ザ・グレイトバトルII ラストファイターツイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・グレイトバトルII
ラストファイターツイン
ジャンル アクションゲーム
対応機種 スーパーファミコン
発売元 バンプレスト
音楽 富樫則彦
シリーズ コンパチヒーローシリーズ
人数 1人〜2人
メディア ロムカセット
発売日 1992年3月27日
テンプレートを表示

ザ・グレイトバトルII ラストファイターツイン』は、バンプレストから1992年3月27日に発売された、スーパーファミコンアクションゲーム

概要[編集]

SDにディフォルメされたロボットアニメ特撮作品のキャラクターが戦うクロスオーバー作品コンパチヒーローシリーズ」の1つ[1]。シリーズ内シリーズであるグレイトバトルシリーズの第2作目にあたる。

前作はトップビューアクションだったが、本作ではサイドクォータービューのベルトスクロールアクションゲーム方式になっている。基本的にはパンチやキックなどの打撃技で戦うが、敵キャラクターが落とすEカプセルをいくつか消費して、各キャラクター固有の必殺技を繰り出すことも可能。

あらすじ[編集]

SDキャラがコロニーに移り住むようになってから半世紀、SDネイションは平和で穏やかな発展を続けていた。しかし突然コロニーの環境管理装置が原因不明の暴走をはじめたために、凶悪なモンスターは好き勝手に暴れだし、平和だったSDネイションはさながら無法地帯と化した。SDネイションを元に戻すため、ガンダムF91ウルトラマングレートライダーRXファイターロアの4人は、全て集めたものはどんな願いも叶うという、世界に散らばる4つのガチャポンカプセルを探し出すため立ち上がり、4人は不安と希望を胸に旅立つことを決心した。SDネイションの平和を取り戻すことはできるのだろうか。

だが地球からもっとも離れたところに位置するコロニーサイド3の、恐怖と殺戮の覇王ダークブレインがそのカプセルを狙っていたことを、4人はまだ知る由もなかった。

プレイヤーキャラクター[編集]

プレイヤーはゲーム開始時に4人のヒーローから1人を選んでプレイする。ヒーローはゲーム中に適宜変更可能。2人プレイでは2人ずつ選択し、同じキャラクターを重複させることはできない。

F91(ガンダムF91)
攻撃力は最低だが、防御力は高い。
技:分身ヴェスバー (24) ・オーバーリミッター (40) ・サイコガンダム召喚 (64) 。(レベル順に列挙、カッコ内はダメージ量、以下同)
ライダー(仮面ライダーブラックRX)
移動スピードは4人中最も速く、スライディングも長い距離を滑ることができる。またキックは威力が高く、リーチも長い。
技:リボルケイン (32) ・ロボパンチ (40) ・バイオブリザード (50) 。
グレート(ウルトラマングレート)
パンチ力は4人中最強である反面、防御力は最低。
技:UMA爆撃 (20) ・バーニングプラズマ (32) ・巨大化 (80) 。
ロア(ファイターロア)
攻撃のスピードが速い点と、防御力が若干低い以外はライダーやグレートと同性能。
技:タマヤボンバー (24) ・雷撃 (40) ・ファイアードラゴン (64) 。

合体技[編集]

2人同時プレイ時、お互いのカプセルを4個ずつ消費することで合体技が使用できる。組み合わせと発動する技は以下の通り。

  • ガンダムF91 + ライダーRX = ヒール (ライフ回復 30)
  • ガンダムF91 + ウルトラマングレート = ダブルハリケーン (50)
  • ガンダムF91 + ファイターロア = 火の玉おとし (50)
  • ライダーRX + ウルトラマングレート = ダブルダイナマイト (40)
  • ライダーRX + ファイターロア = タミネサンダー (40)
  • ウルトラマングレート + ファイターロア = ヒール (ライフ回復 30)

敵キャラクター[編集]

戦闘員、バルタン、ザクIIドム
一般的なザコキャラクター。主にパンチで攻撃してくるが、ザクやドムは投げてくることもあり、希にナイフやヒートホーク、ビームサーベルで武装している者もいる。
レッドキング
パンチの他、尻尾で攻撃してくる。
グドン
左右の長い触手で攻撃してくる。Eカプセルは持っていない。
モチロン
過去の月ステージのみ登場。体を回転させて攻撃してくる。Eカプセルは持っていない。
デナンゾン
横に突進しながら、尖った武器で突き刺してきたり、シールドで攻撃してくる。
ハイゴッグ
変則的な動きで近づき、背負い投げや腕を伸ばして攻撃してくる。
キュルキュルテン
海底ステージのみ登場。捕まえてパンチしてくる。耐久力が高い。
ナマズギラー
海底ステージのみ登場。爆弾を投げてきたり、スライディングで攻撃してくる。
ハンブラビ
密林ステージのみ登場。変身したのち、上空を飛行しながら爆弾を落としてくる。変身中や飛行中は無敵。必ずEカプセルを持っている。
アントラー
砂漠ステージのみ登場。近づくと後ろに投げてくる。Eカプセルは持っていない。
ガマボイラー
火星ステージのみ登場。腹部から炎を吐いて攻撃してくる。威力が高い。Eカプセルは持っていない。
ザクレロ
火星ステージのみ登場。鋭い鎌で攻撃してくる。
イカルス
冥王星ステージのみ登場。翼を飛ばしてきたり、空中から体当たりしてくる。Eカプセルは持っていない。
ベルガダラス
地球ステージのボス。前方に突進しながら、鋭い腕で突き刺してくる。カプセルを持つニューガンダムを狙う。
メフィラス星人
宇宙空母ステージのボス。光線や投げ、パンチ攻撃を行う上、頻繁に瞬間移動する。ニューガンダムから奪ったカプセルを持ち、ダークブレインの基地を目指した。撃破までにかかった時間により、その後のルートが変化する。
シャドームーン
月面基地ステージのボス。剣から弾を放つ、剣で切りつけ、背負い投げで攻撃してくる。何もしてこないと大きく大ジャンプした後、一気に近づいて切りつけたりもする。ルートにより、タイムマシンもしくは飛行船を守護する。
スカルナイト
過去の月ステージのボス。剣での乱れ突きや大きくキックして攻撃してくる。結婚式を間近に控えたウルトラの父を連れ去る。撃破までにかかった時間により、その後のルートが変化する。
ゴーデス
海底ステージのボス。泡で動けなくし、長い触手で強烈な一撃を放つ。タイムマシンもしくは宇宙空母を海底に引き寄せヒーロー達を迎え撃つ。
十面鬼
密林ステージのボス。口から弾や炎を吐いたり、近づくとジャンプしながら体当たりで攻撃してくる。タイムマシンもしくは宇宙空母を密林に引き寄せヒーロー達を迎え撃つ。
クリスタルドラグーン
火星ステージのボス。首を伸ばしたり、炎を吐いて攻撃してくる。月面基地で戦っていたウルトラマンタロウ仮面ライダーV3を襲い、タロウを火星に連れ去る。前作のクリスタルドラゴンとは別物。
デブデダビデ
砂漠ステージのボス。持っている杖で地震を起こした上で、杖で殴る他、石造姿の場合は強烈なパンチで攻撃してくる。ピラミッドにあるカプセルを守護する。前作にも同名同型のボスが登場しており、今回はツタンカーメンの意匠をしている。石造姿のパンチ攻撃は威力があり、耐久力も高い。
ダークブレイン
ザ・グレイトバトルシリーズで度々ボスとして現れ、今作は2段階で変身する。変身前は戦闘開始後に特殊な弾を放ち、プレイヤーのボタン操作をできなくしたり、鋭いかかと落しで攻撃してくる。変身後はいきなり腕を伸ばして攻撃してくる。今作では最後のカプセルを持つ敵として、冥王星に拠点を構えヒーロー達の前に立ちはだかる。だが、ザンエルに対しては「同じワルとしても風上に置けない」という理由で自爆攻撃を行った。
F91
ザンエルが作り出した分身のひとつ。パンチとキックでの攻撃が主だが、いきなりスライディングで攻撃してくることもある。
ライダー
ザンエルが作り出した分身のひとつ。プレイヤーが攻撃すると、3~4連続でキックを放ってくるのが特徴。
グレート
ザンエルが作り出した分身のひとつ。攻撃もしてくるが、頻繁にジャンプすることが多い。
ロア
ザンエルが作り出した分身のひとつ。スライディングを中心に攻撃してくる。いったん立ち止まった後、長距離を滑っていき連続ダメージを与えてくる。
ザンエル
今作の最終ボス。SDネイションがどうしても欲しくなり、環境管理装置を狂わせた張本人。「この世の支配者」を自称し、いくつもの惑星を制圧してきた。暴力が嫌いであり、手を汚さずにSDネイションを手に入れる方法「仲間割れ」を思いつく。幸いダークブレインがうまく暴れてくれたため、うまい具合に計画は進んでいた。しかしカプセルのことは知らず、ヒーローたちから譲ってくれるようにと頼むが、ヒーローたちから拒否されたため、力ずくでも奪おうと戦闘となる。プレイヤーキャラクターの分身を作り出して襲わせた後、本人が最後の戦いに挑む。口から光線を吐く、衝撃波を起こさせる、腕で鋭く攻撃する他、プレイヤーの必殺技をコピーして攻撃してくる。

アイテム[編集]

ヒートホーク、ビームサーベル、ナイフ
武器。上記の3つは若干のリーチ・威力の違いはあるものの、性能はほぼ同じである。パンチボタンで持ったまま攻撃し、キックボタンで投げることができる。なお、投げた場合は画面外に飛んで消滅する。
アイスラッガー
こちらも武器だが、投げた場合ブーメランの様に戻って来ることで、何回でも投げられる。また、戻って来る時も当たり判定があり、倒れている敵にも当たるため、うまく当てれば多数の敵を一網打尽にできる。1ミスするまで無くなることはない。
青カプセル
体力を30回復。
赤カプセル
Eカプセルを4個補充。
Eカプセル
4個消費することでレベル1必殺技が1回使用できる。レベル2は8個、レベル3は12個のカプセルが必要。12個以上は持つことが出来ない。唯一敵が落とすことのあるアイテム。

攻略本[編集]

  • スーパーファミコン必勝法スペシャル ザ・グレイトバトルII ラストファイターツイン
  • ザ・グレイトバトルII ラストファイターツイン BANDAI OFFICIAL GUIDE BOOK ISBN 9784891892180

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ コンパチヒーローシリーズとは|コンパチヒーローシリーズ ポータル』。2011年11月5日閲覧。