フィン・ヴォルフハルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィン・ヴォルフハルト
Finn Wolfhard
Finn Wolfhard
サンディエゴ・コミコンにて(2017年7月)
本名 Finn Wolfhard
生年月日 (2002-12-23) 2002年12月23日(16歳)
出生地 カナダの旗 カナダ バンクーバー
身長 170cm
職業 俳優, 声優,ミュージシャン
著名な家族 Nick Woflhard
主な作品
ストレンジャー・シングス 未知の世界
IT/イット』シリーズ
テンプレートを表示

フィン・ヴォルフハルト(Finn Wolfhard, 2002年12月23日 - )は、カナダの俳優・ミュージシャンである。フランス・ドイツの血を引く。ラストネームはウルフハルトウルフハードウォルフハードとも表記される。 Netflixシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』にマイケル(マイク)役、スティーヴン・キング作SF小説『IT』のリメイク映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』にリッチー・トージア役として出演。

活動[編集]

2013年公開、短編映画『Aftermarth』で子役としてデビューする。

2014年にテレビシリーズ『THE 100/ハンドレッド』、2015年にテレビシリーズ『スーパーナチュラル』でゲスト出演を果たす。


2016年シーズン1、2017年シーズン2が配信されたNetflixオリジナル作品『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でマイケル・ウィーラー役でブレイク。

2017年公開のホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のリッチー・トージア役で長編映画デビューを果たす。

2018年全米公開予定『Dog days』にも出演する。

ベース・ギターを趣味とする彼はバンクーバーに拠点を置くバンド、【Calpurnia】でギターボーカルを担当する。2018年初頭EPリリース予定。

Netflixオリジナルアニメーション作品『カルメン・サンディエゴ』で相棒プレイヤー役を務める。22分の20エピソード構成され、2019年リリース予定。

エピソード[編集]

初めて見た映画はサム・ライミ版『スパイダーマン』。これがきっかけで幼い頃から俳優を志す。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』でピエロ恐怖症のリッチー・トージア役を務める彼もピエロ恐怖症だとインタビューで明かす。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 タイトル 役名 備考
2013 Aftermath Young Charles 自主映画
The Resurrection 自主映画
2017 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
It
リッチー・トージア
2018 Dog Days Tyler
2019 The Turning Miles
IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
It Chapter Two
少年期のリッチー・トージア
The Goldfinch Young Boris
アダムス・ファミリー
The Addams Family
パグズリー・アダムス 声の出演

テレビ番組[編集]

公開年 タイトル 役名 備考
2014 THE 100/ハンドレッド
The 100
Zoran Episode: "Many Happy Returns"
2015 スーパーナチュラル
Supernatural
Jordie Pinsky Episode: "Thin Lizzie"
2016– ストレンジャー・シングス 未知の世界
Stranger Things
Mike Wheeler 25 episodes
2017 Young Math Legends Young Gauss Animated shorts by Flatland on VHX
2019 カルメン・サンディエゴ
Carmen Sandiego
Player Netflix's animated series; 20 episodes

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]