SDザ・グレイトバトル 新たなる挑戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SDザ・グレイトバトル 新たなる挑戦
ジャンル アクションゲーム
対応機種 スーパーファミコン
発売元 バンプレスト
シリーズ コンパチヒーローシリーズ
人数 1人
メディア ロムカセット
発売日 1990年12月29日
テンプレートを表示

SDザ・グレイトバトル 新たなる挑戦』は1990年12月29日バンプレスト発売されたスーパーファミコンアクションゲーム。バンプレストのスーパーファミコン参入第1弾タイトル。

概要[編集]

SDにディフォルメされたロボットアニメ特撮作品のキャラクターが戦うクロスオーバー作品コンパチヒーローシリーズ」の1つ[1]。シリーズ内シリーズであるグレイトバトルシリーズの第1作目にあたる。ゲーム内容はトップビューで、ライフゲージがある残機制のアクションゲームである。操作キャラクターは共通してジャンプ・ショット攻撃・特殊攻撃・援護キャラクターの呼び出しが行える。

ゲーム開始時はウルトラマン・仮面ライダー1号・ガンダムの3体が操作でき、2・4・6ステージをクリアするごとに下記のキャラクター欄の順番で使用できるキャラクターが増えていく。キャラクターの性能は微妙に異なり、敵ごとに攻撃が有利になるキャラクターが設定されている。特殊攻撃は、ライフゲージ横にある青いゲージの値が足りていれば使用可能で、キャラクターごとに異なる能力を発揮する。同様に青いゲージを使用することで1・3・5ステージで仲間になる敵キャラクター(援護キャラクター)を呼び出すこともできる。なお、援護キャラクターは一定時間で消滅する。ライフおよび青いエネルギーゲージは味方キャラクターの補給でのみ回復する。

各ステージは、それぞれ特定の操作キャラクターに関する敵で統一されている。ただし、2・4・6そして最終面のボスは本作品のオリジナルである。

ストーリー[編集]

さまざまなヒーローが集うSDネイション。その平和を維持するための環境管理装置が暴走、悪の軍団が暴れだしていく。装置の暴走の原因を探るため、V3、タロウ、ナイトガンダムは調査に向かったが行方不明になってしまう。第二調査隊としてウルトラマン、仮面ライダー1号、ガンダムが調査、および行方不明になった彼らを探しに行くことになった。はたして、平和なSDネイションを取り戻すことができるのか?

キャラクター[編集]

操作キャラクター[編集]

ウルトラマン
ショットはスペシウム光線。特殊攻撃は、ゆっくり移動する八つ裂き光輪。
仮面ライダー1号
ショットはキックを飛ばす。特殊攻撃は、時間を止め敵の動きを封じる。
ガンダム
ショットは球状のビーム。特殊攻撃は、一定距離を進んで広範囲を爆破するハイパーバズーカ。
仮面ライダーV3
ボーンファイターに囚われの身で、第二話でボーンファイターを倒すと仲間になる。
ショットは1号と同じく、キックを飛ばす。特殊攻撃は、一定時間ハリケーンを乗り回し、高速で敵に突撃する。
ウルトラマンタロウ
クリスタルドラゴンに囚われの身で、第四話でクリスタルドラゴンを倒すと仲間になる。
ショットはストリウム光線。特殊攻撃は、周りに炎を飛ばすウルトラダイナマイト。
ナイトガンダム
デブデダビデとの戦いで死んでおり、第六話でロアの犠牲により甦る。
ショットはランスを投擲する。特殊攻撃は、敵を追尾する真空波。

味方キャラクター[編集]

ピグモン
第一話で登場。HP、ENを回復させてくれる。
モグラ獣人
第二話で登場。ENを回復させてくれる。
ハロ
第三話で登場。ENを回復させてくれる。
暗闇大使
第五話で登場。ENを回復させてくれる。
騎士百式
第六話で登場。ENを回復させてくれる。
ロア
本作でローブを纏った姿で初出演。第四、五、六話で登場。HP、EN共に全回復させてくれる。
デブデダビデとの戦いによって命を落としたナイトガンダムを自身の犠牲で甦らせ、落命。

味方になるキャラクター[編集]

バルタン星人
第一話で登場。敵として立ちはだかるが、倒せば投降して仲間になる。しかしマップの端を伝って通れば無視することも可能。
ナイトサザビー
第三話で登場。倒すと身体が解体され、分散したパーツを集めて救出すると仲間になる。爆弾攻撃で標的の周囲を巻き込める。
地獄大使
第五話で登場。クリスタルドラゴンが敗れた責任を擦り付けられて投獄。処刑人の蜘蛛男を倒して救出すれば仲間になる。攻撃を必ず命中させる。

ボスキャラクター[編集]

ゼットン
第一話のボス。拡散する火炎攻撃とバリアが武器。ただし、後ろを突けば通常攻撃を繰り返すことで倒せる。最終話でも出現。
ボーンファイター
第二話のボス。ジャンプしてくるのが厄介な敵。ライダー1号の特殊攻撃が有利。
ジオング
第三話のボス。腕のクローアーム攻撃が厄介。胴体を落とすと次は首と戦うことになる。最終話でも出現。
クリスタルドラゴン
第四話のボス。巨大クリスタルのジャンプする付近に近づくと、振動で動けなくなるので不利になる。
アポロガイスト
第五話のボス。アポロカッターを投げてくる。最終話でも出現。 
デブデダビデ
第六話のボス。ナイトガンダムを自分の体に部品として組み込んで改造している。動きが早い。四股を踏んでこちらの動きを止めてくる。
ダークブレイン
本作の最終ボス。稀に出してくるショット技を受けると十字キーの動きが逆になる。

攻略本[編集]

  • スーパーファミコン必勝法スペシャル SDザ・グレイトバトル 新たなる挑戦

脚注[編集]