パロアルト (カリフォルニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パロアルトの町並み

パロアルト (Palo AltoIPA /ˌpæloʊˈæltoʊ/) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリア地域内のサンタクララ郡にある都市である。パロアルト市はシリコンバレーの北部端にあり、スタンフォード大学ヒューレット・パッカード及びテスラモーターズのような、複数のハイテク企業の本拠地である。2010年現在、パロアルト市は総人口64,403人である。

パロアルトの名は、スペイン語で"El Palo Alto(背の高い木)"を意味し、サンフランシスキート川沿いのアメリカ杉にちなんで名付けられた。

パロアルトはスタンフォード大学がある町と言われることもあるが、実際にはスタンフォード大学の敷地はパロアルト市に含まれていない(隣接している)。しかし両者の関係は深く、ヒューレット・パッカードの本社やパロアルト研究所(かつてのゼロックスの研究所)などハイテク企業・研究所がいくつか存在する。SNS大手のフェイスブックの本社が2011年12月19日まで存在した。また大きな商業施設としてスタンフォードショッピングセンターがある。

歴史[編集]

地理[編集]

パロアルト市は北緯37度25分45秒西経122度8分17秒 (37.429289, −122.138162)[1]に位置している。サンフランシスコ半島の南東部にあり、メンローパークが西側に、イーストパロアルトが北側に、マウンテンビュー及びロスアルトスが東側に隣接している。南部境界はスタンフォード(スタンフォード大学)及びロスアルトスヒルズと接している。

アメリカ合衆国統計局によると、パロアルト市は総面積66.4 km² (25.6 mi²) である。このうち61.3 km² (23.7 mi²) が陸地で5.1 km² (または7.6%) が水域である。

人口動勢[編集]

2000年現在の国勢調査[2]で、パロアルト市は人口58,598人(2010年現在64,403人)、25,216世帯、及び14,600家族が暮らしている。人口密度は955.8/km2 (2,475.3/mi2) である。424.9/km2 (1,100.3/mi2) の平均的な密度に26,048軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人75.76%、アフリカン・アメリカン2.02%、先住民0.21%、アジア17.22%、太平洋諸島系0.14%、その他の人種1.41%、及び混血3.24%である。ヒスパニックまたはラテン系は人口の4.65%である。

この都市内の住民は21.2%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が4.9%、25歳以上44歳以下が32.4%、45歳以上64歳以下が25.9%、及び65歳以上が15.6%にわたっている。中央値年齢は40歳である。女性100人ごとに対して男性は95.8人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は93.6人である。

この都市の世帯ごとの平均的な収入は90,377米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は117,574米ドルである。男性は91,051米ドルに対して女性は60,202米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入 (per capita income) は56,257米ドルである。18歳未満の4.0%及び65歳以上の5.0%を含む、家族の約3.2%及び人口の4.8%は貧困線以下である。

経済[編集]

パロアルト市はシリコンバレーを中心とする経済に絞って貢献し、98,000人以上の雇用に6,000以上の事業の拠点となっている[1]。多くの革新的な技術会社はSand Hill Roadに著名なベンチャー投資家の事務所があるのに対して、Page Mill RoadのStanford Research Park内に会社を置いている。パロアルト市の経済は一般的にシリコンバレーの経済動向に左右される。パロアルト市に本拠を置く良く知られている企業及び研究施設は:

施設を置く他の著名な会社は:

に加えて、パロアルト市は活気ある小売り及びレストラン業、そしてStanford Shopping Centerがあり、パロアルトのダウンタウン(スタンフォード大学すぐ近くにあるユニバーシティ通り周辺を中心に)は多くのレストランが軒を連ねる人気のある場所となっている。

関連項目:Palo Alto Chamber of Commerce list of Major Employers(アーカイブ)

メディア[編集]

付近の施設[編集]

交通[編集]

パロアルト市は2つの主要な国道101号線、そして州間高速道280号線によってサービスされていて、サンフランシスコ半島の主要な北部ー南部大通りEl Camino RealCA-82号線)が横断している。

パロアルト市は北部でDumbarton Bridgeを横断しているカリフォルニア州道84号線によって間接的にサービスされている。この橋のサンフランシスコ半島側の幹線道路がないのはパロアルト、アサートン及びメンロパークの住民から反対され高速道路に格上げされたからである。

パロアルト市は合衆国内で多忙な滑走路1本の一般航空向け空港の1つである、Palo Alto Airport of Santa Clara Countyによってサービスされている。パロアルト空港 (KPAO) はパロアルト地域で働くためセントラルバレー内から飛行(自家用単発飛行機)する多くの通勤者に使用されている。

鉄道サービスはサンフランシスコ及びサンノゼへサービスしているカルトレインを利用できる。カルトレインはユニバーシティ・アベニュー(各駅及び急行)並びにカリフォルニア・アベニュー(各駅)と、パロアルト市内に2つの定期停車駅がある。Embarcadero Roadのアルマ・ストリート近くに位置する3番目の駅はStanford Stadiumでのスポーツイベント(一般にフットボール)向けに特別サービスとして使用される。ユニバーシティ・アベニュー駅はカルトレインのentire路線で2番目に多く利用されている(サンフランシスコの4th 及び King に続き)。

姉妹都市[編集]

パロアルト出身の著名人[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯37度25分45秒 西経122度8分17秒 / 北緯37.42917度 西経122.13806度 / 37.42917; -122.13806

  1. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  2. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。