ストレンジャー・シングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ストレンジャー・シングス 未知の世界
Stranger Things logo.png
ジャンル
製作者
  • ザ・ダファー・ブラザーズ
出演者
コンポーザー Kyle Dixon & Michael Stein
アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 1
話数 8
製作
製作総指揮
製作場所 ジャクソンジョージア州[1]
放送時間 42-55 分
製作会社
  • 21 Laps Entertainment
  • Monkey Massacre
番組販売会社 Netflix
放送
放送局 Netflix
映像 4K
外部リンク
ウェブサイト

ストレンジャー・シングス 未知の世界(Stranger Things)はアメリカ合衆国SFホラー[2]テレビドラマシリーズである。ザ・ダファー・ブラザーズが製作し、監督、脚本を務め、ショーン・レヴィが製作総指揮を務めている[3]

1980年代のインディアナ州を舞台とし、少年たちと超能力を持つ不思議な少女が邪悪な怪物と戦う[4][5]

シーズン1はNetflixで2016年7月15日に公開された。9話からなるシーズン2は2017年10月27日に配信が予定されている。

概要[編集]

1983年11月6日、インディアナ州で、12歳の少年ウィル・バイヤーズが失踪する。ウィルの母のジョイスは半狂乱となって息子を探す。警察署長のホッパーが捜査を始める。翌日、不思議な能力を持つ謎の少女が現れ、暗く邪悪な物事も起き始める。

キャスト[編集]

  • ウィノナ・ライダー : ジョイス・バイヤーズ : 12歳のウィルの母で、酒びたりの前夫ロニーと離婚している[6]
  • デヴィッド・ハーバー : ジム・ホッパー : ホーキンス警察署の署長。ガンで娘を失くし、ドラッグとアルコールに溺れる[6]
  • Finn Wolfhard : マイク : カレンの息子でナンシーの弟。ウィルの友人[7]
  • ミリー・ボビー・ブラウン : イレブン(エル) : 超能力を持つが限られた言葉しか話さない少女。ルーカス、ダスティン、マイクの友人となる。[7]本名はジェーン・アイヴス。
  • Gaten Matarazzo : ダスティン : ウィルの友人[7]
  • Caleb McLaughlin : ルーカス :ウィルの友人[7]
  • Natalia Dyer : ナンシー : カレンの娘でマイクの姉。スティーブ・ハリントンのガールフレンド[7]
  • チャーリー・ヒートン英語版 : ジョナサン・バイヤーズ : ウィルの兄[7]
  • カーラ・ブオノ : カレン : ナンシーとマイクの母[8]
  • マシュー・モディーン : マーティン・ブレナー博士 : ホーキンス研究所の科学者[9]

エピソード[編集]

シーズン 1 (2016)[編集]

2016年7月15日に一括配信された。

シーズン2は2017年ハロウィン公開。

通算
No.
No. 日本語題
原題
監督 脚本
1 1 "ウィル・バイヤーズの失踪"
"Chapter One: The Vanishing of Will Byers"
ザ・ダファー・ブラザーズ ザ・ダファー・ブラザーズ
1983年11月6日、ホーキンス国立研究所で科学者が何かにさらわれる。12歳のウィル・バイヤーズが怪物に遭遇し姿を消す。頭を剃り病衣を着た少女がレストランに姿を現す。レストラン経営者が当局に連絡すると、女性がやって来て経営者を殺すが、少女は逃げる。雨の中、ルーカス、ウィル、そしてダスティンは友達のウィルを探しに森に入り、少女に会う。
2 2 "メープル通りの変わり者"
"Chapter Two: The Weirdo on Maple Street"
ザ・ダファー・ブラザーズ ザ・ダファー・ブラザーズ
少女はマイクの家に来て、腕の"011"と言う入れ墨を見せ、エルと呼ばれることになる。ウィルの母のジョイスはウィルから電話があり、直後に電話が壊れたとホッパー署長に言う。研究所の科学者たちは電話を盗聴し、ジョイスの家を捜索する。エルはウィルの写真を認知し、少年たちに念動力を見せる。ウィルの兄のジョナサンは弟を探し、マイクの姉のナンシーらのパーティーを見かけて写真を撮る。ナンシーの友達のバーバラも失踪する。ジョイスは再びウィルからの電話を受け、無人のはずのウィルの部屋から音楽が流れる。
3 3 "悲しみのクリスマス"
"Chapter Three: Holly, Jolly"
ショーン・レヴィ Jessica Mecklenburg
バーバラが目覚めると黒い根に囲まれている。ナンシーはバーバラの失踪を知る。ウィルを探すホッパー署長はホーキンス研究所を調べて疑いを持つ。エルは研究所でブレナー博士の念動力の実験を受けた事を思い出す。ジョイスは家にクリスマスの電飾を飾り、ウィルに点灯させることでコミュニケーションを図り、ウィルから逃げろと伝えられる。採石場でウィルの遺体が発見される。
4 4 "遺体"
"Chapter Four: The Body"
ショーン・レヴィ Justin Doble
ジョイスは遺体をウィルと認めず、ジョナサンと対立する。エルはマイクに、ウィルが『ステイ・オア・ゴー』を歌うところを無線で聞かせる。ブレナー博士が地下に送った要員は戻らない。マイクはいじめっ子のトロイと争いになるが、エルがトロイを止めて失禁させる。マイクらはクラーク先生の無線でウィルとジョイスの会話を聞く。同時刻に、ウィルと話したジョイスは壁紙をはがし、奇妙なゼリー状の物質にウィルが捕われているのを見る。だが斧で壁に穴をあけると、何も見えない。ホッパーはウィルの遺体を発見した州警察官を問い詰めた後、死体安置所に押し入ってウィルの遺体が偽物であることを知る。
5 5 "ノミと曲芸師"
"Chapter Five: The Flea and the Acrobat"
ザ・ダファー・ブラザーズ Alison Tatlock
ホッパーは研究所に忍び込み奇妙な黒い根を見た後、所員に注射で昏倒させられる。家で目覚めて盗聴器を見つける。前夫のロニーも来てウィルの葬儀が行われる。採石場の持ち主を訴えたいだけだと知り、ジョイスはロニーを追い出す。ホッパーはジョイスに、ウィルの遺体が偽物であった事を話す。少年たちはウィルが並行世界にいると信じ、クラーク先生に助言を受けて、方位磁石で磁場の変化を調べてゲートを探す。エルはかつてソ連のスパイを偵察させられた時に怪物に出くわしたことを思い出し、磁場を攪乱して研究所を避けようとする。これに気付いたルーカスは怒り、エルはルーカスを気絶させて逃げ出す。ナンシーとジョナサンは、森でバーバラとウィルの失踪に絡む怪物を探す。ナンシーは怪物が瀕死の鹿を連れ去るのをみて追い、木の根元に開いた洞穴に入る。
6 6 "怪物"
"Chapter Six: The Monster"
ザ・ダファー・ブラザーズ Jessie Nickson-Lopez
ジョナサンはナンシーを救いだして家まで送る。二人が一緒にいるところをボーイフレンドのスティーブが見かける。翌朝、二人は武器を手に入れるが、ジョナサンがスティーブと争い、警察がジョナサンを逮捕する。ジョイスとホッパーは、かつてMKウルトラ計画の被験者となり、ブレナー博士に娘ジェーンを奪われたテリー・アイヴスを見つけるが反応を見せない。ルーカスと仲直りできず、ダスティンとマイクはエルを探す。エルはかつて偵察活動中に"裏側の世界"へのゲートを開いてしまい、怪物に道を開いてしまった事を思い出す。トロイがマイクを脅して池に飛び込ませるが、エルが救いトロイの腕を折る。マイクとダスティンとエルはマイクの家に向かう。ルーカスは研究所から要員がマイクの家に向かうのを見る。
7 7 "浴槽"
"Chapter Seven: The Bathtub"
ザ・ダファー・ブラザーズ Justin Doble
マイク、ダスティン、エルは逃げ、廃車置き場でルーカスと合流する。ジョイスとホッパーは警察署でジョナサンとナンシーに会い、怪物の話を聞く。4人は子供たちと合流し、アイソレーション・タンクにエルを入れてウィルとバーバラを探す計画を立てる。彼らは中学に忍び込んで浴槽を作り、エルは"裏側の世界"を偵察して、バーバラは死に、ウィルは生きていることを知る。ホッパーとジョイスはホーキンス研究所に忍び込んで捕まる。ナンシーとジョナサンは武器を警察署から取り戻し、怪物を殺そうとする。
8 8 "裏側の世界"
"Chapter Eight: The Upside Down"
ザ・ダファー・ブラザーズ ザ・ダファー・ブラザーズ
ジョイスとホッパーは研究所で訊問され、ホッパーはエルの居場所を教え、秘密を守る代わりに裏側の世界に入らせてもらう取引をする。二人は気密服を着て入り、ナメクジをくわえたウィルを見つけて連れ帰る。ナンシーとジョナサンはバイヤーズ家に罠を準備し、血を流して怪物を待ち受ける。そこにスティーブが謝罪に来て、3人は怪物を傷つけ罠にかけるが逃げられる。研究所の要員が中学にいるエルらを取り囲む。エルは要員を殺して倒れ、ブレナーに確保される。そこに怪物が現れてブレナーと残りの要員を殺す。エルは怪物を止め、一緒に消える。ウィルは回復し友達に再会する。一月後のクリスマス、ナンシーはスティーブと仲直りしている。ホッパーはエルのために食べ物の残りを森に置く。洗面所でウィルはナメクジを吐きだし、裏側の世界をかいま見る。

参照[編集]

  1. ^ Film Shooting on the Square Next Week”. Jackson Progress-Argus (2015年11月17日). 2015年11月24日閲覧。
  2. ^ Netflix's Stranger Things spoiler-free review”. 2016年7月17日閲覧。
  3. ^ Netflix Orders Supernatural Drama Series From Matt & Ross Duffer, Shawn Levy”. Deadline (2015年4月2日). 2015年4月3日閲覧。
  4. ^ New Netflix drama series ‘Stranger Things’ to shoot in Atlanta”. 2016年1月27日閲覧。
  5. ^ Netflix to premiere original series 'Montauk' in 2016”. Reuters (2015年4月2日). 2015年4月3日閲覧。
  6. ^ a b Michael Ausiello, Michael (2015年6月15日). “Scoop: Winona Ryder to Headline Untitled Netflix Supernatural Thriller”. tvline.com. http://tvline.com/2015/06/15/winona-ryder-montauk-cast-netflix-series/ 2015年8月24日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f Andreeva, Nellie (2015年8月20日). “Duffer Bros. Netflix Supernatural Drama Series Sets Young Cast, Gets Title”. deadline.com. http://deadline.com/2015/08/duffer-bros-netflix-series-stranger-things-young-cast-1201502552/ 2015年8月24日閲覧。 
  8. ^ Petski, Denise (2015年9月1日). “Cara Buono Joins Netflix’s ‘Stranger Things’; Dean Cain In ‘Lady Dynamite’”. 2016年7月17日閲覧。
  9. ^ Netflix's 'Stranger Things' Adds Matthew Modine to Cast (Exclusive)” (2015年10月27日). 2016年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]