デジャ・ヴ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デジャ・ヴ
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル アトランティック・レコード
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]
  • 5位(イギリス[2]
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング 年表
デジャ・ヴ
(1970年)
4 Way Street
(1971年)
テンプレートを表示

デジャ・ヴ』(Déjà Vu)は、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング1970年に発表したファースト・アルバムで、ウェストコースト・ロックの代表作のひとつである。

解説[編集]

クロスビー、スティルス&ナッシュはデビュー・アルバム『クロスビー、スティルス&ナッシュ』の録音後、コンサートでのサウンド強化の為にスティーヴン・スティルスバッファロー・スプリングフィールド時代の同僚であるニール・ヤングをメンバーとして招聘し、『デジャ・ヴ』を録音した。ニール・ヤングの参加により、各人の自己主張が激しくなり、多彩なサウンドに仕上がっている。

収録曲[編集]

Side 1
  1. キャリー・オン - Carry On
  2. ティーチ・ユア・チルドレン - Teach Your Children
  3. カット・マイ・ヘア - Almost Cut My Hair
  4. ヘルプレス - Helpless
  5. ウッドストック - Woodstock
Side 2
  1. デジャ・ヴ - Déjà Vu
  2. 僕達の家 - Our House
  3. 4+20 - 4+20
  4. カントリー・ガール - Country Girl: Whiskey Boot Hill/Down, Down, Down/Country Girl (I Think You're Pretty)
  5. エブリバディ・アイ・ラヴ・ユー - Everybody I Love You

脚注[編集]