サハデーヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インドネシアのジャワ島のワヤン・クリのサハデーヴァ

サハデーヴァSahadeva, : सहदेव)は、インド叙事詩マハーバーラタ』に登場する人物。クル王パーンドゥの妃マードリー英語版アシュヴィン双神との間に生まれた子で、ナクラの双子の弟。パーンダヴァの1人で、5兄弟共通の妻ドラウパディーとの間にシュルタセーナをもうけた。実母が夫に殉死したため義母に我が子同様に育てられる。