ディーン・アンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ディーン・アナ
ディーン・アンナ
Dean Anna
カンザスシティ・ロイヤルズ (マイナー)
Dean Anna on May 23, 2013.jpg
AAA級ツーソン時代(2013年5月23日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州ウィル郡モケナ英語版
生年月日 (1986-11-24) 1986年11月24日(32歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 2008年 MLBドラフト26巡目(全体795位)でサンディエゴ・パドレスから指名
初出場 2014年4月4日 トロント・ブルージェイズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ディーン・ウィリアム・アンナDean William Anna, 1986年11月24日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州ウィル郡モケナ英語版出身のプロ野球選手内野手)。右投左打。MLBカンザスシティ・ロイヤルズ傘下所属。

アナ」と表記されることもある。

経歴[編集]

プロ入りとパドレス傘下時代[編集]

2008年MLBドラフト26巡目(全体795位)でサンディエゴ・パドレスから指名され、プロ入り。この年は傘下のA-級ユージーン・エメラルズ英語版とルーキー級アリゾナリーグ・パドレスでプレー。A-級ユージーンでは30試合に出場し、打率.224・4本塁打・15打点・10盗塁だった。

2009年はA級フォートウェイン・ティンキャップス英語版とA-級ユージーンでプレー。A級フォートウェインでは17試合に出場し、打率.200・5打点だった。

2010年はA級フォートウェインで80試合に出場し、打率.271・6本塁打・32打点・5盗塁だった。

2011年はA+級レイクエルシノア・ストーム英語版とAA級サンアントニオ・ミッションズでプレー。AA級サンアントニオでは70試合に出場し、打率.253・2本塁打・23打点・3盗塁だった。

2012年はAA級サンアントニオで129試合に出場し、打率.271・10本塁打・47打点・6盗塁だった。

2013年はAAA級ツーソン・パドレスに昇格。132試合に出場し、打率.331・9本塁打・73打点・3盗塁だった。

ヤンキース時代[編集]

2013年11月20日にベン・パウルスとのトレードで、ニューヨーク・ヤンキースへ移籍した[1]

2014年4月4日のトロント・ブルージェイズ戦でメジャーデビュー。9番・遊撃手で先発起用され、4打数1安打1四球だった[2]。4月19日のタンパベイ・レイズ戦では9番・遊撃として先発起用されたが、13点もの点差を付けられたため、リリーフ陣の疲労を考慮して、8回裏から投手として初登板した。1回を投げ、3安打2失点だった[3]。4月24日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースへ降格した[4]。その後はメジャー昇格はなく、7月3日に戦力外となった[5]。ヤンキースでは12試合に出場し、打率.136・1本塁打・3打点だった。

パイレーツ傘下時代[編集]

2014年7月5日にウェーバーピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[6]。しかし、メジャーへ昇格することなく8月3日に戦力外となった[7]。8月7日にAAA級インディアナポリス・インディアンスへ降格した。AAA級インディアナポリスでは29試合に出場し、打率.235、1本塁打、7打点、1盗塁だった。オフの11月4日にFAとなった。

カージナルス時代[編集]

2014年11月11日にセントルイス・カージナルスと1年契約を結んだ[8]

2015年、メジャーでは1試合・1打席のプレーに留まった。マイナーではAAA級のメンフィス・レッドバーズで125試合に出場し、打率.272、3本塁打、44打点、5盗塁という成績を記録。守備面では105試合で二塁手を守り、7失策守備率.986という成績を残した。また、遊撃手も18試合で守り、こちらは3失策だった。

2016年も40人枠には入っていたが、メジャーの出場はなく9月4日に戦力外、7日に自由契約となった[9]

ロイヤルズ傘下時代[編集]

2017年1月21日にカンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結んだ[9]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 NYY 12 25 22 3 3 1 0 1 7 3 0 0 0 1 2 0 0 6 0 .136 .200 .318 .518
2015 STL 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
MLB:2年 13 26 23 3 3 1 0 1 7 3 0 0 0 1 2 0 0 6 0 .130 .192 .304 .497
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



二塁(2B) 遊撃(SS) 投手(P)




































2014 NYY 3 1 5 0 0 1.000 9 4 14 1 1 .947 1 0 0 0 0 .---
通算 3 1 5 0 0 1.000 9 4 14 1 1 .947 1 0 0 0 0 .---
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 45(2014年)
  • 65(2015年)

脚注[編集]

  1. ^ “Yankees Add Six Players to 40-Man Roster, Including INF” (英語) (プレスリリース), MLB.com (New York Yankees), (2013年11月20日), http://newyork.yankees.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20131120&content_id=64082880&vkey=pr_nyy&c_id=nyy 2014年1月4日閲覧。 
  2. ^ Scores for Apr 4, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年4月4日). 2014年4月5日閲覧。
  3. ^ Scores for Apr 19, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年4月19日). 2014年4月20日閲覧。
  4. ^ Bryan Hoch (2014年4月24日). “Billings, Greene called up to provide bullpen depth”. MLB.com. 2014年4月25日閲覧。
  5. ^ Spencer Fordin, Alex M. Smith (2014年7月3日). “Solarte's struggles at plate get him sent to Triple-A”. MLB.com. 2014年7月5日閲覧。
  6. ^ “Pirates Claim Infielder Dean Anna off Waivers from Yankees” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Pittsburgh Pirates), (2014年7月5日), http://pittsburgh.pirates.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140705&content_id=83184158&vkey=pr_pit&c_id=pit 2014年7月6日閲覧。 
  7. ^ Tom Singer (2014年8月3日). “Pirates add Nix as new utility man”. MLB.com. 2014年8月4日閲覧。
  8. ^ “Cardinals announce signing of four players” (英語) (プレスリリース), MLB.com (St. Louis Cardinals), (2014年11月11日), http://m.cardinals.mlb.com/news/article/101146782/cardinals-announce-signing-of-four-players 2014年12月22日閲覧。 
  9. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年2月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]