キース・スマート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キース・スマート
Keith Smart
Keith Smart.jpg
メンフィス・グリズリーズ AC
役職 アシスタントコーチ
身長(現役時) 185cm (6 ft 1 in)
体重(現役時) 79kg (174 lb)
基本情報
本名 Jonathan Keith Smart
ラテン文字 Keith Smart
誕生日 (1964-09-21) 1964年9月21日(54歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ルイジアナ州バトンルージュ
出身 インディアナ大学
ドラフト 1988年 2巡目41位 
選手経歴
1988-89 サンアントニオ・スパーズ
指導者経歴
2002-2003
2010-2011
2012-2013
2014-2016
2016-
クリーブランド・キャバリアーズ (暫定)
ゴールデンステート・ウォリアーズ
サクラメント・キングス (暫定) →HC
マイアミ・ヒート (AC)
メンフィス・グリズリーズ (AC)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
パンアメリカン競技大会
1987 インディアナポリス 男子団体

キース・スマート(Jonathan Keith Smart 1964年9月21日- )はルイジアナ州バトンルージュ出身のバスケットボール選手、指導者。現在はメンフィス・グリズリーズのアシスタントコーチを務めている。

来歴[編集]

カンザス州のガーデンシティコミュニティカレッジ時代にはジャイホーク・カンファレンスの最優秀選手に選ばれ、その後インディアナ大学に編入し、1987年のNCAAトーナメント決勝のシラキュース大学戦で決勝シュートを決めて74-73で優勝している[1][2][3]

大学卒業後、1988年のNBAドラフトサンアントニオ・スパーズに指名されて入団したが1988-1989シーズンのわずか2試合の出場にとどまり、その後、フィリピンプロバスケットボールリーグサンミゲル・ビールメンWBAハリファックス・ウィンドジャマーズCBAフランスベネズエラなどでプレーし1995年に現役を引退した。

2002-2003シーズン途中にジョン・ルーカスに代わってクリーブランド・キャバリアーズの暫定ヘッドコーチに就任し[4]9勝31敗の成績を残した。2003年、ゴールデンステート・ウォリアーズのアシスタントコーチに就任した[2]

2010-2011シーズンドン・ネルソンヘッドコーチの後任として開幕前のトレーニングキャンプ直前にヘッドコーチに就任した[5]。前年より10勝多い36勝をあげたが2011年4月27日に解雇された[6]。同年11月にサクラメント・キングスのアシスタントコーチに就任[7]、翌2012年1月5日、ポール・ウェストファルヘッドコーチに代わり暫定ヘッドコーチに就任した[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Smart And Super”. スポーツ・イラストレイテッド (1987年4月6日). 2010年11月4日閲覧。
  2. ^ a b Warriors name Keith Smart assistant”. UPI通信 (2003年8月19日). 2012年3月24日閲覧。
  3. ^ Keith Smart, 1987: "The Shot"”. bleacherreport.com (2010年11月8日). 2010年12月4日閲覧。
  4. ^ Cavs fire John Lucas”. juneauempire.com (2003年1月20日). 2012年3月24日閲覧。
  5. ^ Smart seeks to add defensive mindset to Warriors' rapid pace”. nba.com (2010年9月27日). 2010年11月4日閲覧。
  6. ^ Keith Smart out as Warriors coach”. ESPN (2011年4月28日). 2012年3月24日閲覧。
  7. ^ Keith Smart, Bobby Jackson join Kings”. ESPN (2011年11月15日). 2012年3月24日閲覧。
  8. ^ Paul Westphal fired after 2-5 start”. ESPN (2012年1月6日). 2012年3月24日閲覧。

外部リンク[編集]