クリピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クリピーKrpī)は、インド叙事詩マハーバーラタ』に登場する女性。

シャラドヴァット仙の子で、クリパとは双子の妹。クリパーともいう。『ヴィシュヌ・プラーナ』ではシャラドヴァットの孫で、両親はサティヤドリティとアプサラスウルヴァシーとされる。クリパとともにクル王シャーンタヌに拾われて養育され、後にドローナの妻となった。アシュヴァッターマンの母。