ディズニーランド・モノレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ディズニーランド・モノレールDisneyland Monorail System)は、ディズニーランドディズニーランド・リゾート)にあるアトラクション、交通機関の名称。

概要[編集]

ディズニーランド・モノレール
Disneyland Monorail System
オープン日 1959年6月14日
スポンサー なし
所要時間 11分
利用制限 Hight Requirement.JPG なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg 対象外
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

ウォルト・ディズニーは昔からモノレールという、当時としては新しいシステムの乗り物に対し興味を持っていた。そこで1958年に、ロサンゼルスにモノレールを造るという計画がある事を知るとウォルトは是非ディズニーランドで建設を行ってほしいと要望し、自身のチームであるウォルト・ディズニー・イマジニアリングが建設を開始させた。

ディズニーランド・モノレールは西半球で初めての実用的交通機関であるモノレールとして、1959年6月14日に開業した。当初はディズニーランド内のトゥモローランドを巡るコースだったが、後にディズニーランド・ホテルまで延長、さらに2001年ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーが開業した際にも走路が一部変更された。駅はトゥモローランド内とダウンタウン・ディズニーの2カ所にあり、パークチケットを持っていれば誰でも無料で乗車することが出来る。

なお、当初の名前はディズニーランド・アルヴェーグ・モノレールであった。これはモノレールがゴムタイヤを用いコンクリート製の線路を跨いで走るアルヴェーグ式と呼ばれるものであったためである。この方式はのちにシアトル・センター・モノレール犬山モノレール東京モノレールなどで採用されている。なお、東京ディズニーリゾートディズニーリゾートラインではこれを改良した日本跨座式が用いられている。

モノレールの車体は、開業から現在に至るまで何度かデザインなどが変更されており、それぞれにナンバリングがされている。2017年現在使われている車体はマークⅦと呼ばれているものであり、色は赤、青、オレンジの3色である。

ステーション[編集]

ダウンタウン・ディズニー内にはいくつものショップレストランなどが立ち並び、さらにディズニーランド・モノレールの駅もあるため、パークのチケットを持っていればここからディズニーランドのトゥモローランド内やディズニーランド・ホテルの直通移動が出来る。

ステーションの種類[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]