サイアミーズ・ドリーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サイアミーズ・ドリーム
スマッシング・パンプキンズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1992年12月 - 1993年3月
アメリカ合衆国の旗ジョージア州マリエッタ
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル ヴァージン・レコード
プロデュース ブッチ・ヴィグ
ビリー・コーガン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 10位(The Billboard 200
  • スマッシング・パンプキンズ 年表
    ギッシュ
    (1991年)
    サイアミーズ・ドリーム
    (1993年)
    メロンコリーそして終りのない悲しみ
    (1995年)
    テンプレートを表示

    サイアミーズ・ドリームSiamese Dream)はスマッシング・パンプキンズの2枚目のスタジオ・アルバム1993年ヴァージン・レコードよりリリース。2011年には、リマスター音源を収録したCD及びライブDVDなどの特典を含めたデラックス・エディションも発売された。

    概要[編集]

    1990年代当時のアメリカではニルヴァーナの2ndアルバム『ネヴァーマインド』の爆発的ヒットによって、グランジ、ひいてはオルタナティヴ・ロックの一大ムーブメントが隆盛を極めており、その流れに追随すべく製作されたのがこの『サイアミーズ・ドリーム』である。

    製作背景[編集]

    1991年にリリースしたデビューアルバムの『ギッシュ』は、本人たちの予想に反して思うように振るわず、ほぼ同時期にデビューし、対照的に大成功を収めたニルヴァーナを引き合いに、「ニルヴァーナの後追い」であると揶揄されることもあった[1]。バンドにとっては「次のアルバムで名を上げる」[2]ことが命題となっており、メンバー各々が強いプレッシャーを感じていた中で製作が行われた。

    評価[編集]

    ドリーム・ポップ[3]シューゲイザー[4][5]ヘヴィメタル[5]など、様々なジャンルの音楽を巧みに吸収し、昇華させたこのアルバムは、評論家のみならず、聴衆からも高い評価を受け、一躍スマッシング・パンプキンズの名を全米に響き渡らせた。

    全世界で600万枚以上のセールスを記録[6]したこのアルバムはスマッシング・パンプキンズを代表するアルバムとなり、『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』では362位にランクインしている。[7]

    収録曲[編集]

    1. 天使のロック Cherub Rock - 4:58
    2. クワイエット Quiet - 3:41
    3. トゥデイ Today - 3:19
    4. ハマー Hummer - 6:57
    5. ロケット Rocket - 4:06
    6. 武装解除 Disarm - 3:17
    7. ソマ Soma - 6:39
    8. 奇人U.S.A Geek U.S.A - 5:13
    9. マヨネーズ Mayonaise - 5:50
    10. 宇宙少年 Spaceboy - 4:28
    11. シルヴァーファック Silverfuck - 8:43
    12. スウィート・スウィート Sweet Sweet - 1:38
    13. ルナ Luna - 3:20
    14. ピスアント Pissant - 2:31(日本盤のみのボーナストラック)

    参加アーティスト[編集]

    スマッシング・パンプキンズ
    追加ミュージシャン
    スタッフ

    ジャケット写真[編集]

    2011年2月18日、ビリー・コーガンはツイッターで「俺らのベース・プレーヤー、ニコール(ニコール・フィオレンティーノ)が、『サイアミーズ・ドリーム』のカヴァーの女の子の1人だと認めた」「彼女は、バンドに入れてもらえないかもしれないから俺らに知らせたくなかったと言っていた」と発言している[9][10]

    ただしこの写真はジャケット用に撮影されたものだと言われており、1993年当時に13-14歳であったフィオレンティーノの年齢とは合わないとの話も出ている[9][10]。このため、『ローリング・ストーン』誌などはジャケットの写真の子があまりにもフィオレンティーノに似ていたので、コーガンがふざけて発言したのではないかと推測している[9][10]

    脚注[編集]

    1. ^ Thompson, Dave (1994年1月). “Local Geek Makes Good”. Creem. 
    2. ^ “Top 90 Albums of the 90s”. Spin. (1999年9月). 
    3. ^ “[8.Smashing Pumpkins - Siamese Dream]” Best 20 Albums of the Year. 9. Spin. (1994年1月). p. 40. ISSN 0886-3032. http://books.google.com.tr/books?id=dJ7nHM_LvUUC&pg=PA40&dq=disarm+%22smashing+pumpkins%22+%22dream+pop%22&hl=tr&sa=X&ei=-2y2UOjXHObw4QSgpYGgBw&ved=0CC0Q6AEwAQ#v=onepage&q=disarm%20%22smashing%20pumpkins%22%20%22dream%20pop%22&f=false 2012年11月28日閲覧。. 
    4. ^ Grow, Kory (2004年). In My Room. CMJ. p. 11. ISSN 1074-6978. http://books.google.com.tr/books?id=AisEAAAAMBAJ&pg=PA11&dq=cherub+rock+%22smashing+pumpkins%22&hl=tr&sa=X&ei=E2u2UKixGYjf4QTSyICgDQ&ved=0CDMQ6AEwAzgy#v=onepage&q=cherub%20rock%20%22smashing%20pumpkins%22&f=false 2012年11月28日閲覧。. 
    5. ^ a b DeRogatis, Jim (2003). Milk It: Collected Musings on the Alternative Music Explosion of The '90s. Da Capo Press. p. 76. http://books.google.com.tr/books?id=LXNUWWuzscMC&printsec=frontcover&dq=disarm+%22smashing+pumpkins%22&hl=tr&sa=X&ei=ym62ULKzHuf-4QS8xoGwAg&ved=0CDkQ6AEwBTgo#v=onepage&q=siamese%20%22smashing%20pumpkins%22&f=false 2012年11月28日閲覧。. 
    6. ^ Rosen, Craig (1999年11月2日). “Pumpkins' "Dream"”. Yahoo!. 2006年11月4日閲覧。
    7. ^ 500 Greatest Albums Of All Time - Siamese Dream - The Smashing Pumpkins”. Rolling Stone (2003年11月). 2015年1月11日閲覧。
    8. ^ Smashing Pumpkins Reissues Offer Massive Upgrade in Sound Says Corgan”. billboard.com. 2013年4月12日閲覧。
    9. ^ a b c スマッシング・パンプキンズ、新ベーシストはあの女の子?BARKSニュース 2011年2月21日
    10. ^ a b c 特集・コラム 検証:スマパンの2ndアルバムに新ベーシストが写っていた?OOPS! 2011年2月22日