダイスシティ
2020年 NAM JOO HYUK FAN MEETING 2020 2月2日 大阪・大阪国際会議場 メインホール 中止
2月8日 千葉・舞浜アンフィシアター

その他

公演名 日程 会場
2018年 ハベクの新婦 DVD発売記念 スペシャルイベント IN KCON 2018 JAPAN 4月13日 千葉・幕張メッセ 国際展示場 4ホール
2019年 ナム・ジュヒョク写真集『YOUTH』発売記念サイン会 3月15日 東京・福家書店新宿サブナード
3月16日 大阪・紀伊国屋書店 グランフロント大阪店

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ナム・ジュヒョク、スポーツブランド「Columbia」の韓国初専属モデルに抜擢”. Kstyle. 2018年12月20日閲覧。
  2. ^ a b c d 日本公式サイトに基づく
  3. ^ 「2016 MBC演技大賞」イ・ジョンソク、視聴者が選んだ大賞…今年のドラマ「W」に続き(総合)”. Kstyle (2016年12月31日). 2019年8月5日閲覧。
  4. ^ 俳優ナム・ジュヒョク、「DramaFever Awards」でライジングスター賞受賞”. wowKorea (2017年4月27日). 2019年8月5日閲覧。
  5. ^ ナム・ジュヒョク「第6回アジア・スター・アワード」でライジングスター賞を受賞…初のトロフィー”. Kstyle. 2019年8月4日閲覧。
  6. ^ ナム・ジュヒョク、映画部門の新人賞を総なめ…「第38回韓国映画評論家協会賞」でも受賞”. Kstyle. 2019年8月4日閲覧。
  7. ^ 2018 第39回青龍映画賞 結果 - 受賞者・作 - 2018.11.23”. jnjtv.com. 2019年8月4日閲覧。
  8. ^ ナム・ジュヒョク「第10回今年の映画賞」で新人俳優賞を受賞…“成長する俳優になりたい””. Kstyle. 2019年8月4日閲覧。
  9. ^ ナム・ジュヒョク、タイでの1stファンミーティングを成功裏に終了…手料理から生歌まで届ける”. Kstyle. 2016年9月19日閲覧。
  10. ^ 俳優ナム・ジュヒョク、仮想恋愛のコンセプトで韓国ファンミーティング開催”. korepo (2017年1月20日). 2019年8月5日閲覧。
  11. ^ 【REPORT】ナム・ジュヒョク、自然体でかわいい日本語にファン悶絶…日本ファンミーティング大盛況”. Kstyle (2018年11月28日). 2019年8月4日閲覧。
  12. ^ ナム・ジュヒョク、韓国ファンミーティングも大盛況…ジス&楽童ミュージシャン イ・スヒョンがサプライズ登場”. Kstyle. 2019年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]