シャンタヌ・ナラヤン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャンタヌ・ナラヤン
Shantanu Narayen
Adobe CEO Shantanu Narayen.jpg
(2012年)
生誕 శాంతను నారాయణ్
(1962-05-27) 1962年5月27日(56歳)
インドの旗 インドテランガーナ州 ハイデラバード
住居 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルト
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[1]
出身校 オスマニア大学
カリフォルニア大学バークレー校 MBA
ボーリング・グリーン州立大学 コンピュータ・サイエンス修士
職業 実業家
給料 17.89百万ドル(2014年)[2]
肩書き Adobe 会長社長CEO
任期 2007年11月 -
前任者 ブルース・チズン

シャンタヌ・ナラヤン(Shantanu Narayen,テルグ語: శాంతను నారాయణ్, 1962年5月27日 - )は、インドハイデラバード出身のインド系アメリカ人実業家アドビシステムズ会長社長CEOである。また、アドビ財団の理事長も務めている。2005年より社長兼COOを務め、2007年より現職。

経歴[編集]

ナラヤンはインドハイデラバードでプラスチック会社を経営していた父とアメリカの文学を教えている母の間に二番目に生まれた[3]テルグ語を話す家族で育った。

ハイデラバードのハイデラバード公立学校に行った後、オスマニア大学工学部の電子工学と通信工学の学士号、カリフォルニア大学バークレー校のMBA、オハイオ州ボーリンググリーン州立大学のコンピュータサイエンスの修士号を取得した[4]

卒業後、Appleに入社[5]。Appleでは、シリコングラフィックス社のデスクトップおよびコラボレーション製品のディレクターを務めた後、インターネットを介したデジタルフォトシェアの概念を開拓した「ピクトラ(Pictra Inc.)」を共同設立した。[6]

1998年に製品リサーチの副社長としてAdobeに入社し、その後、世界的な製品の執行副社長に昇進。

2007年11月、ブルース・チズンが同社CEOを辞任することに伴い、45歳で現在の役職に任命された[7]

2011年バラク・オバマ大統領はナラヤンを経営諮問委員会のメンバーに任命した[8]

2011年5月、母校であるボーリンググリーン州立大学から名誉博士号を取得した。

2012年、同社の看板商品Adobe Creative Suiteの販売を中止し、サブスクリプションモデルAdobe Creative Cloudを発表した。

その他にも、デルの取締役、カリフォルニア大学バークレー校の諮問委員会に就任している[9]

脚注・出典[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]