ラスベガスモノレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラスベガスモノレール
ラスベガスモノレール
ラスベガスモノレール
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ラスベガス
種類 跨座式モノレール
起点 サハラ駅
終点 MGMグランド駅
駅数 7駅(起終点駅含む)
1日利用者数 20,553人 (2007年3月)
運営者 ラスベガスモノレール公社
路線データ
路線距離 6.3 km
線路数 複線
電化方式 直流750V 第三軌条方式
最高速度 80 km/h
テンプレートを表示

ラスベガスモノレールRobert N. Broadbent Las Vegas Monorail)は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスにある公共交通のモノレールである。ラスベガスにはこの他にホテル会社が運営する無料のモノレールも存在するが、この項ではラスベガスモノレール公社が運営する公共のモノレールについて述べる。

車両[編集]

ボンバルディア製のMark VI車両を使用する。4両編成9本を保有しており、無人運転を行う。

概要[編集]

MGMグランドホテルとサハラホテルの間を、ラスベガス大通り(ストリップ)に並行する形で運行する路線である。

北のダウンタウン方面と、南の空港方面への延伸が計画されている。どちらも予算等の問題で先行きは不透明である。

歴史[編集]

  • 2004年7月15日 MGMグランドホテルとバリーズホテル間に存在していた無料モノレールを延伸する形で開業。部品脱落などのため予定より1年ほど遅れての開業であった。
  • 2004年9月8日 部品脱落事故により約4ヶ月間の運行停止に陥る(12月24日運行再開)。
  • 2005年2月2日 給電システムのトラブルにより運行停止(12時間後に運行再開)。
  • 2010年 ラスベガスモノレール社がチャプター11を申請し倒産保護手続きに入ったことを発表。但しモノレールは支障なく運行を継続。
  • 2011年 サハラホテルの閉鎖後もモノレールの終着駅であるサハラ駅の業務を継続。

[編集]

北から南へ。駅名は付近のホテル名などからつけられている。

運賃[編集]

全区間均一運賃制

  • 片道 5ドル
  • 2回回数券 9ドル
  • 10回回数券 35ドル
  • 1日券 15ドル
  • 3日券 40ドル

5歳以下の子供は無料である。

外部リンク[編集]

Las Vegas Monorail(英語版)