シュテファン・ホッケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シュテファン・ホッケ
2008年1月のザコパネ大会におけるシュテファン・ホッケ
基本情報
フルネーム Stephan Hocke
誕生日 (1983-10-20) 1983年10月20日(33歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツ
ドイツテューリンゲン州ズール
選手情報
クラブ WSV Oberhof 05→WSV Schmiedefeld
最高記録 208.5m (2005年プラニツァ)
ワールドカップ
シーズン 2001年–
優勝回数 1回
他の表彰台 1回
表彰台獲得数 2回
 
獲得メダル
男子 スキージャンプ
2002 ソルトレイクシティ 団体ラージヒル
最終更新日:2012年1月8日
テンプレートを表示

シュテファン・ホッケ(Stephan Hocke、1983年10月20日 - )はドイツテューリンゲン州ズール出身のスキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

1992年に父の指導のもとノルディック複合を始め、14歳で純ジャンプのナショナルチーム入りした。2001年11月23日にクオピオフィンランド)でスキージャンプ・ワールドカップにデビュー、7位となった。この試合から4戦連続一桁順位と活躍、12月15日のエンゲルベルクスイス)では優勝した。さらにソルトレイクシティオリンピックの団体ラージヒルでスベン・ハンナバルトミヒャエル・ウアマンマルティン・シュミットと共に金メダルを獲得、このシーズンのワールドカップ総合で9位となった。

しかしこのシーズンの成績が自己ベストで、以後はデビュー時ほどの成績を残していない。

出典[編集]