スマッシュコートテニス3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スマッシュコートテニス3
ジャンル ノンフィクションスポーツゲーム
対応機種 プレイステーション・ポータブル
Xbox 360
開発元 ナムコ
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 PSP:1 - 2人(協力、対戦)
XB360:1 - 4人
メディア PSP:UMD
XB360:DVD-ROM
発売日 PSP:2007年6月21日
XB3602007年12月13日
対象年齢 CERO A
その他 PSP:ゲームシェアリング対応
テンプレートを表示

スマッシュコートテニス3(SMASH COURT TENNIS 3)バンダイナムコゲームスのナムコブランドより発売されたテニスゲーム。2007年6月21日プレイステーション・ポータブル(PSP)用、12月13日Xbox 360用が発売された。

プレイステーション2で発売された『スマッシュコート プロトーナメント』、『スマッシュコート プロトーナメント2』の流れを汲んだシリーズ最新作。実在のプロテニス選手16人を使いテニスを楽しめるほか、オリジナルの選手を作成し、育成することも可能。

概要[編集]

スマッシュコートシリーズ初のPSP・XBOX360用ソフト。3年ぶりの新作のため選手は一新されており、テニスゲーム初登場となる選手も存在する。PSP用ではアドホックモードによる通信対戦が可能になっており、ゲームシェアリングによりソフトの入っていないPSPにデータを送信することでソフト1本での対戦も可能。Xbox 360用ではXbox Liveによるオンライン対戦が可能となっており、コントローラを2個接続してダブルスのオンライン対戦を行うことも可能。

自分で選手を作成し、育成しながら世界一を目指す「プロツアー」モードも健在。身長、体重、髪型、顔、服装などを自由に設定できる。本作ではエディットパターンが前作の2倍以上に増えている。作成した選手は育成することで「逆境に強い」、「スーパーロブショット」などの新しいスキルを覚えることもできる。これにより、前作以上にキャラクターに個性づけることが可能になっている。

「パックマンテニス」や「ボムテニス」「ギャラガテニス」といったテニスを題材にしたミニゲームが楽しめる「チャレンジモード」、ゲーム初心者向けに操作を覚えることが出来る「レッスンモード」などモードも多彩。

登場選手[編集]

男子[編集]

女子[編集]

スタジアム[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]