ジョン・ロブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジョンロブ英語: John Lobbイギリスで創業したの製造、小売を行う企業、および同社のブランドである。 男性用の革靴を中心に、女性用の靴、財布、ベルトなど靴以外の革製品やシューケア用品、ネクタイなども取り扱っている。

創業店であるビスポーク専門のJohn Lobb Ltd.の他に、1902年に開業したパリ支店を1976年エルメスが取得して設立したJohn Lobb SASがある[1]


歴史[編集]

1866年、ジョン・ロブがロンドンのリージェント・ストリート296番地に最初の店舗をオープンする。その後、セント・ジェームズ・ストリート (en) に移転。

1902年、ジョン・ロブの息子であるウィリアム・ロブ(William Lobb)が、パリ1区サントノーレ通り界隈7月29日通り (fr) にパリ支店を開業する。

1976年、エルメスがパリ支店を取得し、John Lobb SASを設立する。店舗は、パリ8区フォーブール=サントノレ通り界隈ボワシー・ダングラス通り (fr) 21番地や8区フランソワ・プルミエール通り、9区モガドール通り等にある。

1982年、John Lobb SASが、既製靴のコレクションを発表する。

John Lobb Ltd.[編集]

John Lobb Ltd.は、英国でビスポークのみを取り扱っている。

1829年イギリスの南西部コーンウォールに生まれた創業者のジョン・ロブが、ロンドンやオーストラリアで靴製造を学び、1866年に開業した店舗である。 ジョンロブは、開業前の1862年万国博覧会で金賞を受賞している。

英国のエディンバラ公およびウェールズ公によるロイヤルワラントが授与されている[2]

John Lobb SAS[編集]

John Lobb SASは、フランスを拠点に各国で既製靴を販売する他、パリにビスポークの生産拠点がある。

主な製品は英国ノーザンプトンにある自社工場で製造されているが、スニーカーのようなカジュアルシューズはイタリア製である。

日本国内の店舗は、John Lobb SASの日本法人である株式会社ジョンロブジャパン(東京都千代田区)が運営している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • John Lobb Bootmaker - イギリス ロンドンで英国内のビスポークのみを取り扱う John Lobb Ltd.のウェブサイト(英語)
  • JOHN LOBB - フランス パリに所在する エルメス傘下でビスポークと既成靴を扱うJohn Lobb SASのウェブサイト