トロピカーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トロピカーナ

トロピカーナ(Tropicana)は、アメリカ合衆国フロリダ州にあるTropicana Products社が生産しているジュースソフトドリンク)のブランド1947年設立。米国においては1998年よりペプシコの傘下となっている。

1940年代のフロリダでに進物用のカットフルーツビジネスで成功したアンソニー・ロッシは、オレンジ・ジュースの瞬間殺菌技術を見て1949年に「トロピカーナ」のブランド名でジュースビジネスに参入した[1]

トロピカーナはジュースから水分を取り除く蒸発乾燥装置を開発することで冷凍濃縮ジュースという技術革新をもたらし、冷凍ジュース市場でのトップブランドとなった[1]。1954年には、ごく短時間だけ加熱する新しい瞬間殺菌法を導入し、冷蔵状態で管理されるチルドジュースの製造へとつながった。物流面での技術改良も積極的に行われ、コーティング紙を用いた紙パックの開発をアメリカン・キャン・カンパニーに委託し、1969年には柑橘ジュース業界で最初に自前の紙パック製造工場を稼働させている[1]

日本においては、1991年にキリンビバレッジと合弁会社を設立し、ライセンス生産による販売が開始された[2]。紙パック製品の販売は小岩井乳業が行っていたが、2011年よりキリンビバレッジ本体が行っている。(ちなみにペプシコーラはサントリーフーズがライセンス生産)。また、明治製菓よりその果汁を使ったキャンディが発売された。

脚注[編集]

  1. ^ a b c ピエール・ラスロー『柑橘類の文化誌:歴史と人の関わり』寺町朋子訳 オーム社 2010年 ISBN 9784903532608 pp.178-179.
  2. ^ トロピカーナの原点”. キリン・トロピカーナ. 2017年5月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]